PICK UP Doctors婦人科形成治療の名医コンプリートガイド【東京編】婦人科形成の名医コンプリートガイド

東京の婦人科形成散治療の名医を紹介します

どの美容外科治療に言えることですが、とくにデリケートゾーンの施術は医師による高度な技術力が必要です。そのため婦人科形成を対応してもらう際には、医師やクリニックの知名度だけで選ぶのではなく慎重に選ぶ必要があります。安心して任せられる医師を選ぶポイントとしては「実績が多い医師」「積極的に婦人科形成を提供しているクリニックや病院に所属しているか」の2点をチェックしておくと◎です。
女性器に関しては標準とされる形や色合いがないので、自己判断や他者比較で治療を受けるべきかを判断するのは非常に難しいこと。多くの女性は「パートナーからの指摘」や「日常生活での痛みを感じる」などでコンプレックスになり、治療を決心するようです。このページでは東京で婦人科形成の名医と呼ばれる医師3名の特徴や所属クリニックについてピックアップしてみたので、ぜひ医師選びの参考にしてください。

横浜の婦人科形成治療の名医はこの3名!

  • nophoto

    奥村智子医師

    適切な治療を提案してくれる医師

    奥村医師は2007年に愛知医大を卒業した医師。2009年に湘南美容外科クリニックに勤務し、現在は湘南美容外科クリニック渋谷院の院長を勤めています。
    そんな奥村医師は、自身のコンプレックスがキッカケで美容外科医を目指したドクター。日々「同じ様にコンプレックスを感じてしまっている人のお手伝いをしたい」という思いで診療を行っているようです。患者の悩みをじっくりと時間をかけて聞いてくれます。どうしたら改善できるのか、患者が納得のいく仕上がりになるのかを一緒に考え治療を提案してくれるので、美容外科をはじめて利用する人も落ち着いて相談ができるでしょう。
    また、奥村医師は湘南美容外科の女性医のなかでもトップレベルで症例数が多い医師。症例数を重視して医師を選びたい人にはピッタリの医師です。

    所属クリニック
    湘南美容クリニック 渋谷院
    住所
    東京都渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル5F
  • nophoto

    水谷和則医師

    些細なことでも相談に乗ってくれる医師

    水谷医師は福島県立医科大学医学部出身で、メディア掲載も多数の美容外科業界を代表する名医の一人です。美容外科歴は10年以上の経歴と実績を活かし、質の高い医療を提供し続けています。
    公式サイトには得意な施術は記載はされていませんでしたが、日本産婦人科学科に加盟していることは記載されていたので、婦人科技術の知識と技術力は確実にある医師だと言えるでしょう。
    そんな水谷医師はカウンセリングでは、どんな些細なことでも遠慮なく相談できるような環境作りを大切にしています。患者の悩みをじっくりと聞き、専門医の立場から適切なアドバイスを提案することを心がけているので、婦人科治療についてあまり分からないという人でも安心して利用可能。また、自分が担当した患者に喜んでもらえたときに美容外科医としてのやりがいを感じるという水谷医師の人柄は、多くの患者からも評判を得ているようです。

    所属クリニック
    銀座みゆき通り美容外科東京本院
    住所
    東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町TOWER 6 F・7F
  • nophoto

    みつゆきみどり医師

    美容婦人科を開設したドクター

    みつゆき医師は国立佐賀医科大学医学部を卒業後、九州大学第二外科で医師生活をスタートさせました。それから多数の病院やくクリニックにて研さんを積み、2010年にみどり美容クリニック・広尾を開院した医師です。
    そんなみつゆき医師は日本で初めて「美容婦人科」を開設した医師。美容外科についてさらに詳しくなるために単身でアメリカへ行き、婦人科の技術を取得している医師なので、技術力はもちろん知識も豊富な医師だと言えるでしょう。さらに女性のボディラインやデリケートな部分に関する海外の治療法を積極的に導入するため、海外のセミナーなどに参加して日本で情報を広めているパイオニアの一人。これらの姿勢が評価され今では東京だけではなく、全国からも「みつゆき医師に診て欲しい」と、多くの女性患者から人気を集めています。みつゆき医師自らがカウンセリングを行い患者一人ひとりに合わせた治療を提案してくれるので、安心して治療を任せられるでしょう。

    所属クリニック
    みどり美容クリニック・広尾
    住所
    東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F