HOME » 薄毛治療の名医コンプリートガイド » 女性の薄毛治療の名医をピックアップ

薄毛治療の名医コンプリートガイド 女性の薄毛治療の名医を
ピックアップ

女性の薄毛治療の名医や治療法を紹介します

薄毛といえば男性の悩み、というイメージが強いですが、女性も、薄毛で悩んでいる人は大勢います。男性の薄毛が、生え際や頭頂部など、部分的なのに対して、女性特有の薄毛は、「女性型脱毛症(びまん性脱毛症)」と呼ばれ、髪全体のボリュームがダウンするのが特徴です。加齢や、ホルモンバランスの乱れ、甲状腺ホルモンの低下、膠原病による皮膚疾患、生活習慣の乱れなどが、原因と言われています。単に、年をとって毛が薄くなってきた、というだけでなく、その陰には、膠原病や甲状腺機能の低下など、女性に多く見られる、基礎疾患が隠れている場合があるので、専門医療機関での診療を受けることをお勧めします。

女性の薄毛治療の名医はこの3名!

  • Great Dr.
    友利新医師

    友利新医師

    友利医師は、美貌の女性医師として、メディア出演も多数こなし、自身の美容法などを紹介するなど、美の啓蒙活動を積極的に行われています。また、女性医師として、女性ならではのストレスやトラブルの相談に、真摯に対応してくれるドクターです。育毛シャンプーをプロデュースするなど、薄毛治療にも積極的に取り組まれています。 

    クリニックの公式サイトへ
  • Great Dr.
    福岡大太朗医師

    福岡大太朗医師

    福岡医師は、HARG療法を始めとする、毛髪治療専門クリニック「HARG治療センター」の院長。HARG療法の開発者であり、扱った症例数も2,000件を超える、名実ともに、女性の薄毛治療の第一人者です。生活習慣のアドバイスも含めて、二人三脚での治療を受けることができます。

    クリニックの公式サイトへ
  • Great Dr.
    寺町英明医師

    寺町英明医師

    「ひとりひとりのQOLに合わせた、最適な治療を提供し、ベストを尽くすこと」「常に誠実であること」をモットーとしている、「聖心美容クリニック」大阪院の院長。同院では、カウンセリング時に、シミュレーションシステムを用いて、希望の仕上がりをシミュレーションしながら、治療法の提案を受けることができます。また、毛髪再生外来を設けており、豊富な施術メニューからの提案や、オリジナルの発毛薬剤の開発にも取り組んでいます。

    クリニックの公式サイトへ

女性の薄毛治療において重要視すべき名医の3箇条とは

女性の薄毛治療をやるなら失敗しない医師に手術を頼みたいですよね。ここでは、女性の薄毛治療の名医を見分ける条件を3つ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

条件1:女性の薄毛治療に精通し、症例数が多い

「薄毛」と聞くとまず男性が思い浮かびますが、女性でも同様の悩みを抱える人は多くなっています。女性の場合、男性とは薄毛の原因が異なることが多く、皮膚科などでは専門的な治療が受けられないことも…。基本的なことですが、医師を選ぶ際は、まず女性の薄毛治療について症例数や実績が豊富にあるかどうか、確認を。

条件2:きちんと経過観察を行ってくれる

女性の薄毛治療について深い知識がない、または治療自体を軽視している医師は、薬の処方に終始します。このようなクリニックを選ぶと、通院の頻度は数ヶ月に一度程度。しかし本気で治療にあたる医師なら、少なくとも月一度の通院を薦め、きちんと経過観察を行ってくれます。写真撮影を行い、発毛が進んでいるか確認もしてくれるでしょう。カウンセリングの際、具体的な治療計画について説明を受け、納得できたら受診するようにしましょう。

条件3:患者に心理状態もケアしてくれる

薄毛の女性は悩みも深く、特に年齢の若い女性の場合、デリケートな心理状態になっています。こうした患者への配慮も、名医に求めたい条件のひとつ。「男女別の待合室を用意する」、「流れ作業ではなく、患者の話に耳を傾け、必要に応じて適切なアドバイスをする」「治療効果が見られなかった場合の返金制度を用意する」など、患者にとって快適な環境を整える努力を怠らない医師を選べば、いざ治療が始まっても、ストレスを感じずに済むでしょう。

女性の薄毛の治療法

  • Method 女性の薄毛の治療法

    治療薬

    薄毛の治療薬は、主に3つのタイプがあります。

    外用薬

    薄毛が気になる部分に塗布する、外用薬として用いられるのが、「パントスチン」「ロゲイン」「フロジン液」など。抜け毛を抑えたり、育毛を促す効果がありますが、内服薬と比べると、効果が遅いと言われています。

    内服薬

    男性用の「プロペシア」という内服薬が有名ですが、最近、「パントガール」という、女性向けの内服薬が開発され、処方するクリニックも増えています。

    育毛メソセラピー

    産毛状態の毛や、細い毛を、強くたくましい毛にする治療法です。外用薬や内服薬と比べて、やや高額ですが、薬剤を直接頭皮に注射することで、有効成分が毛根に届きやすくなるため、高い効果が期待できます。また、毛の伸びる成長期を長くし、成長が止まる退行期、休止期を短くする効果があります。

    HARG療法

    育毛メソセラピーと同様、薬剤を直接頭皮に注射する治療法です。育毛メソセラピーとの違いは、「細胞成長因子」が含まれるかどうか。育毛メソセラピーは、今生えている毛を強くする治療ですが、HARG療法は、休眠している毛母細胞を刺激して、新たな発毛を促す効果があります。

    自毛植毛

    自身の側頭部や、後頭部から、元気な毛を、毛根ごと移植する治療法。定着率は9割程度と高く、半永久的な効果が期待できます。

  • Knowledge 女性の薄毛のQ&A

    「髪は女の命」といわれるほど大切なものです。もしも薄毛になってしまったら、ほとんどの方が治療したいと考えるはず。しかし実際に治療を受けるとなると分からないことが多く出てきます。薄毛の原因、女性の薄毛治療の費用相場、各治療法の詳細、施術は痛みがあったり傷が残ったりするのではないか、治療期間や通院期間などの薄毛治療の疑問にQ&A形式で紹介。特に施術にはさまざまな方法がありますので、是非詳細をチェックしてください。

  • Knowledge 女性の薄毛治療の口コミ・体験談

    治療を受けたいと考えている方は、治療後どう変わるのかが気になる方もいるはずです。こちらでは、実際に治療を経験した方の口コミ評判を紹介。薄毛治療をすることになったキッカケや病院でのカウンセリングを受けて治療を決意した方、自分では気が付かなかった原因を知ることができた、予約の取りやすさも大切、なんて声もありますのでぜひご覧ください。

  • Knowledge 女性の薄毛治療の失敗例

    自己ケアを行ったことで余計に薄毛が進んだ方や治療に費用が掛かってしまった方、サロンで治療を受けても効果が出なかったといった声もあります。失敗には確実に理由があるのです。こちらでは薄毛治療の失敗例を紹介しています。治療前にはメリットとデメリットを把握し、自分に合った効果なのか確認することはとても大切。女性の薄毛治療の症例数が多い病院を探すことも重要です。事前のチェックをしっかり行いましょう。