「埋没法」の読み方は?切開法との違いも解説!

menotarumikuma

埋没法は(まいぼつほう)と読みます。マスクをする機会が多くなると、目元の印象は顔の印象の決め手になります。そんな中で心機一転、二重整形を検討している人もいるのではないでしょうか。二重整形の施術方法には種類があります。「埋没法」や「切開法」という言葉をよく聞くのではないでしょうか。施術方法によって特徴が異なるため、二重整形を検討している人は事前に知っておきましょう。今回は二重整形の施術方法の種類と特徴、美容クリニックや医師の選び方まで、まとめてご紹介します。

埋没法がおすすめの理由を知りたい方はこちら

二重手術は大きく分けて「埋没法」と「切開法」がある

近年では二重手術も低価格・ダウンタイムも従来に比べて短くなってきたことから、気軽に施術出来るようになってきました。 挑戦したいと思っているけれど、すぐに取れてしまうのではないか・低価格とはいくらぐらいなのか不安に思う方もいるのではないでしょうか。 ここでは二重手術の「埋没法」と「切開法」について詳しくご紹介します。

埋没法(まいぼつほう)とは

埋没法とは、メスを使わずまぶたを糸でとめて二重に形成する手術のことです。 いわゆる「プチ整形」と言われるこの方法は永久的には続かず、時間が経つと元に戻ってしまう特徴があります。
個人差はありますが一般的には1〜5年は効果が続くと言われており、糸を細かくまぶたに結ぶことで、長持ちさせることが期待出来ます。
まぶたの糸が切れてしまった場合でも、保証期間内なら再手術をしてくれるクリニックもあるので、手術の前にはアフターケアの有無を確認しておきましょう。
永久的に続かないことはメリットの1つでもあります。
もし、術後の二重に納得がいかない場合は、糸をほどいてもう一度手術することが可能です。メスを使わないこの方法は、身体へのダウンタイムが短いのも特徴です。手術時間はクリニックによっても違いますが、両目で20分程度なので気軽に手術を受けることができます。

切開法とは

切開法とは、まぶたをメスで切って二重を作る手術法です。
切開法は希望する二重のラインを決め、その線に沿って切開し、切開した線を縫い合わせて二重のラインを作り出す手術です。 埋没法とは違い、切開して縫い合わせるので、半永久的に二重まぶたが持続します。一方、施術のやり直しは大変難しく、リスクが大きい手術です。 また、費用も埋没法に比べると高額になり、ダウンタイムも長くなります。 1週間後に抜糸をするクリニックが多く、抜糸をするまでは目元のメイクはおすすめ出来ません。 手術後1週間は特に腫れが目立ち、約1ヵ月ほど腫れや赤みが残る場合があるので、スケジュールを考えて手術の計画をたてましょう。 しかし切開法の場合には、手術の際にまぶたがたるんで目を開けにくい症状を改善するための眼瞼下垂の手術を同時に行えることで、より大きな目元が期待できるメリットもあります。

埋没法がおすすめの方とは

二重の手術には埋没法と切開法の2つがありますが、どちらを選んだらいいか迷う方も多いのではないでしょうか。 埋没法がどんな方におすすめなのか詳しくご紹介します。

気軽に二重整形をしたい方

「プチ整形」としても知られている埋没法は、メスで切る手術ではないため気軽に受けやすいのが特徴のひとつです。 カウンセリングを受けて行いますが、施術は約20分程度で終わるので忙しい方にも選ばれる施術です。 比較的低価格で施術でき、身体への負担が少ないことがあげられます。また、施術後の二重ラインのイメージが違った場合には、糸をほどくことが可能なため、やり直しを行いやすいことも理由のひとつです。まだ希望する二重のイメージがしっかり決まっていない方におすすめの施術です。

初めて二重整形する方

初めて二重整形をする方にも埋没法をおすすめしています。
カウンセリングはしっかり行っても、どんな仕上がりになるのか多少の不安は残るのではないでしょうか。切開法は一度切開すると後でイメージと異なるデザインになった場合にやり直しが難しく、リスクが大きい手術です。
そこで万が一、施術後の二重がイメージと異なるデザインに再施術が難しいリスクを考えると、埋没法がおすすめです。 埋没法を施術後になりたい二重のイメージが決まった場合、後から切開法で施術することも可能です。

埋没法の施術を行っている美容クリニックを探す際のポイント

埋没法をしてくれるクリニックを、どのような観点に着目して探したらいいか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
クリニックを検索しても、数が多く、どこのクリニックも魅力的に見えるものです。 しかし、ホームページと提示される料金が違う・カウンセリングで話を聞いてくれない・埋没方の種類の説明がされないなど、良くない病院も少なくありません。 ここでは少しでも病院選びを失敗しないために、クリニックを探すポイントをご紹介します。紹介するポイントを参考に、あなたにぴったりの美容外科を探してみてください。

美容外科(美容クリニック)の探し方を知りたい方はこちら

カウンセリングやアフターケア、保証が充実しているかを確認!

