PICK UP Doctorsエイジングケア・美肌の名医コンプリートガイド名古屋の目尻切開・グラマラスラインの名医4選

名古屋で目尻切開が上手い名医の基準とは?

目尻切開法とは、目尻にメスを入れることで目の横幅を広げる術式のことを指します。目尻を約数mm広げることで切れ長な大きい目もとを実現できるうえ、垂れ目や吊り目の改善効果も期待できます。また、左右の目の大きさや形が整っていない人にとっても、左右の目のバランスを調整することが可能です。


とはいえ、目尻切開手術に慣れていない医師や過去の症例件数が少ない医師に手術の依頼をした場合、「手術後の傷跡が目立ってしまう」や「患者が抱いている完成イメージ像とは大きく異なった結果を招いた」などの術後トラブルに発展してしまう危険性も十分に考えられます。


このページでは、名古屋エリアにあるクリニックのなかでも日本形成外科学会または日本美容外科学会の専門医を「目尻切開の名医」として4名をピックアップしました。

名古屋の目尻切開・グラマラスラインの名医はこの4名!

  • Great Dr.
    高須 幹弥

    引用元:高須クリニック
    (https://www.takasu.co.jp/doctor/dr_mikiya.html)

    高須 幹弥医師

    高須 幹弥医師の目尻切開・グラマラスラインの特徴

    高須クリニックのグラマラスライン形成は下まぶたの裏表側を切開し、皮膚を切開するもの。その後下まぶたのラインを調整しながらたれ目を形成し縫合します。手術時間は約30分。手術の前には、コンピューターシミュレーションを用いたカウンセリングが行われ、事前に理想の切開ラインを確認した後手術を受けることが可能となっています。

    経歴
    1999年:藤田医科大学医学部卒業
    1999年:藤田医科大学麻酔救急科勤務
    2001年:藤田医科大学大学院・形成外科入局
    2002年:群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
    2003年:Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
    2005年:単一植毛手術の研究にて医学博士取得
    2007年:日本形成外科学会専門医取得
    2007年:高須クリニック名古屋院院長
    所属医師会や保有資格
    医学博士
    日本形成外科学会専門医
    麻酔科標榜医
    日本美容外科学会専門医(JSAS)
    日本美容外科学会正会員(JSAPS)
    所属クリニック
    高須クリニック名古屋院
    所在地
    愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア8F

    クリニックの特徴

    「治療を受けてよかった」と患者に心から思ってもらえるよう、高須クリニックではクオリティや技術レベルを重視しています。また、インフォームドコンセントや患者と医師の信頼関係を築くことにも重きを置いて、患者にとって納得できる治療方法を提案し続けるクリニックです。

    費用

    • 目尻切開 片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000
    • 垂れ目(パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術) 片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000

    電話で問い合わせる

  • Great Dr.
    木村幸志伊医師

    引用元:東京美容外科 名古屋院
    (https://www.tkc110.jp/doctor/kimura.html/)

    木村 幸志伊医師

    オールマイティーな施術が可能な医師

    木村医師は、2007年に川崎医科大学医学部を卒業後、彦根市立病院 形成外科や大阪府済生会野江病院 形成外科、関西医科大学附属枚方病院 形成外科などの病院に勤務した経歴がある医師です。その後、2016年に東京美容外科へ入職した後、東京美容外科 東京銀座院の院長に就任。現在では、東京美容外科 名古屋院の院長を務めている医師となります。木村医師の大きな特徴は、オールマイティーな施術が可能なところ。たとえば、骨切りや豊胸、鼻整形、脂肪吸引、フェイスリフトなど、目尻切開以外の施術も取り扱うことが可能です。また、毎年数多くの美容施術を手掛けていることもあり、豊富な経験と実績の双方を兼ね備えた医師だといえるでしょう。

    所属クリニック
    東京美容外科 名古屋院
    所在地
    愛知県名古屋市中村区名駅3-25-3 大橋ビルディング1F
    電話番号
    052-562-1175
  • Great Dr.
    住田 篤紀医師

    引用元:品川美容外科 名古屋院
    (https://shinagawa-skin.com/doctor/a_sumita/)

