HOME » 薄毛治療の名医コンプリートガイド » 【女性限定】薄毛に悩んでいる方に薄毛治療の名医3選を紹介!

薄毛治療の名医コンプリートガイド 女性の薄毛治療の名医を
ピックアップ

女性の薄毛治療の名医=カウンセリング力+技術力

治療を受けるなら少しでも失敗の可能性が低い名医に頼みたいものです。3つのポイントを紹介します。

チェック1:女性の薄毛治療に精通している

男性と女性では薄毛の原因が異なるケースが多いです。女性の薄毛治療に関する実績・症例数が豊富な医師を選びましょう。

チェック2:きちんと経過観察を行ってくれる

最低でも月に1度の通院を進め、発毛の進み具合をチェックする医師なのかをチェックしましょう。

チェック3:患者の心理状態に配慮してくれる

患者の話に耳を傾ける、治療効果が見られなかった場合の対応をどうするのかなど、考えてくれる医師を選びましょう。

女性の薄毛治療の名医はこの3名!

  • Great Dr.
    滝田医師

    引用元:親和クリニック大阪
    (https://shinwa-dr.net/doctors/takita/)

    PICK UP!
    滝田賢一医師

    1,500件以上の自毛植毛実績を持つ名医

    大学院を卒業後、さまざまなクリニックや病院でスキルを磨いてきた滝田医師。「重大な病気も薄毛の悩みも、患者が切迫していることには変わらない」という信念のもと、治療を行っています。薄毛治療の中でも自毛植毛手術を得意としており、ここ4年間だけで1,500件以上の治療を実施。信念だけでなく、確かな実績を積み重ねている名医です。

    滝田 賢一医師の薄毛治療の特徴

    自毛植毛手術の中でも滝田医師が得意としているのは「FUE法」という術式です特殊な器具を使うことで、大量に高密度な植毛を可能にしています。これにより、髪の毛が自然に生えているような仕上がりになります。「手術後にばれることがなかった」という声が上がっているので、ナチュラルな植毛を希望している人におすすめです。

    複数の手術の中から最適な方法を提案

    滝田医師は自毛植毛をメインに行っていますが、内服薬や外用薬、メソセラピー治療などにも精通しています。万が一、自毛植毛後の仕上がりに満足できなかった場合でも、他の治療方法を駆使して薄毛の改善に尽力してくれます。複数の治療方法を知っているので、他クリニックで満足できなかった方も一度相談してみると良いでしょう。

    経歴
    1989年 福島県立医科大学医学部卒業
    1993年 福島県立医科大学大学院卒業(医学博士)
    福島県立医科大学付属病院勤務
    2004年 国立病院機構福島病院勤務
    2010年 都内植毛クリニック勤務
    2014年 親和クリニック新宿 副院長就任
    2015年 親和クリニック大阪 開設 院長就任"
    所属医師会や保有資格
    ・公式サイトに記載がありませんでした。
    所属クリニック
    親和クリニック大阪
    住所
    大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F

    クリニックの特徴

    世界最先端の自毛植毛を実施していることで知られる親和クリニック。自毛植毛のほかにも、育毛メソセラピーや内服薬・外用薬など、患者の症状に応じた適切な治療方法を提案しているクリニックです。大阪院はJR「北新地駅」から徒歩1分。駅から出たら、人目につかないようすぐにクリニックに移動可能。女性にとって大事なポイントですね。

    費用

    切らない自毛植毛MIRAI法
    • 基本料金 200,000円(税抜き)
    • 植毛費用 1株 900円(税抜き)×株数
    刈り上げない自毛植毛NC-MIRAI法
    • 基本料金 300,000円(税抜き)
    • 植毛費用 2,000円(税抜き)×株数
  • Great Dr.
    音田医師

    引用元:親和クリニック新宿
    (https://shinwa-clinic.jp/about/doctor_introduction/)