二重手術に限らず、後悔しない施術にはカウンセリングは最も重要なポイントです。 医師一人ひとりのデザインセンスが異なるため、自分の理想の形になれるのかという意思疎通が大切です。このカウンセリングがうまくいかないと、施術後の不満や後悔につながることがあります。

埋没法の施術ごとに経過が異なる場合があるため、症例写真で出来上がりのイメージを確認できるのかも重要なポイントです。 ホームページに、症例写真が掲載されている場合も多いので、行きたいクリニックが決まったら一度確認してみましょう。

施術後のアフターケアや保証の有無も重要なポイントです。 施術後はダウンタイムがあるので、アフターケアがないと腫れや赤みが強く出た場合や、確率は低いですが重篤な副反応が出た場合に不安が大きくなります。 施術後の仕上がりにも関わってくるため、アフターケアをしっかりと行ってくれるクリニックで施術を受けましょう。

また、施術後どのように過ごせばいいかのアドバイスをくれるクリニックを選ぶのもいいでしょう。 メイクはいつからしていいのか・コンタクトはすぐにつけてもいいのかなど、日常生活に支障が出ない方法の助言してくれるクリニックがおすすめです。

埋没法の施術メニューの種類

埋没法と一言で言っても、クリニックによってその施術方法は異なります。どこを糸で結ぶのか・糸を結ぶ間隔などの違いがあります。種類が多くて迷うこともありますが、さまざまな施術をしているクリニックであれば比べて自分に合った施術を選ぶことができます。

埋没法の上手な医師かどうかを見分ける指標のひとつとして、たるみ取り施術の種類を多く取り扱っていることがあげられます。 目元のたるみやまぶたのタイプにより、二重手術の方法が変わることもあるため医師として技術を高めているかどうかの指標となるのです。

埋没法の施術の価格は適正か、不審な営業がないかを確認!

埋没法の施術はさまざまな方法があり金額にも差があるため、カウンセリングの際に高額な施術をすすめてくる場合もあります。 希望する二重のラインにするために、必要と思われる以外の施術をすすめてくるようであれば要注意です。 ホームページに掲載されていた価格と同じかどうかの見極めも必要です。

埋没法の施術ができる美容クリニックを探すなら名医コンプリートガイド

美容整形はどうしても不安があるので、できるだけ腕のいい医師に施術して欲しいけれどそれぞれの美容クリニックで特徴が異なり、どこから探し始めていいかわからないという方も多いのではないでしょうか。
名医コンプリートガイドなら独自の基準でクリニックと施術法を紹介しているので、各施術の名医が見つけやすいメリットがあります。名医コンプリートガイドの特徴を紹介します。

独自の基準で選択した名医を掲載している

名医コンプリートガイドは、様々な条件から名医をピックアップしています。資格の有無や、学会での活動、特に医師の経験が豊富かどうかを重視しており、キャリアが長い医師を多く掲載しています。長く経験を積んだ医師は、患者一人ひとりの要望を詳しくカウンセリングし、骨格や顔のバランスにあったイメージをデザインする能力とそれを実現できる技術があります。
あなたが希望する施術も、今まで回数を重ねるごとに慣れてきており、より綺麗な仕上がりにしてもらえることが期待できます。

一覧で名医の情報を詳しく掲載している

二重にする施術と言ってもさまざまな方法があります。
各医師が得意とする施術法を紹介しているので、自分の希望にあった方法で探せます。 得意としている施術法では、症例数も多く扱っているということなので希望する施術が得意な医師を選びましょう。

また都道府県ごとに、美容クリニックの特徴などを一覧で詳しく紹介しています。 どこのクリニックに行けばいいか、どの医師にお願いすればいいか、その医師の経歴まで一目でわかるようになっています。

二重埋没法の名医を掲載している

本サイトには二重埋没法を得意とする医師が掲載されています。 カウンセリングではメリットだけでなくデメリットもしっかりと伝え、患者が施術内容に納得するまで時間をかけてくれる医師を紹介しています。 この医師に任せてみたいと思える医師がきっと見つかります。

まとめ

二重埋没法の読み方から、おすすめのクリニックや医師の選び方を紹介してきました。 クリニックや医師を検索しても、数が多くどこも魅力的に見えます。そんな時は、名医コンプリートガイドを活用し、埋没法や二重整形のクリニック探しに役立て、理想の二重を手に入れてみてください。