PICK UP Doctors目頭切開の名医コンプリートガイド大阪で目頭切開が上手な名医とクリニックを紹介

大阪で目頭切開が上手い名医の基準とは?

目頭切開は、目頭を切開することによって、目の横幅を広げる施術です。手術の方法は様々で、それぞれ患者の状況や目の状態によって変わるのです。また、様々なアプローチ方法があるからこそ、高い技術も必要となる手術になります。

そこで今回、このページで「目頭切開の名医」として5名をピックアップして詳しく紹介しています。日本形成外科学会または日本美容外科学会の専門医症例を公開し、さらに美容外科医として5年以上経歴を持つ医師を名医として紹介します。

大阪の目頭切開の名医はこの5名!

  • 福田慶三医師

    引用元:ヴェルデクリニック銀座院
    (https://www.veriteclinic.info/doctor_fukuta.html)

    福田慶三医師

    技術力の高さが評判の医師

    福田医師は1985年に名古屋大学の医学部を卒業後、アメリカのMayo Clinicに形成外科医として留学。蓋顔面外科3次元CTを使った手術シミュレーションチームの一員として活躍し、コンピュータシミュレーションを使った臨床応用の発展に貢献しました。約3年間アメリカで学び、そのときに培われた経験が福田医師の美容外科医を務めるうえでの貴重な財産になっているとのこと。1992年に日本に戻ってくると名古屋大学に形成外科の研修医として在籍、さらに技術力を磨いていきます。1995年には小牧市民病院の形成外科部長に就任。小牧市民病院で重度の熱傷治療や頭蓋部の再建、指切断の再結着といった疾患に携わるうちに美容外科への興味が出てきたとのことです。小牧市民病院を2001年に退職したあとは2004年まで愛知県の大学で講師を務め、その後ヴェリテクリニックを開院。現在は、美容に関するコンプレックスを持った患者さんの悩み解消のために活躍しています。

    福田慶三医師の目頭切開施術の特徴

    福田医師は目元を大きく華やかに見せる目頭切開はもちろん、メスを使わない二重整形の埋没法や他院で失敗した二重整形の修正手術も行なってくれる医師です。ヴェリテクリニック銀座院の院長をメインに勤めていますが大阪院で治療を行なうこともあり、大阪院に来た際にはスタッフや在籍する医師のスキルアップにも携わっています。日本形成外科学会・日本美容外科学会の専門医として認定を受けている医師です。患者様のコンプレックスを取り除くことが美容整形の使命と考え、日々、診療をおこなっています。

    目頭切開術(リドレープ法) 

    目頭部分を覆う蒙古襞(ひだ)を広げることによって、鼻筋の通った印象を与える手術です。 傷跡がほとんど見えないだけでなく、末広型の二重にしやすいという点でもメリットがあります。 福田医師の手術では、目の下のラインに沿って皮膚を切開します。それによって傷跡が目立たず、仕上がりの美しい自然な目頭切開が期待できるでしょう。

    蒙古襞形成術

    蒙古襞をコントロールすることで、目頭切開の開き方を変える手術です。 不自然に開きすぎた目頭や三角にとがった目頭を自然な丸みを与えてくれます。 福田医師の手術では、単に目頭切開を行うだけでなく、さらに自然な仕上がりを目指して、精密な縫合を行うことも行っています。

    経歴
    1985年 名古屋大学医学部卒業
    1987年~1989年 米国メイヨークリニック等で研修
    1989年~1992年 米国ミシガン州Craniofacial InstituteとProvidence Hospitalにて研修
    1995年 小牧市民病院形成外科部長
    2002年 愛知医大形成外科講師
        
