PICK UP Doctors目の整形の名医コンプリートガイド広島の二重切開の名医5選

二重切開の名医を見極めるポイント

切開を伴う二重整形は、医師の縫合スキルとセンスが必須。「大手で有名だから」「先生とフィーリングがあうから」というだけでドクターを選ぶのはおすすめできません。後悔しないために先生選びは慎重に行いましょう。

チェック1:日本形成外科学会の”専門医”資格の有無

既定の臨床経験を持ち、試験に合格しないともらえない専門医の資格。最低でも6年以上は実務経験があり、形成外科医として一定の実績がある、という指標になります。

チェック2:形成外科医として10年以上のキャリア

形成外科医でなくとも施術が上手な先生は多くいらっしゃいます。ただ、素人から見て施術経験が多いと判断できる基準の1つが形成外科の分野でのキャリアの長さです。

チェック3:症例写真が公開されている

術後の仕上がりや腫れなどの状態は、症例写真を見れば一目瞭然。仕上がりが単純に「あなたの好みかどうか」はもちろん、腫れや目を閉じたときの二重ラインをチェックしましょう。

広島で二重切開の名医はこの5名!

  • Great Dr.
    岩垂鈴香医師

    引用元:すず美容形成外科医院
    (http://www.suzu-clinic.com/doctor/index.html)

    岩垂 鈴香医師

    「整形っぽくない」自然な二重を追求

    広島の形成外科病院や大学病院で形成外科をベースにさまざまな美容外科の治療を経験してきた岩垂医師。その経験の中で得た技術や知識をもとに、美容医療を求めている方々の「一助になれれば」という思いで日々診療にあたっています。

    診療に関しては、患者さんの目線と医師の目線、それぞれを重視しているのが特徴。「キレイになりたい」「人目が気になる」といった1人1人の思いや不安に寄り添った治療を受けてもらえる体制を整えています。

    岩垂医師の二重切開の特徴

    岩垂医師が院長を務めるすず美容形成外科医院では、切る二重術として全切開法と二重修正術を提供しています。腫れぼったいまぶたが気になる、皮膚のたるみが多い、目を開ける力が弱い、といった方に適している方法です。

    全切開法では、希望する二重のラインに沿って皮膚を切開。腫れぼったさがある場合は眼窩脂肪や眼輪筋の切除、たるみが気になる場合は皮膚の切除を行います。どちらの方法でも、できるだけ希望に沿った仕上がりになるよう手術に臨んでいるとのことです。

    経歴
    ノートルダム清心中高等学校卒業
    広島大学医学部卒業
    東京慈恵会医科大学で形成外科研修
    同大学形成外科助手を経て大手形成外科病院勤務
    すず美容形成外科医院開設
    所属医師会や保有資格
    日本形成外科学会認定形成外科専門医
    日本形成外科学会
    日本美容外科学会
    日本美容皮膚科学会
    日本頭蓋顎顔面外科学会
    日本レーザー医学会
    所属クリニック
    すず美容形成外科
    住所
    広島県広島市中区鉄砲町10-13 八丁堀伊藤久芳堂ビル 6F

    クリニックの特徴

    すず美容形成外科医院は、広島で美容外科・形成外科・美容皮膚科を取り扱っているクリニック。日本形成外科学会専門医である院長の技術と知識にもとづいて、効果が期待できる美容医療の提供に力を入れています。カウンセリングでは院長自らが相談や悩みに耳を傾け、具体的な治療方法やプランをアドバイス。

    治療法については、レーザーを用いた切らない治療など、さまざまな選択肢を用意しています。施術後のアフターケアについても、キメ細やかで丁寧なケアを実施。施術するかどうか迷っている方でもカウンセリングを受けられます。

    費用

    • ふたえ全切開法 250,000円
    • ふたえ全切開法+脂肪除去(ROOF) 300,000円
    • ふたえ全切開法+眼瞼下垂 350,000円
    • ふたえ全切開修正術 350,000~450,000円
  • Great Dr.
    延美緒医師