    PICK UP!
    音田正光医師

    3,000件以上の豊富な実績を持つ医師

    「100%の安心」をモットーに治療を提供して続けている音田医師。ここ10年の間に行った薄毛治療は3,000件以上にも上ります。この症例数から確かな腕の医師だと言えるでしょう。また得意としている自毛植毛術に関する論文を発表し、常に高みを目指し続けています。その活動はテレビや雑誌などのメディアで取り上げられるほど。評価の高い医師なので安心して治療を依頼できるでしょう。

    音田 正光医師の薄毛治療の特徴

    メスを必要としない自毛植毛術「MIRAI法」で治療するため、術後のダウンタイムを最小限に抑えることができます。さらに一般的な植毛の約4分の1の時間で済み、仕上がり・スピードともに世界トップクラスの治療です。音田医師自らが編み出した治療法なので、効果を最大限に発揮した施術が期待できるでしょう。

    経歴
    1991年 福島県立医科大学医学部卒業
    1995年 福島県立医科大学大学院卒業(医学博士)米国留学
    2001年 日本医科大学老人病研究所教官
    2014年 親和クリニック新宿開設 院長就任
    2015年 親和クリニック新宿 総院長就任
    所属医師会や保有資格
    ・公式サイトに記載がありませんでした。
    所属クリニック
    親和クリニック新宿院
    住所
    東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿5F

    クリニックの特徴

    自毛植毛で全国的に有名な親和クリニック。あまりにも自毛植毛で有名なので、「自毛植毛しかないの?」と思われがちですが、患者の症状に応じ、ほかにも内服薬・外用薬、発毛メソセラピーなど、多彩な治療法を用意しています。患者の悩みを正確に把握するため、医師、看護師、カウンセラーの三体制でカウンセリングを実施。

    費用

    FAGA治療薬
    • 内服薬 パントガール 1ヶ月分 10,000円(税抜き)、3ヶ月分 29,500円(税抜き)、6ヶ月分 57,000円(税抜き)
    • 内服・外用薬セット パントガール+ハイブリッドミノキシジル 1ヶ月分 18,500円(税抜き)、3ヶ月分 54,500円(税抜き)、6ヶ月分 105,000円(税抜き)
    ノーニードル 発毛メソセラピー
    • ノーニードル発毛メソセラピー(月1回の通院治療)+パントガール(内服薬)+ハイブリッドミノキシジル(外用薬・1)+アロビックス(外用薬・2)
    • 3ヶ月コース メソセラピー3回(施術時間:約1時間)+内服薬・外用薬 各3ヶ月分 180,000円(税抜き)
    • 6ヶ月コース メソセラピー6回(施術時間:約1時間)+内服薬・外用薬 各6ヶ月分 324,000円(税抜き)
    • 6ヶ月モニターコース メソセラピー6回(施術時間:約1時間)+内服薬・外用薬 各6ヶ月分 288,000円(税抜き)
  • Great Dr.
    福岡医師

    引用元:HARG開発者のAGA・薄毛治療院
    (http://www.harg.org/developer/interview1.html)

    PICK UP!
    福岡大太朗医師

    毛髪再生医療の最先端をいく名医

    薄毛治療を手掛けるかたわら、毛髪再生医療の研究者としての一面も持っている福岡医師。最新の治療法である「HARG療法」の開発者であり、開発した方法の安全性・効果の高さから全国180以上のクリニックで導入されています。これまでに福岡医師が携わった患者数は2,000人以上。知識・実力共に一流といえます。現在でも、世界各国で開催されている医学会での講演や論文発表に参加して、最善の方法を探求し続けている名医です。

    福岡 大太朗医師の薄毛治療の特徴

    自身が開発した「HARG療法」を用いて、生えるのではなく、生え続ける治療を提供してくれます。HARG療法は「成長因子」という細胞の増殖を促進させる成分を直接頭皮に注入し、発毛機能そのものを復活させる治療です。発毛機能自体が甦るので、治療が完了した後も発毛が継続。植毛と違いふさふさになるまでに時間はかかりますが、根本的な治療が可能です。

