PICK UP Doctorsエイジングケア・美肌の名医コンプリートガイド名古屋のヒアルロン酸注射の医師3選

名古屋でヒアルロン注射を受けるなら評判の高い医師を選ぼう

このページでは、名古屋でヒアルロン注射を行なっているドクター3名を紹介しています。
ヒアルロン酸注射は顔のシワやほうれい線を薄くするエイジングケア治療の代表的な施術です。また、涙袋や唇、鼻を高くする際にもヒアルロン酸が使われることがあります。外科手術の必要がないので、ダウンタイムが少ない治療法として人気があります。施術に即効性もあるため、注射してすぐに効果を実感できるのも大きなメリットといえるでしょう。
ヒアルロン酸注射は、位置や量を的確に注入することで効果を感じます。実績や技術力を持たない医師が施術すると、顔に内出血や凸凹ができる恐れも。理想のフェイスラインを手に入れるためには、信頼できる医師に施術を依頼することが重要です。目安として「症例数が豊富」「カウンセリングが丁寧」な医師を選ぶといいでしょう。

名古屋でヒアルロン酸注射の医師はこの3名!

  • nophoto

    竹内 孝基医師

    美容診療を提供するドクター

    2010年にエースクリニックを開設し、院長を務めている竹内医師。日本美容外科学会専門医の資格を持ち、美容医療には15年以上携わっています。1997年に大阪大学医学部を卒業した後、同大学医学部附属病院・大阪府立病院に入局しました。2000年には大塚美容形成外科に勤務し、金沢院長・名古屋院長を歴任しています。クリニックで使用するヒアルロン酸製剤には満足度の高い治療をできるよう、厚生労働省の承認を得たアラガン社製の製材を使用。製材についての説明はもちろん、注射にも時間をかけて丁寧に行なっています。カウンセリングではしっかり悩みを聞いてから診察を開始。予想できる効果やリスクについて詳しく説明してくれます。丁寧な診察と細やかな技術で肌の悩みに応えてくれるドクターです。

    所属クリニック
    美容外科エースクリニック名古屋
    住所
    名古屋市中村区名駅2-41-20 CK18名駅前ビル6F
  • 竹江渉医師

    竹江 渉医師

    悩みに寄り添った施術を手がけるドクター

    竹江医師は名古屋院・北海道院の院長を兼任するドクターです。1998年に東京医科大学医学部を卒業後、同大学病院の麻酔科に入局しました。2001年には麻酔科標榜医の免許を取得し、大塚美容外科に入職。その後、大手美容外科院長を経て、2006年に水の森美容外科を開院し、「ジュビダームビスタ認定医」の資格を持っています。クリニックでは多種類のヒアルロン酸を揃えていて、注入をリーズナブルに提供することが可能です。1~2年効果が続く製材も用意しており、施術を受けた方からは高い満足度を得ています。カウンセリングでは悩みや要望にじっくりと耳を傾けて、正しい情報を伝えてくれるため信頼できると評判です。

    所属クリニック
    水の森美容外科名古屋院
    住所
    愛知県名古屋市中区栄3-6-20 辰晃ビル5F
  • 犬飼 麻妃医師

    犬飼 麻妃医師

    再建手術の経験を活かしたヒアルロン酸注射

    犬飼医師は美容外科手術をはじめ、形成外科手術で豊富な実績を持つ医師です。再建手術で培ってきた経験を生かして、骨格や解剖学的な視点から適切にヒアルロン酸を注入してもらえます。医師として最も重要なことは、「常に患者様のことを考えること」ということをモットーにしており、カウンセリングでは治療の説明や相談、質疑応答に十分な時間をかけ、誠意をもった対応を心がけています。

    2012年に愛知医科大学を卒業後、藤田医科大学形成外科に入局。形成外科医として、キャリアを積みながら、2017年には藤田医科大学形成外科の助教も務めています。病気が治癒後の見た目も患者のQOLにとって重要で、美容外科と形成外科は切っても切れないと考える犬飼医師は、2019年から美容外科の表参道スキンクリニックに勤務しています。

    所属クリニック
    表参道スキンクリニック名古屋院
    住所
    名古屋市中区錦3-17-15 栄ナナイロ8F