PICK UP Doctorsエイジングケア・美肌の名医コンプリートガイド脂肪注入の名医3選

脂肪注入の名医=治療の計画やデザインのためのカウンセリング+万が一の副作用に対するリスクヘッジ

綿密な治療計画を行う必要がある脂肪注入。他の部位から採取した脂肪を注入するため、しこりなどの副作用も起こる可能性が高い施術となります。そんな脂肪注入においては、以下の3点に注目して医師を選ぶように心がけましょう。

チェック1:脂肪注入に計画性があるか

1回のみでは再吸収される可能性が高く、複数回にわたって脂肪注入を行う必要があります。場合によっては数年にわたり、都度様子を見て満足のいく施術をおこなってくれる計画を立ててくれる医師を選びましょう。

チェック2:脂肪注入による形成のデザインのためのカウンセリングが行われるかどうか

顔全体の脂肪量や脂肪の付き方、骨格などから総体的な判断のもと綿密な治療計画を行う必要があります。そのため、最終的なデザインに対する実現力やヒアリング力の高い医師は、名医の判断基準のひとつとなるでしょう。

チェック3:万が一しこりができてしまった場合などに対処などが明確であるか

脂肪注入に用いられる脂肪は、血管と脂肪細胞を切り離して採取するため、少なからず脂肪細胞はダメージを受けている状態となります。そのため、脂肪注入をした際には血管がつながる前に「死んでしまう細胞」が一部で生じてしまい、それがしこりにつながってしまいます。しこりが絶対にできない方法はないため、万が一しこりが生じてしまった場合に適した対策を講じてくれるクリニック・医師を選ぶことが重要です。

脂肪注入の名医はこの3名!

  • Great Dr.
    中居 弘一

    引用元:THE CLINIC
    (https://www.theclinic.jp/doctor/nakai/)

    中居 弘一医師

    中居医師の脂肪注入の特徴

    脂肪吸引、脂肪注入豊胸といったボディデザインにおいて高い評価を得る中居医師。そんな中居医師の属するTHE CLINICは、脂肪注入の技術指導も行う脂肪施術に特化したクリニック。脂肪注入にはクリーンで繊細な脂肪細胞群である「マイクロCRF」を導入し、滑らかで伸びが良く、自然な仕上がりや肌質の改善にも期待ができます。

    経歴
    2002年:滋賀医科大学医学部医学科 卒業
    滋賀医科大学 脳神経外科 入局
    2003年:医仁会 武田総合病院 脳神経外科 入職
    2005年:大塚美容形成外科 入職
    2009年:大塚美容形成外科金沢院院長
    2011年:湘南美容外科クリニック新宿本院技術指導医長
    2012年:湘南美容外科クリニック新宿本院院長
    2013年:THE CLINIC 大阪院院長 就任
    2017年:THE CLINIC 東京院院長 就任
    所属医師会や保有資格
    日本美容外科学会専門医
    コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
    VASER Lipo認定医
    VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医
    BTX Vista認定医
    サーマクール認定医
    TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos 認定医
    所属クリニック
    THE CLINIC
    所在地
    東京都港区西麻布 3-16-23

    クリニックの特徴

    「整形美から自然美へ」をコンセプトに掲げ、ヒアルロン酸やシリコンといった人工物による形を整えるだけの整形手術ではなく、細胞レベルで美を引き出すことを追求しています。その一環として脂肪に特化した技術の研鑽、技術指導や修正治療、相談段階から術後のケアまでをドクターが担当するなどのこだわりを徹底するクリニックです。

    費用

    • 1回(2cc) ¥200,000
    • 追加(1cc) ¥70,000

    電話で問い合わせる

  • Great Dr.
    川端 久雅

    引用元:大阪雅美容外科
    (https://www.osaka-miyabi.com/info/)

    川端 久雅医師

    川端医師の脂肪注入の特徴

    川端医師による脂肪注入治療は、「顔のシワを改善したいが、メスを入れるのは怖い」という一方で、ヒアルロン酸のようになくなってしまうのはもったいないと感じる人に向け、行われている治療法になります。脂肪注入によるシワ改善は、自分の体から脂肪を抽出するため抵抗感も少なく、触った感じも自然に仕上がるためニーズが高まっている手術。メスを使わず傷跡もほぼなく、ダウンタイムも短いことが特徴。脂肪はお尻と太ももの境目などから取るため、生活に大きな支障もほぼありません。顔は体の中でも血行がよい場所なので50%程度の生着を期待できます。一度生着してしまった脂肪はほとんど減ることはありません。