    経歴
    1991年 昭和大学医学部 卒業
    1998年 横浜みなとクリニック美容外科 開設
    2012年 医療法人社団櫻海会 桜花クリニック 開設
    所属医師会や保有資格
    ・医学博士
    ・ヨーロッパ美容外科学会名誉会員
    ・日本美容外科学会専門医
    ・日本形成外科学会会員
    ・再生医療認定医
    所属クリニック
    HARG開発者のAGA・薄毛治療院
    住所
    東京都新宿区西新宿1-4-10 満来ビル4F 桜花クリニック

    クリニックの特徴

    福岡医師が院長を務める「HARG開発者のAGA・薄毛治療院」は、その名のとおり、かの有名なHARG療法の生みの親となるクリニック。男性や女性を問わず、治療を受けた患者の発毛実感率は約99%と、非常に高い効果をもたらす治療法として世界的にも有名です。患者のプライバシーに配慮し、完全個室で治療を実施。

    費用

    • HARGENON 6回 1,200,000円(税込)、HARGENON 8回 1,600,000円(税込)、HARGENON 10回 2,000,000円(税込)
    • HARG メンテナンス2回 無料
    • HARGENON 1回 230,000円(税込)、HARG メンテナンス 1回 90,000円(税込)

女性の薄毛治療の名医一覧

浜中聡子 医師
(ウィメンズヘルスクリニック東京)

浜中聡子医師の経歴

北里大学医学部卒業。同大学院精神神経外科、東病院精神科・救急救命センター、亀田総合病院、国際医療福祉大学などを経て、2009年、AACクリニック銀座院院長に就任。2017年よりウィメンズヘルスクリニック東京院長を務めています。専門の精神科専門医・指導医の資格の他にも、日本抗加齢学会など専門医資格を保有。

浜中聡子医師のFAGA治療

ウィメンズヘルスクリニック東京は、頭髪の悩みを中心に、女性ホルモンのバランスに関連するあらゆる症状の治療を専門にするクリニック。女性の薄毛に効果的な薬の処方を中心に、オプションとしてPRP治療やミネラル検査、ヘア&ネイル点滴などを提供しています。
活動
著書に『女子のための髪育レッスン ~もう悩まない! 元気な髪 復活計画~』(辰巳出版)や『女性のための頭髪外来』(扶桑社)など。
所在地:
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 10F
公式プロフィール
https://www.womenshealth-tokyo.com/doctor/

岡嶋研二 医師
(名古屋Kクリニック)

岡嶋研二医師の経歴

1978年、熊本大学医学部卒業。ウィーン大学医学部留学、母校の熊本大学助教授、名古屋市立大学教授を経て、2012年より名古屋Kクリニック院長を務めています。専門の血液学の研究の中で、「インスリン様成長因子-1」が発毛効果を持つことを発見。新たな視点からのAGA治療法として、メディアでも注目を集めました。

岡嶋研二医師のFAGA治療

青色光照射法や高気圧療法など独自の方法を駆使し、体内の「インスリン様成長因子-1」の増産を目指す治療法。カプサイシンやイソフラボンの摂取が「インスリン様成長因子-1」の増量にもつながることから、食生活への指導も細やかに行っています。一般的な既存薬との併用も推奨する立場。
活動
著書に『髪がみるみる生える、ふえる、きれいになる25の習慣』(主婦の友社)、『薄毛の食卓 5か月で64.5%の人が発毛した食事法』(マガジンハウス)など。
所在地:
愛知県名古屋市中区金山4-1-1 カーニープレイス名古屋金山ビル7F
公式プロフィール
https://kclinic.co.jp/doctor/

元神賢太 医師
(青山セレスクリニック)

元神賢太医師の経歴

1999年、慶応義塾大学医学部卒業。同大学病院勤務を経て、2003年、船橋中央クリニック院長に就任。2013年からは医療法人セレス理事長を兼務しています。かつて、自身が著しいAGAを生じていたころ、「このままではいけない」と痛感し、自院で導入したばかりのAGA治療法を自ら実践。今はAGAの痕跡すらありません。