    大手美容外科院長・医療次長を経て
    2004年 ヴェリテクリニック銀座院院長
       
     ヴェリテクリニック理事長 就任
    所属医師会や保有資格
    日本形成外科学会専門医
    日本美容外科学会(JSAPS)専門医
    日本美容外科学会(JSAS)専門医
    所属クリニック
    ヴェリテクリニック大阪院
    電話番号
    0120-121-051
    住所
    大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 18F
    アクセス方法
    大阪梅田駅 茶屋町口 徒歩1分
    JR大阪駅 徒歩7分
    御堂筋線 梅田駅 徒歩5分
    谷町線 東梅田駅 徒歩7分
    阪神 梅田駅 徒歩8分

    ヴェリテクリニックの特徴

    ヴェリテクリニックは「理想を現実に。そして不安や不満を感動に。ひとりひとりの思いを昇華させるべく私たちは美容医療に取り組みます。」というコンセプトのもと美容医療に向き合ってきました。美容外科医の育成にも力を入れており、医師同士の信頼関係を重要視してきました。また、ヴェリテクリニックでは他院で美容整形を行ったが結果がうまくいかなかった人の修正施術も行っています。

    費用

    • 目頭切開術 330,000円(指名料含む)
    • 蒙古襞形成術 572,000円(指名料含む)

    電話で問い合わせる

  • 出口 正巳医師

    引用元:カリスクリニック
    (https://charis-clinic.com/doctor/)

    出口 正巳医師

    20年の美容外科医としての実績を持つ形成外科医

    長崎大学医学部を卒業後、長崎大学形成外科に入局。その後も形成外科医として活躍してきた出口医師ですが、1989年からは美容外科医として勤務。現在に至るまで美容外科医としての経験を積み、2005年にはカリスクリニックを開院しています。日本形成外科学会専門医としての資格取得はもちろん、米国美容形成外科学会員・特別会員としても活動をしています。出口医師は常に適切な治療を考え、それに合わせて、常に新しい医療技術を取り入れるよう努めている医師です。

    出口正巳医師の目頭切開施術の特徴

    手術用顕微鏡を使った精度の細かい手術で目頭切開や二重まぶた、瞼のタルミ取り、眼瞼下垂などの施術を行います。患者様の不安を軽減することに努めているため、患者様のお悩みや希望を伺いながら、安心していただける治療方針を定めています。術後のアフターケアについても、充実したサポート体制を整えており、患者様が安心して施術を受けられる取り組みを行っています。

    蒙古襞形成術

    皮膚を切除しないことで固定力を高め、キレイな傷跡が期待できる手術です。 ただ、二重幅を広くしたい場合やたるみの除去を目的とした場合は、出口医師のカウンセリングや判断で切除を実施する場合もあります。顕微鏡を使って微細な手術を行い、傷が残りにくい施術を行います。

    経歴
    1979年 長崎大学医学部卒業
    1979年~1982年 長崎大学形成外科入局
    1982年~1983年 北九州市立八幡病院 勤務
    1983年~1988年 長崎大学医学部付属病院 勤務
    1988年~1989年 長崎労災病院 勤務
    1989年~1997年 医療法人武朋会白壁美容外科勤務(形成外科部長)
    1997年~2004年 医療法人武朋会白壁美容外科院長
    2005年3月 当クリニック開院
    所属医師会や保有資格
    日本美容医療協会会員(適正認定医)
    日本美容外科学会会員(専門医・理事)
    日本形成外科学会会員(専門医)
    日本頭蓋顎顔面学会会員
    国際形成外科学会会員
    国際美容外科学会会員
    米国美容形成外科学会会員(特別会員)
    所属クリニック
    カリスクリニック
    電話
    0120-7867-48
    住所
    大阪市北区梅田2-4-37 4F
    アクセス方法
    JR大阪駅・西梅田駅から徒歩3分

    カリスクリニックの特徴

    カリスクリニックは美容外科・形成外科・美容皮膚科・メディカルエステを施術科目としているクリニックです。医師が親身に相談に乗ってくれるのが特徴で、美容に関する悩みを気軽に相談することができます。他院での施術が失敗してしまった型に修正手術も行っています。

    費用

    • 目頭切開術 198,000円

    電話で問い合わせる

  • Great Dr.
    医師

    引用元:エースクリニック大阪梅田院
    (https://ace-clinic.com/osaka/doctor/ )

