PICK UP Doctorsわきが治療の名医コンプリートガイド福岡の多汗症治療の名医3選

わきが・多汗症治療の名医はこの3名

わきが・多汗症治療の名医や治療法を紹介します。わきが・多汗症には治療方法がいくつか存在します。近年では、メスを使わず、超音波を使用した方法も出てきているほどです。
誰にでも合う「これだ!」という治療法はありませんが、わきが・多汗症に悩む人それぞれに合う治療法は確実にあるといえます。効果のある治療を受けるためにも、医師選びは大切なのです。こちらのページでは福岡で活躍するわきが・多汗症治療の名医をまとめてみました。得意とする施術や医師の考えなどを掲載。治療を受けたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。どの名医も患者さんの心に寄り添い、適切な治療を行なってくれる医師ばかりですよ。

福岡の多汗症治療の名医はこの3名!

  • nophoto

    守田 道由医師

    痛みの少ない治療を提供してくれる医師

    守田医師は美容業界に色濃く残る「綺麗になるためには痛みは付きもの」という考えに疑問を持ち、「安心・安全で痛みの少ない治療でキレイになってもらいたいという」考えのもと治療を提供しています。麻酔専門医としても活躍しており、患者さんの身体の状態に気を配り、適切な麻酔量で痛みをコントロール。確かな技術力をもっており、患者の身体に負担が掛からない治療を行なってくれます。守田医師が院長を務めるハルスクリニックのわきが・多汗症治療には、皮膚を切らない「ミラドライ」を提供。外科手術同様の効果を半永久的に得られて、ダウンタイムもほとんどない近年注目の治療法です。マイクロ波を使用して、ワキガ・多汗症の原因であるアポクリン腺・エクリン腺を破壊します。施術中は麻酔を打つため、痛みをまったく感じません。ほかにもボトックス注射での多汗症治療を提供しているため、自分に合った治療法を選ぶことができます。

    所属クリニック
    ハルスクリニック
    住所
    福岡市中央区大名2-12-9
    赤坂ソフィアビル7F
  • nophoto

    小原 直樹医師

    医師歴10年以上の実力者

    表参道スキンケアクリニック福岡院で院長を務める小原医師は、医師歴10年以上の経験豊富な医師です。日本形成外科学会認定専門医・日本美容学会正会員・日本抗酸加齢学会認定専門医など多くの学会に所属しており、確かな技術力と実績を認められています。わきが・多汗症の治療には、ボトックス注射、吸引法、切開法を用意。ボトックス注射は、わきの下にボツリヌス菌より抽出されたタンパク質を注入することで、汗の分泌を支配する神経の働きを抑制します。吸引法はわき下を数ミリだけ切開して細い管を通し、匂いの原因であるアポクリン腺を吸引・除去。切開法はアポクリン腺・エクリン腺を完全に取り除いて、根本的にわきが・多汗症を治療します。ほかにも、表参道スキンクリニック独自開発の専用外用薬による治療を提供。それぞれの状態にあった治療法を提案してくれるため、まずは相談してみるとよいでしょう。

    所属クリニック
    表参道スキンクリニック福岡院
    住所
    福岡市博多区博多駅前3-26-5 Mビル1号館8F
  • nophoto

    松田 知子医師

    悩みを深く理解して適切な治療をしてくれる女性ドクター

    松田医師は美容皮膚科医としての立場から、多くの女性が前向きで明るく毎日を過ごせるようにサポートしてくれる医師です。
    男性医師には相談しにくい悩みでも、話しやすいのが魅力。女性目線の丁寧で細やかなカウンセリングを通して、見た目の美しさに悩む人や身体の機能について悩む人に適した治療を提案してくれます。松田医師が院長を務める松田知子皮膚科医院では、多汗症の治療にボトックス注射を提供。しわやたるみの治療に使われることの多いボトックス注射ですが、多汗症にも効果を発揮します。松田医師はボトックスを適切に扱える医師としてボトックス注射の成分を製造するアラガン社より、ボトックスビスタの認定を受けているほどの実力者。「傷が残る治療は避けたい」「短期間で効果のある治療を受けたい」そう思う人に、適切な治療を提案してくれますよ。

    所属クリニック
    松田知子皮膚科医院
    住所
    福岡市西区今宿1-5-27