    引用元:広島プルミエクリニック
    (https://hiroshima-biyou.com/clinic.html)

    延美緒医師

    形成外科において豊富な実績を持つ医師

    広島プルミエクリニックの延医師は、岡山大学医学部・医学科を卒業後、さまざまな診療科目にて技術を研鑽。なかでも腫瘍切除後の形態再建を担う形成外科に興味を持ち、国立病院機構 岩国医療センターにて研修を受けています。

    さらに、形成外科医として腫瘍切除・植皮・眼瞼下垂・鼻の再建・腋臭症・熱傷のオペなどを経験。日本形成外科学会専門医としてのスキルを美容外科・美容皮膚科で活用するため、広島プルミエクリニックへ入職したという経緯を持ちます。広島プルミエクリニックでは、1人1人の美に対する悩みに真摯に向き合い、丁寧な診療を心がけているとのことです。

    延医師の二重切開の特徴

    日本形成外科学会専門医として、目のまわりの施術について多数の実績を持つ延医師。二重の全切開手術においても、数多くの患者の施術を担当しています。切開術では、事前にデザインしたラインで皮膚を切開。切開線よりまつげ側の眼輪筋を切除、切開線の上と下で段差を作ることにより二重のラインを実現します。

    まぶたの脂肪が多い場合は、脂肪の切除を行うこともあるそうです。もし、術後に形が整っていない、左右差があるなどで医師が必要と判断した場合は、無料で再手術を実施。ただし、再手術は施術から半年後以降となっています。

    経歴
    2011年 岡山大学医学部 医学科卒業
    2011年 国立病院機構 岩国医療センターにて研修、医学博士取得
    2013年 同 岩国医療センター 医員
    2014年 岡山大学附属病院 形成外科
    2016年 岩国医療センター 形成外科
    2018年 日本形成外科学会 専門医 取得
    2019年 日本美容皮膚科学会 会員
    2019年 県内美容皮膚科 勤務
    2020年 広島プルミエクリニック 入職
    所属医師会や保有資格
    日本形成外科学会 専門医
    日本美容皮膚科学会 会員
    ジュビダームビスタ 施注認定医
    ボットクスビスタ 施注認定医
    所属クリニック
    広島プルミエクリニック
    住所
    広島県広島市中区本通7-29 アイビービル4F

    クリニックの特徴

    広島プルミエクリニックは、2013年10月に開院した美容外科・美容皮膚科。院長は日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会専門医・日本レーザー医学会認定医・ボトックスビスタ認定医・サーマクール認定医・日本熱傷学会専門医といった資格を持つ医師で、「優しいおもてなし」をモットーに診療を行っています。

    自費診療については外科療法やプチ整形、保険で受けられる皮膚科・形成外科も取り扱っています。美容外科をはじめとする自費診療のカウンセリングは無料となっており、誰でも気軽に相談することが可能です。

    費用

    • 全切開二重術 191,000円(両目)
    • たるみ脂肪取り全切開二重術 268,000円(両目)/モニター価格228,000円

    電話で問い合わせる

  • Great Dr.
    林道義医師

    引用元:並木Sクリニック
    (https://www.namiki-clinic.com/doctor/)

    林道義医師

    納得して治療を受けてもらえるよう注力

    昭和43年に広島大学医学部を卒業してから、さまざまな病院の形成外科で経験を積んできた林医師。診療においては「正確で丁寧な診療」、さらに「センスのある手術」を心がけており、ひとつひとつの施術に時間をかけることをモットーとしています。

    カウンセリングにも力を入れており、患者さんにとって「良いこと」「必要なこと」はもちろん、患者さんにとって「好ましくないこと」なども包み隠さず説明。手術の内容などをできるだけ詳しく説明することにより、内容をしっかりと理解したうえで治療を受けられるようにしています。