    谷 聡柄 医師

    美容医療やエイジングケア医療の最前線で活躍する医師

    かつての中高年に比べて現代の中高年は多くの方が若々しくなりました。 この要因の主翼を担っているのが、美容医療やエイジングケア医療だというのが谷医師の主張です。 谷医師は更なる若々しさ、美しさを目指しつつもダウンタイムが短く合併症の少ない美容手術の開発や導入を積極的に行っています。 もともと形成外科専門医として、微細な手術から悪性腫瘍の除去など高度な形成手術を4,000件以上経験し、常に美容的な面でも美しい仕上がりを意識して積極的に技術の研鑽を行ってきた医師でもあります。 この経験を美容分野にも生かし、目頭切開の手術でも多くの実績を上げています。

    谷 聡柄医師の目頭切開施術の特徴

    エイジングケア手術全般を得意とする谷医師ですが、中でも形成外科専門医として目元、花など顔面を主とした微細な手術から、悪性腫瘍切除後の再建術にいたるまでの経験があります。機能的な面はもちろん、整容的な面も常に意識し、傷跡の目立たない自然な術後を目指して、日々精進されておられます。

      
    目頭切開(Z形成法)

    アジア人の多くは目頭が蒙古襞(もうこひだ)というひだのような皮膚によって覆われています。 それによって目が突っ張った印象を与えることも少なくありません 谷医師は、Z形成と呼ばれている手術を得意としています。 これは、蒙古襞(もうこひだ)をZ型に切開することで出来上がった皮弁を立体的にずらして縫合し、傷跡が目立たず、皮膚の細胞が生まれ変わるターンオーバーの期間も短い施術を行っているのが特徴です。

    経歴
    1998年 大阪医科大学卒業
       
     神戸大学医学部関連病院勤務
    2008年 大阪大学付属病院形成外科勤務
        
    同関連病院勤務
    2014年 大阪大学付属病院形成外科勤務
    2015年 ベルランド総合病院形成外科 部長
    2018年 他院美容クリニック勤務
    2020年 医療法人一美会エースクリニック
    所属医師会や保有資格
    日本形成外科学会
    日本美容外科学会
    日本創傷外科学会
    日本乳房オンコプラスティック学会
    ミラドライ認定医
    ウルセラ認定医
    サーマクール認定医
    所属クリニック
    エースクリニック大阪梅田院
    電話番号
    0120-489-989
    住所
    大阪府 大阪市北区芝田1-4-14 芝田町ビル6F
    アクセス方法
    阪急「大阪梅田駅」茶屋町口から徒歩約3分
    JR「大阪駅」 御堂筋口から徒歩約5分
    大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線「梅田駅」から徒歩約5分

    エースクリニック大阪梅田院の特徴

    エースクリニック大阪梅田院は、プライバシーへの配慮、豊富な施術メニュー、丁寧なカウンセリングが特徴の美容クリニックです。「全ての方にさらに笑顔を届けたい」というコンセプトのもと、親身な美容医療を提供しています。フェイスデザインやスキンデザイン、ボディデザインやその他多くの施術に対応しています。

    費用

    • 目頭切開 220,000円

    電話で問い合わせる

  • Great Dr.
    医師

    引用元:品川美容外科 心斎橋院
    (https://www.shinagawa.com/doctor_hr/)

    原田 章子 医師

    美容医療を通じてクライアントが自信を持つことを実現する医師

    大学卒業後は、大病院にて研修後、美容クリニックに入職しました。 そのキャリアのほとんどを美容クリニックで過ごしてきました。 美容皮膚科としての知識はもちろんのこと目頭切開などの目元の手術にも対応しています。

    原田章子医師の目頭切開施術の特徴

    原田医師は、生きていくと徐々に失われる若やさ、見かけ上のコンプレックスといった、多くの方が抱える悩みに向き合っているのが医師です。 それらの悩みを解決するために多くの技術の導入や活用を生かして、患者様が失った自信や悩みを解決することに心血を注いでいます。

