PICK UP Doctors目の整形の名医コンプリートガイド大阪の埋没法の名医4選

大阪で埋没法が上手い名医の基準とは?

埋没法は、負担も少ないため高い人気を誇る施術です。気軽にできるイメージを持つ方が多いですが、実際には医師の経験と技術も必要な施術です。やり直しができる場合もありますが、何度も施術を受けるのは避けたいですよね。

このページでは、大阪で「埋没法の名医」をピックアップ。日本形成外科学会または日本美容外科学会の専門医症例を公開し、さらに美容外科医として5年以上経歴を持つ医師を名医として紹介します。

大阪で埋没法の名医はこの4名!

  • nophoto

    池内 秀行医師

    高い技術力と人柄の良さで患者から支持を集めるドクター

    心斎橋コムロ美容外科クリニック院長を務める池内秀行医師は、高度な美容医療技術を持ち、痛みを極力抑えた施術を心掛けています。親しみやすい人柄で、患者から「なんでも相談ができる」といわれるほど信頼の厚い医師です。カウンセリング、施術、アフターケアまですべて対応してくれます。1996年に神戸大学医学部を卒業後、同年に付属病院へ入局。1997年には兵庫県立こども病院麻酔科へ移ります。2000年には大手美容外科へ入局し、美容外科医としての経験と技術力を磨いていくことに。2001年にコムロ美容外科へ入局後は、実績を積んでいき2005年にはコムロ美容外科大阪院院長へ就任しました。2006年には心斎橋コムロ美容外科クリニックに移り院長を務めることに。

    池内医師が心斎橋コムロ美容外科クリニックで提供している埋没法は、糸が取れにくい4点固定です。糸を埋め込む部分1ヶ所につき2本の糸を埋めるため、糸が緩んだり切れたりした場合でも二重が崩れないのが特徴。また抜糸しやすいように糸を掛けてあるため、万が一目元のトラブルが発生した場合はすぐに対処できるようになっています。

    所属クリニック
    心斎橋コムロ美容外科クリニック
    所在地
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-11ルフレ21 8F
    電話
    0120-566-495

    電話で問い合わせる

  • nophoto

    川端 久雅医師

    技術力の確かさと手腕で全国から多くの患者に支持

    埋没法をはじめとする目元周りの施術を多く対応している川端久雅医師。患者が理想とする目元に近づけるために、カウンセリングでしっかりと認識のすり合わせや疑問・不安の解消を行なったうえで施術を提案してくれます。川端医師は2004年に国立浜松医科大学を卒業後、市中病院や大学病院で形成外科診療に携わり2006年には大手美容外科へ入職しました。

    その後、大手美容外科の福岡院長や西日本7院統括責任者と実績を積み重ねていきます。2009年に美容形成クリニック開設、続けて2010年には大阪雅美容外科を開設しました。日本美容外科学会専門医としても認められています。技術力の確かさとクリニック経営の手腕から多くの患者から支持を集めています。患者のなかには祖母、母、娘の親子三代で通ってくれる家族もいるそうです。患者からの信頼が厚い医師といえます。

    所属クリニック
    大阪雅美容外科
    所在地
    大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-25心斎橋W-PLACE3F
    電話
    0120-299-939

    電話で問い合わせる

  • 寺町英明医師

    寺町 英明医師

    脳神経外科出身で手先の器用さに定評のあるドクター

    寺町英明医師は1995年に岐阜大学医学部を卒業後、同大学病院で約3年間脳神経外科医として勤務していました。その後、人を美しくする医療に魅力を感じ、美容外科への転身を決意。1999年に大手美容外科に入職し、院長も歴任しています。2003年より聖心美容クリニックに籍を移し、東京院・名古屋院で勤務したのち、大阪院の院長に就任。

    所属する日本美容外科学会では専門医の資格も持っています。寺町医師が在籍する聖心美容クリニックでは、独自の二重埋没法「マイクロメソッド」と術後の腫れをなるべく抑える「マイクロメソッド+α」の2つを用意。テレビや雑誌といったメディアへの出演経験もある寺町医師は、周囲の医療関係者も認める技術の持ち主です。同院のスタッフからも「寺町先生の技術はいつ見ても惚れ惚れするほど丁寧」「見た目はクールだがとても仕事熱心で患者様思いの先生」といった高い評価を得ています。

    所属クリニック
    聖心美容クリニック大阪院
    所在地
    大阪府大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F
    電話
    0120-911-935

    電話で問い合わせる

  • 南 亨介医師

    引用元:東京中央美容外科心斎橋院
    (https://aoki-tsuyoshi.com/doctor/minami)

    南 亨介医師

    10年以上の手術経験をもつ形成外科医

    大阪医科大学を卒業後大阪大学医学部附属病院にて勤務。その後、大阪労災病院の形成外科に入り、形成外科医として10年以上経験を積んできました。また、手術に関しても形成外科で10年、技術を磨いており、外科的手術に関しては経験の多い医師です。「患者の思い通り」と「より美しく」を最優先に考えるので、仕上がりにも強いこだわりを感じることができます。オーダーメイドな施術によって、それぞれ患者一人ひとりの悩みをしっかりと解決へ導いてくれるでしょう。また、明るくユーモアのある部分も魅力的で、患者やスタッフからも慕われています。リラックスした状態でカウンセリングができるので、気兼ねなく本音で希望を伝えることができる医師でしょう。

    所属クリニック
    東京中央美容外科心斎橋院
    所在地
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-12 心斎橋日光ビル4F
    電話
    0120-344-723

埋没法の基礎知識

埋没法の料金・施術時間の目安

費用目安

埋没法の場合5万円~15万円程度、切開法の場合は20万円~40万円程度と、施術方法によって開きがあります。自由診療ですのでクリニックによっても金額設定が異なります。必ず事前に問い合わせてみることをお勧めします。

手術にかかる時間・通院回数(期間)

埋没法の場合は施術後の通院は必要ないと言われることが一般的。切開法の場合は5~7日後に抜糸のために1度、1ヵ月後に経過観察のためにもう一度と、計3回の通院をすることが多いようです。

また施術にかかる時間は、埋没法の場合10分~30分程度、切開法の場合は1時間程度が一般的です。

副作用、リスク

術後の腫れや内出血、仕上がりの左右差などの可能性があります。また回復にかかる時間は1週間程度~1ヵ月程度と、個人差が発生します。元々の目の形、なりたい理想の二重の形、その他症状などにより個人差があるものですので、必ず事前に十分なカウンセリングを行いましょう。