    林医師の二重切開の特徴

    切開法は、半永久的に二重まぶたを作ることのできる施術法。腫れぼったさの原因となるまぶたの脂肪を取り除き、クッキリとした深めの二重ラインを希望する方に適した方法としています。切開法では、まず希望する二重のラインに沿って皮膚を切開。余分な脂肪や皮膚も取り除けるため、腫れぼったい・重だるいといった目の印象をスッキリさせることも可能です。

    切開するということで傷痕を心配する方もいますが、丁寧な施術と縫合を心がけているため、傷が目立つことはほとんどないとのことです。

    経歴
    1968年:広島大学医学部 卒業
    1969年:東京警察病院形成外科
    1973年:杏林大学形成外科
    1975年:アメリカテキサス大学シュライナー熱傷センター留学
    1976年:東京女子医大形成外科(助教授)
    1982年:都立広尾病院形成外科
    1984年:林形成外科・美容外科開業
    2009年:並木Sクリニック勤務、東京女子医大形成外科非常勤講師
    所属医師会や保有資格
    医学博士
    日本形成外科学会専門医
    国際形成外科学会々員
    国際美容外科学会々員
    所属クリニック
    並木Sクリニック
    住所
    広島県広島市中区三川町5-11

    クリニックの特徴

    広島の並木Sクリニックは、美肌再生をコンセプトに掲げる美容クリニック。しみ・しわ・たるみ・くすみ・毛穴といった悩みに対して、しっかりとしたカウンセリングを実施。レーザー治療・注入療法・外科的手術、ドクターズラインによるスキンケアなど、1人1人に適した治療法を提案しています。

    患者の年齢層は15~80歳くらいまでと幅広く、さらに女性だけでなく男性の来院も多いとのこと。さまざまなニーズにこたえられる技術と機器を取り揃え、患者に喜びを感じてもらえる医療とおもてなしを心がけています。

    費用

    • 小切開(部分切開)法 210,000円~
    • 全切開法 315,000円~

    電話で問い合わせる

  • Great Dr.
    棒谷智之

    引用元:さくら美容クリニック
    (https://sakurabiyouclinic.com/clinic/doctor/)

    棒谷智之医師

    ワンドクター制で丁寧な診療にこだわり

    平成元年に大阪市立大学医学部を卒業し、大学病院や市民病院などで医師としての技術を磨いてきた棒谷医師。美容外科には平成9年から携わっており、20年以上のキャリアを誇ります。棒谷医師が心がけているのは、満足できる治療を提供すること。「説明と結果が異なる」といったことがないよう、1人の医師がカウンセリングから施術まで担当するワンドクター制をモットーとしています。

    カウンセリングにも時間をかけており、さまざまな治療法のメリット・デメリットをしっかりと説明。1人1人に適した治療ができるようにしているのが特徴です。

    棒谷医師の二重切開の特徴

    棒谷医師が提供している二重切開は、「部分(マイクロ)切開法」と「全切開法」の2種類です。カウンセリングで患者の悩みや要望をヒアリングし、どのような二重のラインを実現できるか鏡を見ながら説明。さらに具体的な症例写真も交えながら、悩みに合った治療法を提案しています。

    棒谷医師の二重手術は、点ではなく線で固定するため仕上がりのラインが自然に見えるのが特徴。よりナチュラルで美しい仕上がりになるよう、優れたデザインセンスを持つ棒谷医師が十分な時間をかけてライン作りを行います。

    経歴
    1983年 大阪市立大学医学部入学
    1989年 大阪市立大学医学部卒業
    1989年 大阪市立大学医学部第2外科
    1995年 東九条病院
    1997年 城本クリニック
    2015年 さくら美容クリニック
    所属医師会や保有資格
    日本外科学会専門医
    日本美容外科学会会員
    日本抗加齢学会会員
    日本美容皮膚科学会会員
    日本レーザー医学会会員、
    日本医学脱毛学会正会員
    サーマクール認定医
    所属クリニック
    さくら美容クリニック
    住所
    広島県広島市中区幟町14-14 広島教販ビル4F