      
    スーパーナチュラル目頭切開法

    目頭を覆う皮膚を除去する手術です。 原田医師の手掛けるこの切開法は、直接除去するために蒙古襞(もうこひだ)の多い方やつり目の強い方に、より効果的な方法といえるでしょう。 傷を極力きれいにすることを大前提にしているので、術後の仕上がりは自然です。 さらに術中に細胞成長因子の使用することによって、創傷治癒を早め、コラーゲンの増生を促進する施術も実施しています。 皮下組織を縫合する特殊方法を使用しているのも特徴といえるでしょう。

    経歴
    2010年 東海大学医学部医学科 卒業
    2011年 NTT西日本大阪病院 勤務
    2013年 品川美容外科 入職
    2015年 品川スキンクリニック 梅田院 院長
    2016年 品川スキンクリニック 心斎橋院 院長
    品川美容外科 心斎橋院 院長
    所属医師会や保有資格
    日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS)
    VST認定医
    サーマクール認定医
    ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
    ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
    所属クリニック
    品川美容外科 心斎橋院
    電話番号
    0120-164-500
    住所
    大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル8F
    アクセス方法
    大阪メトロ 心斎橋駅より徒歩約5分

    品川美容外科 心斎橋院の特徴

    品川美容外科は、顔の整形から肌の美容ケア、ボディデザインやその他多くの施術に対応している美容クリニックです。ホームページでは多くの症例写真を公開しています。在籍医師は様々な学会に在籍しており、研究活動を公開しています。常に美容に関する相談を受け付けており、初めてでも受診しやすいクリニックの一つです。

    費用

    • スーパーナチュラル目頭切開法 118,990~239,990円

    電話で問い合わせる

  • Great Dr.
    医師

    引用元:湘南美容クリニック
    (https://www.s-b-c.net/doctor/introduction/yokotani/)

    横谷 仁彦 医師

    幅広い手術を手掛けてきた実績を生かした目頭切開を行う

    横谷医師は、そのキャリアを救急救命からスタートさせました。 そのため、緊急の手術のために幅広い分野の手術を学び、美容外科にも通じる高い技術力を養ってきた医師です。 さらに、心臓血管外科に勤務し、大病院で高度な技術を要求される心臓手術を多く執刀してきました。 このように美容外科以外の外科テクニックを持つ横谷医師の目頭切開は良い結果が期待できるでしょう。 美容外科の世界に入ったのは十数年前ですが、その外科テクニックを十分に生かし、現在は技術力の高い美容外科医の一人として認知されています。

    横谷仁彦医師の目頭切開施術の特徴

    横谷医師は、湘南美容外科クリニックでは、二重治療監修をする医師として、技術と経験をあわせて持ち、常に患者様と向き合う姿勢を大切に取り組んでいます。目頭切開以外にも埋没法切開法となる二重術や脂肪吸引、豊胸術、若返りなどを得意としています。また、学会での発表やTV出演など、美容医療について幅広い経験と知識を多く発信しており、医師として安心、信頼ができる美容医療の提供を行っています。

    目頭切開プレミアム

    目頭部分を数ミリ切開して、必要に応じて蒙古襞(もうこひだ)を除去する手術です。 4.0MHzの高周波でカットしていく電波メスと呼ばれる特殊な手術器具を使い、最小限の傷で大きな効果を実現しているのも特徴です。 これによって、短いダウンタイムの実現と傷跡の少なさが期待できる施術内容といえるでしょう。

