二重整形のおすすめクリニックの探し方を紹介

hutae

「二重整形しようと思っても、クリニックが多くて選べない…」「二重整形にこんなに種類があると思わなかった」など、気軽に二重整形しようと思っても、クリニックの数や施術の数が多く、何を基準に選んでいいか困っている方も多いのではいないでしょうか?
二重整形の施術には様々な種類があり、どれを選べばいいか・自分には何が似合うのかなど不安もあると思います。そこで本記事では二重整形の基礎知識と、腕のいい医師の探し方やおすすめをまとめてご紹介します。自分に似合う二重整形の名医を見つけてみてください。

二重整形の基礎知識

二重整形とは、一重や奥二重の目をはっきりとした二重にする美容整形です。二重整形といっても施術方法には、主なものとして切開法・埋没法・脱脂法の3種類があり、どの施術方法が1番理想に近づけるのか、一人ひとりが希望する二重や骨格、または他の顔のパーツの全体のバランスから医師が判断します。どの施術方法を選ぶかによって二重の特徴が異なり、赤みや腫れといったダウンタイムの長さも違うため、施術前には医師が入念なカウンセリングを行います。

二重整形の施術法とおすすめな人

上述したように二重整形の施術方法には、主に切開法・埋没法・脱脂法の3つの施術があります。それぞれ、施術を受けるおすすめの方が分かれているので自分に合う施術を確認してみてください。それぞれ紹介していきます。

切開法による二重整形がおすすめな人

二重整形の切開法とは、まぶたを切開することで二重のラインを作る施術方法です。また、切開法の中にも希望する二重のラインに沿って目頭から目尻まで切開する全切開法と、二重のラインを部分的(数ミリ)に切開する部分切開法があります。この施術は、まぶたの脂肪が多く腫れぼったい方・まぶたの皮膚がたるんでいる方・皮膚が硬い方・蒙古ひだが強く張っている方におすすめです。
切開法の1番のメリットはくっきりとした二重を半永久的に保て、ぱっちりしたい・平行な二重の幅にしたい・幅広などデザイン性の高さにあります。切開法の施術時にまぶたの脂肪を取り除く手術を一緒に行うことで、よりぱっちりした目元を作ることも期待できます。
施術時間は30分と比較的短いですが、デメリットとしてダウンタイムが長くなる傾向にあります。また、ダウンタイムには個人差がありますが、目立つ腫れや赤みは7〜10日、目元に馴染んでしっかりと落ち着くまでには約1ヵ月かかる場合があります。
施術後に希望する二重のデザインと違っても元に戻すことは難しいため、しっかりと希望の二重のイメージを医師とすり合わせるようにしましょう。

埋没法による二重整形がおすすめな人

埋没法は、医療用の糸を用いてまぶたの内側を数箇所縫うことで二重のラインを作る施術です。 二重整形にチャレンジしてみたいけど切ってしまうのは怖い方や、希望の二重のデザインがしっかり決まっていない方におすすめの施術です。
埋没法のメリットとして切らない施術なのでダウンタイムが短い・まぶたの裏側を縫うので手術の後が目立たない・施術のやり直しが可能なことがあげられます。施術時間も15分程度なので、時間のない方でも気軽に立ち寄って施術を受けられます。デメリットとしては糸で留めているだけのため、糸が切れて二重が元に戻ってしまう可能性があるので施術後は目元に衝撃を与えないように注意が必要です。

脱脂法による二重整形がおすすめな人

脱脂法とは、腫れぼったいまぶたの余分な脂肪や皮膚を取り除く方法で、まぶたの脂肪を取り除くだけで二重のラインがはっきり出てくる腫れぼったいまぶたの方やまぶたの脂肪が厚い方におすすめの施術です。
二重のラインに沿って数ミリ切開し、そこから余分な脂肪だけを取り除きます。 1番のメリットとして切開法と組み合わせて施術することにより、よりくっきりとした二重のラインにすることが可能であり、切開法で切開した場所から余分な脂肪を取り除くので、新たに傷跡を作ることなく施術が可能です。
デメリットとして脱脂法をするだけでは、二重のラインを作り出すこができない場合がある点です。自分での判断が難しい場合には、カウンセリング時に医師に相談してみましょう。
施術時間は30〜40分程度ですが、切開するためダウンタイムは長くなる傾向にあり、強い腫れや赤みは1週間程度、軽い腫れは2週間程度続きます。