元神賢太医師のFAGA治療

詳細な検査を経て薄毛の原因を特定したのち、各患者にふさわしい最適な治療法を提案しています。用意している治療法は、パントガールなどの一般的な内服薬・外用薬のほかにも、HARG療法、サプリメント処方など。女性の美しい髪を取り戻す「ヘアバース」も取り扱っています。
活動
「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日)や「月曜から夜ふかし」(日本テレビ)などのテレビ出演歴あり。
所在地:
東京都港区北青山2-7-26 ランドワーク青山ビル 7F
公式プロフィール
https://www.funa-biyou.com/profile/

柳生邦良 医師
(銀座HSクリニック)

柳生邦良医師の経歴

1976年、東京大学医学部卒業。のち神奈川県立こども医療センター、ハノーバー医科大学、日赤医療センター等の勤務を経て、都内の某毛髪植毛専門クリニックの院長に就任。2018年より銀座HSクリニックの総院長を務めています。日本臨床毛髪学会やアジア毛髪外科医学会の理事も歴任した、毛髪医療の権威。第24回国際毛髪学会会長も務めています。

柳生邦良医師のFAGA治療

なるべく低リスクで高い効果をあげる治療を提案。患者の症状に応じ、内服薬・外用薬の処方、育毛メソセラピーやダーマスタンプ、HS式発毛促進点滴、トータルヘッドセラピーなど、多彩なメニューから最適な治療を選択・提案しています。重症のFAGA患者には自毛植毛を行うことも可能。
活動
著書に『自毛植毛はどこも同じ、ではない―NHT式自毛植毛』(国書刊行会)、『医療で治す薄毛の悩み』(幻冬舎)など。
所在地:
東京都中央区銀座8-9-15 JEWEL BOX GINZA 5F
公式プロフィール
https://hsclinic.jp/

女性の薄毛治療の基礎知識

治療の特徴

クリニックによっては、メソセラピー(頭皮への薬剤注射)や植毛、HARG(幹細胞へのアプローチ)などの治療が行われます。これらの治療法は医師の専門性によって対応の可否がありますので、事前に治療内容を調べたうえでカウンセリングに臨みましょう。

Meritメリット
  • 医療機関なので、専門的な治療や見解がわかる
  • 受付や待合など、プライバシーに配慮されているクリニックが多い
  • 女性専門なら、女性特有の薄毛治療を受けられる
  • 半年程度で効果が出てくる
  • 薄毛以外のケアも受けられる
Demeritデメリット
  • 治療に期間がかかる
  • 保険が適用されないため高額になる

基本的なダウンタイム

薄毛の治療は注射や内服、外用薬などですので、ほとんど治療後の注意点はありません。ただし、自毛植毛は注意すべきことがありますので、ここで紹介しておきましょう。

  • 手術当日は移植部にガーゼを当てておく(翌日には外してOK)
  • 仕事は翌日からOK
  • シャンプーは注意して行う
  • クリニックによってはアフターケアが充実しているため相談する

薄毛は毎日のストレスやホルモンバランスの崩れなどにも影響されます。できるだけ日常生活が乱れないように気を付けることが、薄毛をケアするためには大切な要素です。

治療の具体的な内容

ハーグ(HARG)療法
再生医療に基づく最先端の治療です。自分の脂肪の幹細胞から抽出した成長因子と、HARGカクテルとよばれる成分を、直接頭皮に注射します。ほぼ確実な効果が期待できるとされていますが、認定された医療機関のみの取り扱いなので、どこでも受けられる施術ではありません。
幹細胞治療
自分の体にある脂肪から取った幹細胞を頭皮に注入して活性化させ、発毛を促す治療法です。
成長因子注入
細胞の増殖を促すたんぱく質を頭皮に注入して、毛根の働きをよみがえらせる治療となります。
植毛
自分の毛を移植することで、より高い精度で薄毛を解消できます。
内服薬
薬によって頭皮の血行を促進し、栄養を補給して発毛効果を高めます。