    経歴
    2001年 大阪大学医学部医学科卒
    大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
    2002年 日本生命済生会附属日生病院 外科
    2004年 大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
    2006年 八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
    2007年 大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
    2008年 某大手美容外科勤務 院長経験
    2009年 湘南美容クリニック 入職
    2017年 湘南美容クリニック 大阪梅田院院長就任
    2020年 湘南美容クリニック 大阪梅田院 外科皮膚科統括医師就任
    所属医師会や保有資格
    日本外科学会専門医
    日本外科学会 正会員
    日本美容外科学会 正会員
    日本胸部外科学会 正会員
    VASER(ベイザー)認定医
    4Dスカルプ認定医
    セルーション ゴールドパートナー認定医
    所属クリニック
    湘南美容クリニック 大阪梅田院
    電話番号
    0120-548-991
    住所
    大阪府大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル 6F
    アクセス方法
    JR大阪駅より徒歩3分
    阪急梅田駅より徒歩1分
    御堂筋線梅田駅より徒歩3分
    谷町線東梅田駅より徒歩5分
    阪神梅田駅より徒歩5分

    湘南美容クリニック大阪梅田院の特徴

    湘南美容外科クリニックは症例実績が多く、様々な種類の美容整形に対応しています。また、顔の整形やボディデザインの施術の症例実績が豊富で、ホームページでは多くの症例写真を公開しています。美容外科専門医、形成外科専門医、整形外科専門医など他多数の専門医が在籍しており、あらゆる相談に多角的に対処することができます。常に無料相談を受け付けているので初めて美容整形をするという人も気軽に利用できるクリニックです。

    費用

    • 目頭切開プレミアム 188,920円

    電話で問い合わせる

目頭切開を得意とするその他医師

【大阪】目頭切開を得意とするその他医師一覧

松本 茂 医師
(ヴェリテクリニック 大阪院)

ドクターの経歴
順天堂大学を卒業後、同大学の大学院医学研究科へと入学。3年後には同大学医学部の附属医院にて、形成外科医として勤務しています。その後も、同大学の附属浦安病院形成外科勤務から、大学院を卒業して医局長へと昇進。順天堂大学医学部附属静岡病院にて形成外科部長としても活躍していました。そして、2018年にはヴェリテクリニックに入職。現在もヴェリテクリニックの美容外科医として活躍中です。
ドクターの目頭切開の特徴
患者の細胞レベルひとつ一つまで気を配る治療を心がけている松本医師。ちょっとした悩みにも対応しています。「あとちょっと」という希望に応えながら、目頭切開のあからさまな手術感を出さないように配慮した、自然な仕上がりを意識しているとのこと。
活動
第62回日本形成外科学会総会・学術集会
一般口演
形成外科医が留意すべきトップアスリートに対する治療時のアンチドーピング知識
所在地:
大阪府大阪市北区茶屋町2-19 JPR茶屋町ビル5階
電話番号:
0120-121-051
公式サイトURL:
https://www.veriteclinic.or.jp/osaka/index.html

池内 秀行 医師
(心斎橋コムロ美容外科クリニック)

ドクターの経歴
神戸大学医学部を卒業後、神戸大学医学部附属病院麻酔科へと入局した池内医師。その後、兵庫県立子ども病院麻酔科を経て大手美容外科へと入局。それから現在のコムロ美容外科に入職し、現在は心斎橋コムロ美容外科クリニックの院長に就任しています。また、令和2年3月には、医療法人秀晄会コムロ美容外科へと医療法人化を進めました。
ドクターの目頭切開の特徴
目頭切開の施術にはある程度リスクが生じることを前提に、対処法も考慮しながら進めます。また、トラブルが起きた場合、悪化するリスクも踏まえ、レーザーなどの処置をする前に、負担のない対応で処置してくれます。患者一人ひとりに対応したそれぞれの方法をしっかりと考えるのも、池内医師の大きな特徴。常に新しい医療技術を取り入れながら、最適な目頭切開を行います。
活動
2014年5月9日放送、サンテレビ美容外科情報番組「きれい」に出演
所在地:
大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 ルフレ21 8F
電話番号:
0120-566-495
公式サイトURL:
https://www.komuro-biyou.com

安形 省吾 医師
(プライベートスキンクリニック)