    住田 篤紀医師

    顔のバランスを考えながら施術してくれる医師

    1996年に藤田保健衛生大学医学部を卒業後、名古屋市立大学 医学部整形外科に勤務した経歴がある住田医師。その後、2008年に品川美容外科に入職。2013年には、品川美容外科グループの品川スキンクリニック 名古屋院にて院長に抜擢。現在では、品川美容外科 名古屋院の副院長として、多くの患者の不安や悩みを解消する医師となっています。住田医師の大きな特徴のひとつが、顔のバランスを考えながら施術を行ってくれるところ。たとえば、目尻切開や目頭切開などの手術時には、顔の輪郭や顔の各パーツの位置などを考慮したうえで、自然な仕上がりになるよう整えてくれます。「整形したことを周囲の人に気付かれたくない」などの不安や願望を抱いている人にとっては、安心して施術を受けられる医師だといえます。

    所属クリニック
    品川美容外科 名古屋院
    所在地
    愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル2F
    電話番号
    0120-819-500
  • Great Dr.
    三宅 秀典医師

    引用元:サラ美容外科
    (http://www.sara.gr.jp/)

    三宅 秀典医師

    丁寧な診察を受けられる医師

    三宅医師は、1994年に帝京大学医学部医学科を卒業後、帝京大学医学部 附属溝口病院の外科に勤務した経歴があります。その後、美容外科クリニックに入職。1997年には、美容外科クリニック 名古屋院の院長に就任しています。三宅医師は、美容外科クリニックにて美容医療にまつわるノウハウを習得した後、愛知県名古屋市中区にサラ美容外科を開院。現在では、医療法人 蓮玲会 サラ美容外科として法人化に成功。三宅医師は、サラ美容外科の理事長として、毎年数多くの症例をこなす人気医師となっています。また、三宅医師は、丁寧な診察を心がけている医師です。丁寧かつ優しい口調で患者の悩みや不安を聞き出したうえで、患者にとってもっとも最適な治療を提案してくれます。「美容治療に対する不安をできる限り取り除いておきたい」と考えている人にとっては、力強いサポーターになってくれる医師だといえます。

    所属クリニック
    サラ美容外科
    所在地
    名古屋市中区錦3丁目4番13号 第43オーシャンビル3F
    電話番号
    0120-80-3677 / (052)950-3111

目尻切開を得意とするその他医師

【名古屋】目尻切開を得意とするその他医師一覧

中村 恭介 医師
(グランクリニック)

ドクターの経歴
1990年に香川医科大学医学部(現香川大学医学部)を卒業後、広島大学整形外科教室形成外科診療班や県立広島病院整形外科、広島市立広島市民病院形成外科に勤務した経歴がある中村医師。その後、2002年に広島市中区にて中村クリニックを開院。2011年には、名古屋市中区にクリニックを移転した後、医療法人美彩会 グランクリニックを開院しています。約30年にもおよぶ美容医療現場での経験を活かしたうえで、高い正確性と技術力の双方を兼ね備えた美容治療を提案している医師となります。
ドクターの目尻切開の特徴
中村医師は、施術前のカウンセリングにて施術・治療に関する手術詳細やリスク、副作用などを詳しく説明してくれます。患者自身がリスクや副作用に関する詳細をあらかじめ知っておくことで、症状発生時に素早く対処することが可能です。中村医師は、患者への注意喚起を怠らないことで、患者の体にかかる負担を抑えているといえます。
活動
ウェブ上では確認できませんでした。
所在地:
名古屋市中区栄5丁目28-19 アルティメイトタワー栄Vビル3F
電話番号:
052-243-4874
公式サイトURL:
https://grand-clinic.com/

鈴木 秀明 医師
(大阪TAクリニック)

ドクターの経歴
鈴木医師は、2007年に岐阜大学医学部を卒業後、大学病院形成外科や大手美容外科などの病院に勤務。その後、AMORE CLINICに入職した後、当該クリニックの特別顧問医師に抜擢されています。美容外科は患者の喜びや感謝の声がダイレクトに医師に届くところに魅力を感じ、美容外科医を志すことになった鈴木医師。患者第一に考えた美容治療を心がけている医師として、多くの患者から高い評価を受けています。
ドクターの目尻切開の特徴
鈴木医師が特別顧問医師を務めるAMORE CLINICには、目尻切開や目頭切開、二重まぶた埋没法などといった目もと手術を行うための新しい手術器具を導入に積極的です。そのため、最新の美容医療を積極的に取り入れているクリニックとして、多くの患者が通院している特徴があります。
活動
「脂肪注入術における正着脂肪量の計量について 第2報 経時的に撮影した3D写真による解析」や「脂肪注入術における正着脂肪量の計測について」など、多数の論文を発表。
所在地:
名古屋市中区錦三丁目15番5号 エルテビル7階
電話番号:
0120-763-418
052-950-3900
公式サイトURL:
https://amore-clinic.jp/

高須 幹弥 医師
(高須クリニック)