    クリニックの特徴

    美容医療をメインに取り扱っている、広島のさくら美容クリニック。十分なカウンセリングとアドバイス、施術、アフターケアシステムを整えています。プライバシーにも配慮しており、待合室はもちろん、クリニック内を移動する際にもほかの患者と顔を合わせることがありません。

    また、手術に関してもじっくり考えてから決めてもらえるようにと、カウンセリング当日の施術を推奨していないのも特徴です。アフターケアでは、施術担当のスタッフが直接対応する夜間緊急電話を設置しています。

    費用

    • 部分切開法 200,000円
    • 全切開法 250,000円

    電話で問い合わせる

  • Great Dr.
    宮多和浩

    引用元:さくら美容クリニック
    (https://sakurabiyouclinic.com/clinic/doctor/)

    宮多和浩医師

    外見だけでなく内面のケアも重視

    湘南美容クリニック広島院の宮多医師は、金沢大学医学部を卒業後、同大学病院の形成外科にて研修。その後、大手美容外科で院長としてさまざまな症例を経験しています。一般的に美容整形は「外見を変えるもの」と言われていますが、「変わるのは外見だけではない」と考えている宮多医師。

    常に1人1人の心にメスを入れるつもりで診療にあたっているとのことです。小さな手術であっても、それによって患者が前へ進むことができたら、より明るくステキな笑顔を手に入れられたら…といった気持ちで、日々技術をブラッシュアップしているとのことです。

    宮多医師の二重切開の特徴

    深くハッキリとした二重のラインを、永続的に残すことのできる切開法。埋没法だとラインが取れる、ぼやけてしまう、まぶたが厚くて埋没法だと難しい…といった方におすすめの方法としています。

    切開法では、カウンセリング時に二重のラインをしっかりと確定したうえで、そのラインに沿って皮膚を切開。場合によっては、厚みの原因となる脂肪・皮膚・筋肉を除去することもあります。また、目頭切開・ヒアルロン酸注入といった他の方法を組み合わせることで、希望する目元に近づけることもできるそうです。

    経歴
    1991年 金沢大学医学部卒業、金沢医科大学病院形成外科にて研修、その後大手美容整形外科にて院長を歴任
    2005年 某大手美容外科東京院勤務を経て名古屋院院長に就任
    2009年 某大手美容外科広島院院長に就任
    2016年 湘南美容クリニック入職
    所属医師会や保有資格
    日本美容外科医師会会員
    日本美容外科学会専門医
    日本外科学会専門医
    日本臨床抗老化医学会会員
    レスチレン認定医
    所属クリニック
    湘南美容クリニック広島院
    住所
    広島県広島市中区八丁堀16-3 広島第一ビル6F

    クリニックの特徴

    湘南美容クリニックは、全国に分院を持つ大手クリニック。「お客様に喜んでいただく」「スタッフが幸せになる」「社会に貢献する」の3方良しを企業理念とし、1人1人が心豊かな生活を送れるようサポートしています。

    また、湘南美容クリニックではカウンセリング内容・治療内容・治療経過をオープンにし、クリニック内の顔が見える運営を心がけているのも特徴。毎月の安全対策ミーティングやドクターによる定期研修・勉強会、救急医療の資格であるBLSヘルスケアプロバイダーを取得するといった取り組みを行っています。

    費用

    • 全切開法二重術(両目) 195,100円
    • タルミ取り併用全切開法二重術(両目) 275,950円
    • 眼瞼下垂+二重(片目) 259,380円
    • 眼瞼下垂+二重(両目) 435,680円
    • MD式切開法二重術(両目) 303,510円
    • MD式タルミ取り併用全切開二重術(両目) 377,800円
    • MD式目尻切開(両目) 275,000円
    • MD式切開オプション(1箇所) +99,810円

    電話で問い合わせる

目の整形 広島 名医ガイド