    経歴
    平成16年:国立浜松医科大学卒業
    平成16年:市中病院、大学病院にて形成外科診療
    平成18年:大手美容外科入職、福岡院長、西日本7院統括責任者
    平成21年:美容整形クリニック大阪院 開設
    平成22年:大阪雅美容外科 開設
    所属医師会や保有資格
    日本美容外科学会専門医
    コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
    VASER Lipo認定医
    所属クリニック
    大阪雅美容外科
    所在地
    大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-25 心斎橋W-PLACE3F

    クリニックの特徴

    「全ての患者様により良い治療を低価格で提供する」をコンセプトに、小さな相談や悩み事であっても理解・納得のいく十分な説明をするインフォームドコンセントのほか、アフターフォローや新しい技術提供への取り組み、院内環境や価格に対するこだわりを持って美容医療を提供するクリニックです。

    費用

    • ナチュラルファイバー(脂肪注入)1カ所 ¥140,000~¥112,000
    • ナチュラルファイバー(脂肪注入)2カ所 ¥238,000~¥190,400
    • ナチュラルファイバー(脂肪注入)3カ所 ¥333,000~¥266,400
    • ナチュラルファイバー(脂肪注入)4カ所 ¥428,000~¥342,400

    電話で問い合わせる

  • Great Dr.
    室 孝明

    引用元:ビスポーククリニック
    (https://bespoke-clinic.jp/doctor)

    室 孝明医師

    室 孝明医師の脂肪注入の特徴

    余分だと感じるお腹まわりや太もも、二の腕の脂肪を取り除き、ボリュームアップしたい部分にそのまま注入を行う「ビスポーク式脂肪注入」。バストやヒップへの注入はもちろんのこと、フェイスデザインにも利用できる点が特徴です。吸引直後に注入が行うことができ、吸引部のタイトニングも可能です。

    経歴
    2002年:埼玉医科大学卒業
    2002年:東邦大学医療センター大森病院形成外科
    2005年:東邦大学医療センター大橋病院形成外科主任
    2006年:星総合病院 一般外科・乳腺外科
    2008年:東邦大学医療センター佐倉病院形成外科主任
    2010年:東京手の外科スポーツ医学研究所・明神町クリニック・医療法人八九十会理事を経て
    2011年:ヴェリテクリニック入職
    2012年:ヴェリテクリニック福岡院院長 就任
    2017年:ビスポーククリニックにクリニック名変更
    所属医師会や保有資格
    日本形成外科学会専門医
    日本美容外科学会(JSAPS)専門医
    日本美容外科学会(JSAS)専門医
    日本抗加齢医学会専門医
    臨床研修指導医
    サーマクール認定医
    所属クリニック
    ビスポーククリニック
    所在地
    福岡市博多区博多駅前 2-20-1 大博多ビル 5階

    クリニックの特徴

    脂肪吸引と脂肪注入を専門に扱う福岡のクリニック。「よりスピーディーなサイズダウン」と「より繊細な注入によるボディメイク」が可能であるビスポーク式ボディデザインは、患者にとってのリスクをなるべく抑え、吸引と注入による繊細なボディメイキングを提案してくれます。院内デザインは、患者がリラックスできる空間を目指して設計されたとのこと。待合室は完全個室、通路には柔らかなオレンジライトが灯っています。

    費用

    • 上眼瞼脂肪注入術 ¥300,000
    • 下眼瞼脂肪注入術 ¥300,000
    • 頬部脂肪注入術 ¥400,000
    • 額部脂肪注入術 ¥500,000
    • こめかみ部脂肪注入術 ¥300,000
    • 口唇部脂肪注入術(上・下) 各¥200,000
    • 胸部脂肪注入術 脂肪吸引¥300,000
    • 臀部脂肪注入術 脂肪吸引¥300,000
    • マクロフィル使用時 各脂肪注入術¥100,000
    • 手技代 ¥10,000

    電話で問い合わせる