二重整形のおすすめな美容クリニックを探し方

ここまでは二重整形の施術や症状などをご紹介してきました。ここでは二重整形の病院選びのポイントを紹介します。病院を探す際には参考にしてください。

美容外科(美容クリニック)の探し方を知りたい方はこちら

二重整形の施術後の保証やアフターケアが充実しているか

施術方法によっても経過が異なることもあるため、症例写真を確認し二重の仕上がりを確認しておきましょう。施術後の様々な事態を想定して、アフターケアや保証がしっかりしているクリニックを選べば安心して施術に望めます。

二重整形の施術メニューの豊富さ

二重整形の施術には埋没法や切開法など、複数の種類があります。さまざまな施術を扱っているクリニックであれば、複数の施術方法の中から自分に合った施術を選択することができます。また、様々な施術に対応していれば医師として技術の向上に努めている指標にもなるため、抑えておきたいポイントです。

二重整形の施術の価格は適正か、不審な営業がないか

二重整形の施術方法は上述している通り数種類あるため、カウンセリング時に患者の症状や希望からの観点ではなく、利益のために価格の高い施術をすすめられる場合があります。そのため価格が適正であるか、見極めることが重要です。カウンセリング時に不審な営業がないか注意しましょう。

二重整形の美容クリニックを探すなら名医コンプリートガイド

カウンセリングをしっかり行ってくれるか、症例数の多い技術力のある医師かどうかを個人で判断するのは大変です。そこで美容クリニックや医師探しに迷った際には、名医コンプリートガイドがおすすめです。名医コンプリートガイドには、経験と実績を兼ね備えた医師のみが掲載されています。

二重整形のキャリアが長い名医を掲載

二重整形の名医コンプリートガイドでは、10年以上のキャリアを持つ医師のみを掲載しています。キャリアの長い医師であれば、万が一トラブルが起きても適切に対応してもらえる技術力があります。名医コンプリートガイドには、経験豊富で技術力のある医師が多数紹介されており、クリニックの情報についても掲載しているのでご覧ください。

日本形成外科学会の専門医の資格を持つ名医を掲載

二重整形の名医コンプリートガイドでは、日本形成外科学会の専門医資格を持つ医師のみを掲載しています。日本形成外科学会の専門医は、形成外科分野で適切な治療ができると認められた医師が持つ資格です。「大手の美容クリニックだから」や「カウンセリングを受けてみていい人そうだと思った」という理由で、施術をお願いする医師を選ぶのはおすすめしません。施術後に後悔しないためにも、専門的な知識と技術力のある医師を選びましょう。

美容形成外科学会(JSAS)の会員である名医を掲載

二重整形の名医コンプリートガイドでは、美容形成外科学会(JSAS)の会員資格を持つ医師のみを掲載しています。美容形成外科学会(JSAS)の会員となるためには、会員2名以上の推薦が必要で美容外科として一定の技術を認められた医師である証明になるため、医師やクリニックを探す際の参考にしてみてください。

まとめ

目元の印象を変える二重整形は、顔全体の印象も大きく変えることができます。今回は気軽にチャレンジしやすい埋没法や、二重ラインのイメージがしっかり決まってから施術したい切開法、余分な脂肪を取り除くことでまぶたをすっきりさせる脱脂法まで紹介しました。
クリニック選びや医師選びで悩んだ際には名医コンプリートガイドで探してみることをおすすめします。 各医師について得意な施術方法や経歴を掲載しているため、どのクリニックに行けばいいのか比較ができます。希望する二重のラインや施術方法をしっかりと決め、名医にお願いしてみてはいかがでしょうか。

​​ ​​