PICK UP Doctors痩身の名医コンプリートガイド東京の輪郭整形の名医5選

東京で輪郭形成の確かな腕を持つ名医を紹介

美容・形成外科の名医が豊富にそろっている東京。ここでは、数ある施術の中から輪郭整形の名医と言われている5名を紹介します。紹介する医師は高い技術と豊富な実績を持っており、実際に利用した方から高く評価されている人物ばかりです。海外の医院・クリニックへ留学していた経験を持つ医師もおり、確かな腕を持っています。名医にかかれば、角ばったエラや長く伸びたアゴを輪郭整形でナチュラルな輪郭にすることができるでしょう。

名医と呼ばれる5名の医師は施術の技術はもちろん、一人ひとりの悩みに対して真摯に受け止める点でも高評価。それぞれに合った最適な施術を提供するために、悩みをきちんと把握できるようカウンセリングを大切にしているのだそう。理想的で美しい輪郭を手に入れたい方は、こちらのページをぜひ参考にしてください。

東京の輪郭整形の名医はこの5名!

  • 中西雄二医師

    引用元:表参道スキンクリニック
    (https://omotesando-skin.jp/)

    中西 雄二医師

    高度な「骨切り」輪郭形成術の実績が豊富

    形成外科と美容外科を組み合わせて、確実な美容医療を取り入れている中西医師。大学病院や大手クリニックで経験を積み、表参道スキンクリニックの総院長を務めています。
    35年以上、形成外科医として研鑽を積み、大学で形成外科の講師や教授を務めるほどの経験と実力の持ち主です。地位を築いた今でも現役で施術を執刀しており、エラ削りやアゴ削りなど骨格から顔を変える施術に特に定評があります。
    カウンセリングでは、リスクの高い施術だからこそ、その人に合った最適な方法や無理のない手術を話し合っていきます。頭蓋骨・顔面を解剖学的な観点から見定めて、確実な施術を期待できるでしょう。

    所属クリニック
    表参道スキンクリニック本院
    住所
    東京都渋谷区神宮前5-9-13喜多重ビル4F
  • 奥田宗央医師

    引用元:銀座フェイスクリニック
    (https://ginza-face.net/clinic/doctor/)

    奥田 宗央医師

    輪郭整形の専門クリニックを開院

    奥田宗央医師は銀座フェイスクリニックの院長を務めている医師です。湘南美容外科クリニックの副総括院長兼、輪郭矯正チームの創設者として7年の間に1,000件を超える施術を担当した経験を持っています。その後、小顔・輪郭整形の専門クリニックである銀座フェイスクリニックを開業。銀座フェイスクリニックは、奥田医師が特に得意としている「骨切り・骨削り手術」を中心とした施術に特化しています。
    奥田医師は患者とのコミュニケーションを取ることを大切にしているドクターです。施術のメリットやデメリットを丁寧に説明したうえで、患者一人ひとりにマッチした治療方法を提案してくれます。クリニックの無料カウンセリングも好評で、多くの方が悩みを相談に来るのだとか。
    銀座フェイスクリニックの周辺にはおしゃれなアパレルショップや高級ブティック、ランチスポットなど銀座ならではのお店が軒を連ねるエリア。買い物で銀座を訪れた際にそのままクリニックに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    所属クリニック
    銀座フェイスクリニック
    住所
    東京都中央区銀座7-11-6 GINZA ISONOビル4F
  • 山口憲昭医師

    引用元:湘南メディカル記念病院
    (https://www.sbc-hospital.jp/clinic/doctor.html)

    山口 憲昭医師

    海外で高度な輪郭形成技術を習得

    湘南美容外科グループの輪郭形成チーフを務める山口憲昭医師。2006年に京都府立医科大学を卒業後、数々の病院で形成外科の研さんを積んできた医師です。2015年には、世界中の形成外科医が集まる世界最大規模のChang Gung Memorial Hospitalに1年間在籍していました。その後、海外留学で感じた「自分に自信を持って、笑顔で社会生活を営む」というQOL (Quality of Life)を追求するために、湘南美容外科クリニックへ入職。
    山口医師は、日本形成外科学会から高い技術力を持つと認められた専門医であり、国際美容外科学会の会員でもあります。さらに向上心が高く、積極的に学会で研究した論文を報告・発表し、第三者から評価されることで自分の成長につなげているとのことです。
    山口医師は女性がもっと幸せになって欲しいという気持ちを人一倍強く持ち日々の治療に取り組んでいるそう。どんな方の悩みに対しても親身になってくれるので、気軽に相談しやすいでしょう。

    所属クリニック
    湘南メディカル記念病院(両国)
    住所
    東京都墨田区両国2-21-1湘南メディカル記念病院内 3F
  • 木村幸志伊医師

    引用元:東京美容外科
    (https://www.tkc110.jp/
    doctor/kimura.html)

    木村 幸志伊医師

    卓越した技術を持つ輪郭形成のエキスパート

    輪郭形成を得意としている木村幸志伊医師。2007年に川崎医科大学を卒業後、さまざまな病院で形成外科医として研さんを積んでいます。2016に東京美容外科へ入職し、1年後に東京美容外科東京銀座院の院長に就任しました。日本形成外科学会から認められた専門医であり、日本美容外科学会や日本頭蓋顎顔面外科学会にも所属しています。木村医師は輪郭形成の中でも「骨切り」と言われる分野を専門としているドクター。骨切りで女性が理想としているスッキリとしたエラや、シャープな輪郭にすることが可能です。
    木村医師は周囲の人へはなかなか言えない悩みを解消するためにサポートしてくれます。丁寧にカウンセリング実施しているため、一人ひとりのライフスタイルに合った治療を提供。また、他のクリニックで受けた治療に納得できずもう一度治療して欲しいという場合でも、今まで培ってきた経験をもとに対応してくれるでしょう。

    所属クリニック
    東京美容外科東京銀座院
    住所
    東京都中央区銀座7-9-11モンブラン銀座ビル6F
  • 阪田和明医師

    引用元:阪田美容・形成外科
    (https://sakata-biyou.jp/doctor/)

    阪田 和明医師

    長年の経験と豊富な症例件数を持つベテラン医師

    阪田美容・形成外科の院長を務める阪田和明医師は、35年以上の経験を持っています。今までに対応した症例数は6万件を超えており、誰にも打ち明けられない悩みを持つ方を多数サポートしてきたベテラン医師です。阪田美容・形成外科の院長を務める前は、大手美容クリニックである大塚美容形成外科・歯科の総院長として勤務していた経歴を持っています。阪田医師は、大塚美容形成外科・歯科で得た経験と知識をもとに阪田美容・形成外科を開院したのです。
    治療を受ける方のことを一番に考えているため、阪田医師とはじめとする院内のスタッフがそれぞれの悩みに寄り添い、親身なって相談にのってくれますよ。施術はエラ骨を切る方法だけではなく、頬骨を削る施術とも一緒に組み合わせることができます。事前のカウンセリングで伝えておくと良いでしょう。

    所属クリニック
    阪田美容・形成外科
    住所
    東京都新宿区舟町1-12 MKビル2F