ドクターの経歴
大阪医科大学医学部医学科出身の安形医師。大阪医科大学附属病院形成外科学教室に入局し、小児先天奇形を中心として形成外科領域について、数多くの施術を担当してきました。その後は地域密着型の形成外科医として、患者一人ひとりに向き合う医療も経験。大阪医科大学形成外科教室に入職し、助教にも就任しています。プライベートスキンクリニックへの入職前には、医長としても活動し後進の育成にも努めていました。現在では、アラガン社のヒアルロン酸認定医の資格も取得し、同クリニックで活躍中です。
ドクターの目頭切開の特徴
目頭切開での手術は、単体法やZ形成、内田法を、患者の目の状態に合わせて選びます。そのため、カウンセリングをとても重視しているので、じっくりと患者自身も悩みに向き合った時間を取ることができるでしょう。
活動
第21回日本形成外科手術手技学会、「手足合指症における背側矩形皮弁法の工夫」共著等
所在地:
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル5F
電話番号:
06-6940-7101
公式サイトURL:
https://private-skin.clinic

前田 翔 医師
(大阪TAクリニック)

ドクターの経歴
香川大学医学美卒業後、社会保険中京病院で初期研修を行い、形成外科に入職。その後、神戸大学医学部附属病院で美容外科・形成外科に入職し、美容外科医としての技術を学びました。さらに、兵庫県立淡路医療センター形成外科の医長としても活躍。2020年に湘南美容クリニックへと入職し、すぐに技術指導医としても活躍されています。
ドクターの目頭切開の特徴
傷跡を気にされる方が多い目頭切開ですが、二重にもこだわる方にはhalfZ形成術を勧めています。目立たせたくないと考えている方も多いので、しっかりとカウンセリングによって、最適な方法を一緒に探してくれるでしょう。特に、目頭は自分が思っている以上に傷跡が目立ち、手術方法によっても変わります。相談をとおして良い方法を選んでくれるので、自分に合った方法がわからない方は相談してみては。
活動
第10回日本創傷外科学会総会・学術集会,2018年07月、国内会議「重症四肢外傷治療において形成外科はいかに関わるべきか―創傷・再建外科医として」出席
所在地:
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-10 キュープラザ心斎橋5階
電話番号:
0120-37-6688
公式サイトURL:
https://osaka.taclinic.jp

石川 清滋 医師
(品川美容外科 梅田院)

ドクターの経歴
琉球大学医学部を卒業した石川医師。その後、中頭病院に勤務していました。さらに2年後には品川美容外科へ入職し、2020年に品川スキンクリニック梅田院の院長も務めています。少しでも不安を取り除いてもらえる診療を目指しているので、カウンセリングも丁寧です。
ドクターの目頭切開の特徴
石川医師が行う目頭切開は、スーパナチュラル目頭切開法。目頭切開による見た目の違和感を無くしたい、自然な仕上がりにしたいという希望に合わせて考えられた手術方法です。また、短時間の治療であることはもちろん、当日の治療もでき、組み合わせによる治療にも対応しています。二重切開なども合わせて行いたい方にも対応可能とのこと。
活動
ウェブ上では確認できませんでした。
所在地:
大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
電話番号:
0120-189-900
公式サイトURL:
https://www.shinagawa.com/clinic/clinic_umeda.html

目頭切開の基礎知識

治療の特徴

目の位置やバランスが気になる人や目力を持たせたい人には最適な目の整形です。目元の整形の中では、ダウンタイムも比較的短いので人気が高まっています。

Meritメリット
  • わずかな切開で大きく印象が変わる
  • 目が一回り大きく見えてアイメイクが強調される
  • 視界が広がる
  • 顔にメリハリができる
  • 二重整形と並行してできるため一度で理想の目にすることができる
  • 末広型の二重を外国人のような並行型にすることができる
Demeritデメリット
  • 目の印象がきつくなりやすい
  • 黒目が小さい人は白目部分が多く見える三白眼になることがある
  • 切開しすぎると寄り目になる心配がある
  • 傷跡の修正が困難
  • 稀に傷跡が瘢痕になって残るケースがある

