境 隆博 医師

境 隆博 医師のプロファイル

境隆博医師は、六本木という一等地のビルにある六本木境クリニックの院長。スプリングスレッドというフェイスリフトをの技術が高いと評されているドクターです。これまでたるみに悩む多くの人々の施術を担当してきました。形成外科学会やフェザーリフト研究会に所属し、日々技術を磨いています。

鹿児島大学の医学部を卒業後は、同病院の小児科に勤めていました。その後、別の大学病院や美容クリニックで形成外科医として経験を重ねたのち、独立して六本木境クリニックを開院。フェイスリフトを使ったたるみ治療をメインに施術を行なっています。ローリスクハイリターンになるような治療や施術を心掛け、なるべく効果が持続するように尽力してくれる医師です。

境 隆博 医師 MEMO

得意施術:フェイスリフト

境医師は、フェイスリフトの中でもスプリングスレッドリフトを得意としています。伸び縮みする溶けない糸を使ったリフトアップ方法です。伸縮性があるため、顔の筋肉に合わせて一緒に動いてくれるのが特徴。境医師は日本を代表するスプリングスレッドリフトのプロフェッショナル。極力リスクを減らしながら、たるんでしまったお肌を引き上げてくれます。

これまでリフトアップの施術を受けたけど効果を感じられなかった人でも、顔や首のたるみがスッキリしたと好評です。また、フェイスリフトに加えて眉下の脂肪を除去する施術にも長けているため、顔の広い範囲のたるみ改善をしてくれる医師といえるでしょう。カウンセリングでは、メリットに加えリスクもきちんと説明してくれます。納得したうえで、施術を受けられますよ。

境 隆博 医師の経歴

1995年
鹿児島大学医学部 卒業
1995年
鹿児島大学小児外科 入局
1998年
長崎大学形成外科 入局
2010年
オザキクリニック羽村院 院長
2012年
六本木境クリニック 開院

境 隆博 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 形成外科学会専門医
  • アンチエイジング外科学会評議員
  • サーマクール認定医
  • 美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 美容外科学会(JSAS)正会員
  • 頭蓋顎顔面外科学会
  • フェザーリフト研究会

境 隆博 医師の著書、論文、メディア出演

講演・シンポジスト

  • 2017年 第15回日本医科大学形成外科講演会(東京)
  • 2017年 きれいな傷跡 傷跡を目立たせない眉毛下皮膚切除術
  • 2017年 第8回JAAS東京ライブフォーラム 講演 (東京)
  • 2018年 第4回JAAS公開講座スレッドリフト・ライブフォーラム(東京)

学会発表

  • 2017年 第103回長崎形成外科懇話会(長崎)
  • 2017年 第103回長崎形成外科懇話会(長崎)
  • 2018年 第132回 日本美容外科学会(JSAPS)学術集会(沖縄)
  • 2018年 第106回 日本美容外科学会JSAS(東京)
  • 2018年 第61回 日本形成外科学会総会・学術集会(福岡)

六本木境クリニックの概要

六本木境クリニック
営業時間と定休日 11:00~19:00(月火木金)
10:00~18:00(土日・祝日)
定休日:水曜
住 所 〒106‐0032
東京都港区六本木3-7-1
THE ROPPONGI TOKYO 207
URL https://www.roppongi-sakai-clinic.com/
六本木境クリニック(サイトイメージ)クリニックの公式サイトへ

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • スプリングスレッド新法(1本) 110,000円

クリニックの特徴

開院してからわずか1年で多数のメディアから取り上げられるほど、人気と実績を誇る六本木境クリニック。「眉下切開」「スプリングスレッド」「刺青除去」の3つが、来院する患者が受ける施術のうち95%を占めます。境医師はどの治療でも丁寧かつ効果が高いと評判です。カウンセリングは無料で、30分ほど時間をかけて治療法について丁寧に説明してくれます。手術後は薬の処方や無料電話相談など、アフターケアも万全です。大江戸線や日比谷線六本木駅より徒歩5分圏内というアクセスの良さも魅力。たるみやタトゥーに悩んでいる人は、足を運んでみていはいかがでしょうか。