ドクターの経歴
1999年に藤田医科大学医学部を卒業後、藤田医科大学麻酔救急科や群馬県立がんセンター頭頚部外科、Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) などの病院に勤務した経歴がある高須医師。2001年に高須クリニックに入職した後、高須クリニック 名古屋院の院長に就任。約20年間にわたり培われた高い技術力と豊富な経験を活かした美容治療を提案してくれる医師となっています。
ドクターの目尻切開の特徴
高須医師は、施術前のカウンセリングにて、「どのような雰囲気の目もとにしたいのか?」などといった患者の要望を丁寧に聞き出してくれます。また、目もと手術専門のシミュレーションシステムで施術後のイメージを確認することも可能です。徹底したカウンセリングの実施を図ることで、患者が抱える不安を少しでも解消できるよう工夫が施されています。
活動
ウェブ上では確認できませんでした。
所在地:
名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア8F
電話番号:
0120-558-725
052-564-1187
公式サイトURL:
https://takasu-nagoya.com/

李 政秀 医師
(ヴェリテクリニック 名古屋)

ドクターの経歴
1992年に金沢大学医学部を卒業後、名古屋大学第一外科や静岡済生会病院外科、大垣市民病院外科、坂下病院外科などの病院に勤務した経歴がある李医師。その後、2005年にヴェリテクリニックに入職した後、2008年にはヴェリテクリニック名古屋院の院長に就任しています。李医師は、約15年間もの間ヴェリテクリニックにて医師を務めてきた経験から、ヴェリテクリニックが提供している美容医療の詳細を知り尽くした医師だといえます。
ドクターの目尻切開の特徴
李医師は、患者との信頼関係を築くことを心がけている医師となります。患者一人ひとりが満足のいく美容治療を提供していくことにより、医師と患者との間に信頼関係が生まれると考えている李医師。「李医師に施術してもらえてよかった」や「次回からの施術も李医師にお願いしたい」などといった感謝の言葉を患者から言ってもらえるよう、日々患者一人ひとりと真剣に向き合いながら最適な美容治療を提案しています。
活動
ウェブ上では確認できませんでした。
所在地:
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビルディング11階
電話番号:
0120-451-170
公式サイトURL:
https://www.veriteclinic.or.jp/nagoya/

中村 恭介 医師
(グランクリニック)

中村医師の経歴

1990年に香川医科大学医学部(現香川大学医学部)を卒業。複数の形成外科で知識・技術を培ってきました。2002年に中村クリニックを開院し、2011年に現在の名古屋市中区に移転。その際にグランクリニックを開設しました。日本形成外科学会専門医や日本整形外科学会専門医、日本美容外科学会正会員などの資格を所有し、高い信頼性を持つ医師です。

中村医師の目尻切開

患者との信頼関係を形成するために、インフォームドコンセントを徹底。患者自身が納得して施術に臨めるように、丁寧な説明を心がけている医師です。相談する体制も整えているので、不安に思うことや分からないことなどを気軽に相談できるのもポイントでしょう。ワンドクター制を採用しているため、医師が代わる度に同じ説明をする・されるという心配もありません。
活動
ウェブ上では確認できませんでした。
所在地:
愛知県名古屋市中区栄5-28-19 アルティメイトタワー栄Vビル3F
電話番号
052-243-4874
公式プロフィール
https://grand-clinic.com/

木村 幸志伊 医師
(東京美容外科 名古屋院)

木村医師の経歴

木村医師は、美容師のアルバイト経験があります。キレイを追究するという点では共通する美容師と美容外科医。キレイを叶えるために内面と外面の両方にアプローチするという美容外科という仕事に就き、誇りを持って施術に臨んでいるそうです。出身大学は、川崎医科大学医学部。大学卒業後は複数の病院で研修や形成外科勤務を通して、知識・技術の向上に励んでいました。2016年には東京美容外科に入職し、翌年に同美容外科の東京銀座院院長を務めました。2020年に名古屋院院長に就任し、現在に至ります。

木村医師の目尻切開

東京美容外科の目尻切開は20分ほどの短い施術時間なので、多忙な人でもあまり時間を気にせずに施術を受けることが可能です。5mmほどしか切開しない術式のため、傷跡が残りにくいのも魅力。垂れ目を目指したい人や垂れ目を改善したい人、どちらのニーズにも応えられる施術になります。
活動
「美容外科カウンセリングイベント」や「鼻部技術講習会」などに参加。
所在地:
愛知県名古屋市中村区名駅3-25-3 大橋ビルディング1F
電話番号
0120-658-958
公式プロフィール
https://www.tkc110.jp/

