PICK UP Doctors痩身の医師コンプリートガイド大阪の脂肪吸引の医師

大阪で脂肪吸引が上手い名医の基準とは?

脂肪吸引はメジャーで人気な施術ですが、死亡事故など過去に起こったこともあるリスクが伴う施術です。最近ではそういった危険はない施術となりましたが、それでも高い技術を要するのは変わりません。仕上がりも凸凹のない、できれば綺麗で自然な状態にして欲しいものです。
そこで、今回は本記事で脂肪吸引に対応している医師を紹介していきます。特に、医師としてのキャリアが10年以上あり、日本形成外科学会専門医または日本美容外科学会専門医の資格も取得している医師をピックアップしています。脂肪吸引の症例を多数公開または論文しているドクターを厳選したので、参考にしてみてください。

大阪の脂肪吸引の医師

  • 横谷仁彦医師

    横谷仁彦医師

    脂肪吸引の症例数多数

    湘南美容外科クリニック大阪梅田院に在籍している横谷医師は、2001年に大阪大学医学部医学科を卒業し、同大学病院にて勤務。2004年からは様々な病院や大手クリニックで研さんを積んだ後、2009年から湘南美容外科に入職しています。日本外科学会から専門医として認められている医師です。湘南美容外科クリニック大阪梅田院の公式サイトには、実際に横谷医師が対応した脂肪吸引の症例写真が掲載されています。

    所属クリニック
    湘南美容クリニック大阪梅田院
    住所
    大阪府大阪市北区茶屋町1-27 ABCマート梅田ビル6F
    電話番号
    0120-5489-91
  • 坂野良之医師

    坂野良之医師

    初めての脂肪吸引でも親身に対応してくれる医師

    品川美容外科梅田院の院長を勤める坂野医師は、患者の悩みに応える丁寧なカウンセリングを大切にしている医師です。どのような悩みを持っているのか、どういった変化を望んでいるのかを正確に理解できるように心がけています。
    また患者の悩みを根本的に解決する施術の提案に努めているのも特徴。坂野医師のカウンセリングは多くの患者から「話をじっくりと聞いてもらえるから何でも相談しやすい」との声を集めています。カウンセリングは無料で対応しているので、まずは専門知識のある医師と相談しいという人にピッタリです。

    所属クリニック
    品川美容外科梅田院
    住所
    大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
    電話番号
    0120-260-400
  • nophoto

    引用元:東京中央美容外科心斎橋院
    (https://aoki-tsuyoshi.com/clinic/shinsaibashi)

    南 享介医師

    形成外科医としての経験を活かしオーダーメイドな治療を提供

    大阪医科大学を2007年に卒業した後は、大阪大学医学部付属病院にて勤務していた南医師。その後は大阪労災病院形成外科から大阪みなと中央病院形成外科を経て、関西労災病院形成外科にて勤務をしていました。
    2013年より美容クリニックで非常勤医師として勤務しながらも、美容外科医としての経験を積み、2018年には大手美容外科勤務となります。そして2019年に東京美容外科心斎橋院の院長に就任し、現在も美容外科医として活躍中です。
    日本形成外科学会の正会員であり、認定専門医としての資格も取得。10年以上形成外科医として経験を積み、修練した技術を現在のクリニックでも活かるよう尽力しています。
    また、オーダーメイド施術を積極的に提案し、一人ひとりに合った適切な治療を進めていく医師です。

    所属クリニック
    東京中央美容外科心斎橋院
    住所
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-12 心斎橋日光ビル4F
    電話
    0120-344-723

脂肪吸引の留意点

ダウンタイム 1~2週間
リスク むくみ、内出血、色素沈着、でこぼこ、切開痕、あざ、やけど、壊死など
術後の注意点 術後約2週間前後は筋肉痛のような強い痛みや腫れ、むくみ、内出血の恐れがあります。