目頭切開手術の料金・施術時間の目安

費用目安

目頭切開にかかる費用は、両目でおおよそ20万円~30万円前後。病院によってバラつきはあります。あまりにも安い価格設定のクリニックは、カウンセリング時の対応や口コミなどの情報を徹底的に調べ、納得した上で手術を受けましょう。

  • 両目で20万円~30万円前後

手術にかかる時間・通院回数(期間)

目頭切開の手術にかかる時間は、およそ30~40分程度。手術を受けたその日に、そのまま帰宅することが可能です。

目頭切開のみの手術の場合は、ダウンタイムが1週間程度必要になります。手術から1週間後に再び病院を訪れ、抜糸を行えば通院は終了です。腫れが引くまでには、抜糸後から2週間ほどかかります。

  • 手術時間:30分~40分程度
  • 通院回数:2回
  • 通院期間:1週間

目頭切開の施術の特徴とダウンタイムについて

目頭切開施術

目頭切開法とは目頭にある蒙古ヒダをカットすることで目を大きく、立体的に見せることができる手術方法です。蒙古ヒダとは目頭のところに上瞼の皮膚が被さっている東洋人特有の目の形態の特徴です。この蒙古ヒダがあることによって、目頭の赤い部分(涙湖または涙丘)が露出していることが少なく、目が小さく見え、離れて間延びした印象を与える原因となります。

目頭切開の手術をすることによって、左右の感覚を対照的にし、より二重を強調する平行型の二重に近づけることが可能です。切開する角度や長さは、一人ひとりの目の形や顔のバランスに合わせてデザインします。そのため、入念なカウンセリングを行い、まぶたの状態を考慮した最適な切開法を選択することが重要です。

ダウンタイム

縫合は髪の毛よりも細い糸で細かく丁寧に縫合をしていくので、術後は縫合糸や切開の傷跡はほとんど目立ちません。埋没法よりもくっきりとした二重まぶたを半永久的に持続することが期待できます。施術時間は30〜1時間程度で、入院することなく手術することが可能です。多くのクリニックで術後5〜7日後に抜糸、1カ月後に経過観察のため通院をします。術後の腫れは個人差がありますが、内出血や感染症などが起こらなければ約3〜4週間程度で落ち着きます。

切開部分がわずかの範囲であるため皮膚へのダメージは少ないですが、まれに切開部分の皮下出血が生じることがあります。この皮下出血は約1週間程度で消失することがほとんどです。

目頭切開のアフターケア

目頭切開後のアフターケアとして、重要なポイントが5つあります。 施術後のダウンタイム時にケアを怠るとダウンタイムが長くなる場合があり、ケアを行うことは重要です。アフターケアのポイントについてそれぞれ紹介していきます。

睡眠時間を7時間以内に収める

美容のために長い時間寝ているという方には、厳しいかもしれませんが、長時間の睡眠によってリンパが滞り、むくみやすくなります。 これによって手術した部分の治りも悪くなることがあるため、注意が必要です。

むやみに触らない、こすらない

触る程度では手術部分の傷口が開くことはほとんどありません。 しかし、触ったことによる刺激によって炎症が強くなり、手術部の治りが悪くなるため、ダウンタイムが長引いてしまいます。また、まれではありますが、感染が発生して悪化することも見られます。

枕を高くする

その理由としてリンパの流れが改善されることが挙げられます。 流れが良くなることで手術部分のむくみが起こりにくくなるだけでなく、傷口の治りの速さも期待できるでしょう。

施術を受けた数日は患部を冷やす

術後3日ほど施術部分を冷やすことによって炎症が速く収まり、治りが早くなるでしょう。

クリニックでの処置を受ける

クリニックで提供している炎症を抑える注射を受けたり、炎症を抑える薬を処方してもらったりするのがおすすめです。 そう言った処置が受けられるか事前に確認してみるのも良いかもしれません。

これらのポイントを押さえて、目頭切開のアフターケアをしっかり行いましょう。