住田 篤紀 医師
(品川美容外科 名古屋院)

住田医師の経歴

ナチュラルな仕上がりを目指して、丁寧に施術を行う医師です。そんな住田医師は、1996年に藤田保健衛生大学医学部を卒業。名古屋市立大学医学部整形外科に入局しています。2008年には品川美容外科に入職し、2013年に品川スキンクリニック名古屋院院長に抜擢。現在は品川美容外科の名古屋院副院長として、多様化する患者ニーズに対応しています。

住田医師の目尻切開

患者の悩みを真摯に聞き取り、改善策を提案しています。品川美容外科ホームページに掲載されている住田医師の症例写真は、2020年2月26日時点で336件です。目元の改善や若見せ肌の提案など幅広い悩みを解決に導き、豊富な実績を持っています。不自然さを感じない出来映えを目指し、真心込めて施術を提供している医師です。
活動
ウェブ上では確認できませんでした。
所在地:
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル2F
電話番号
0120-819-500
公式プロフィール
https://www.shinagawa.com/

河内 泰仁 医師
(品川美容外科 名古屋院)

河内医師の経歴

2014年に国立大学法人岐阜大学医学部医学科を卒業。岡崎市民病院に勤めます。その後2016年には品川美容外科に入職し、2018年に名古屋院主任部長に任命され、2021年には名古屋院副院長に就任しました。術前のカウンセリングにこだわり、できる限り患者の不安を取り除いてから処置・施術を心がけているのが特徴の医師です。

河内医師の目尻切開

河内医師は患者の話しに常に耳を傾けているドクターです。理想の顔、表情などは人それぞれ異なります。そのため、患者個人がもつ「理想の自分」のイメージをしっかりと聞き取ることが大切だと考え、気軽に相談できる環境を整備。丁寧な説明とともに、痛みや不安の解消に尽力しています。
活動
ウェブ上では確認できませんでした。
所在地:
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル2F
電話番号
0120-819-500
公式プロフィール
https://www.shinagawa.com/

溪 智司 医師
(品川美容外科 名古屋院)

溪医師の経歴

患者と真摯に向き合い、コンプレックスの解消に臨む渓医師。出身大学は北里大学医学部で、卒業後に焼津市立総合病院 形成外科・皮膚科・整形外科に勤務しています。2018年には東京大学医学部形成外科・美容外科の専攻医として、幅広い知識を身につけ、焼津市立総合病院の形成外科にも勤めています。現在の職場である品川美容外科に入職したのは、2019年のことです。

溪医師の目尻切開

整形外科や形成外科で培ってきた細かな配慮の行き届いた施術に期待できます。また痛みの少ない治療を心がけ、痛みや不安を解消しながらキレイを追究している医師です。美容外科は敷居が高いと思っている人も少なくありません。そのような人たちが気軽に訪れることができるように、必要の無い施術は勧めず、本当に必要なものだけ勧めるスタンスで美容に携わっているのもポイントです。
活動
ウェブ上では確認できませんでした。
所在地:
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル2F
電話番号
0120-819-500
公式プロフィール
https://www.shinagawa.com/

三宅 秀典 医師
(サラ美容外科)

三宅医師の経歴

1994年、帝京大学医学部医学科を卒業し、同大学の附属病院にて外科勤務。その後、美容外科クリニックに勤めました。1997年には美容外科クリニックの名古屋院院長に就任して、院長経験を積むことになります。翌年の1998年に、サラ美容外科を開院し、外科的な治療と精神的な悩みを取り除くことをモットーに患者と向き合っています。

三宅医師の目尻切開

術後の診察や処置が心の悩みを取り除く効果的な手段であると考える三宅医師。そのためアフターケアを欠かしません。これは目尻切開においても言えることで、30分程度で終わる手術ですが、術後の腫れや痛みに不安を覚える人もいますし、あまり効果が出なくて不安という人もいるでしょう。三宅医師が院長を勤めるサラ美容外科では、そのような気がかりに対して電話にて対応しているので安心です。
活動
ウェブ上では確認できませんでした。
所在地:
愛知県名古屋市中区錦3-4-13 第43オーシャンビル3F
電話番号
0120-80-3677
公式プロフィール
https://www.sara.gr.jp/

目尻切開の留意点

施術時間 40~60分
ダウンタイム 術後1~2週間
リスク だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱、目がゴロゴロ、左右差、違和感。
術後の注意点 術後数週間は傷あとが硬くなったり、赤みや色素沈着ができることがあります。数ヶ月でで目立たなくなりますが、完全に傷跡がなくなるわけではありません。