PICK UP Doctors痩身の名医コンプリートガイド福岡の脂肪吸引の名医10選

福岡で脂肪吸引を受けるなら名医に相談しよう

福岡で脂肪吸引を受けられるクリニックは約40クリニック以上あります。ここでは特に経験豊富で技術力の高い「脂肪吸引の名医」を10名選んでみました。

脂肪吸引は医師のデザイン力が必要な施術です。脂肪を取りすぎると凹凸ができてしまったり、一部分が引きつってしまったりと、見た目を良くするつもりが逆に不格好になってしまうことも。女性らしい滑らかな曲線を手に入れるためには、経験だけでなくデザイン力があるかどうかを重視して医師を選ぶと良いでしょう。

また、話し合いができる医師であることも大切です。施術前の話し合いをちゃんとしなかったばかりに、納得のいかない仕上がりになってしまう可能性があります。とにかく細くなれば医師の好きなようにしてもらって問題ないという人は特別気にしなくても良いですが、こうなりたい!という理想を持っている人は、相談時の医師の対応もよく見るようにしましょう。良い医師に出会い、美しいラインを手に入れられるよう以下の名医一覧も参考にしてみてください。

福岡の脂肪吸引の名医はこの10名!

  • 小原直樹医師

    小原 直樹医師

    最新技術を取り入れる脂肪吸引のプロ

    小原医師は常に新しい技術を取り入れた脂肪吸引を行っている医師です。2004年に岡山大学医学部医学科を卒業し、川崎医科大学付属病院に勤務。その後、福山市民病院形成外科や国立病院機構福山医療センター形成外科と多くの病院で経験を積んだのち、2015年に表参道スキンクリニック福岡院を開院しました。同院内で行う脂肪吸引のほとんどを小原医師が担当。日本形成外科学会の専門医にも認定されており、高い実力と勉学を積み重ねている様子が伺えます。医学会の多くでは最新の治療を共有したり、医師による研究結果が発表されるので、新しい技術や知識を積極的に取り入れているのでしょう。
    小原医師はカウンセリングでのやり取りを大切にし、どこを細く見せたいのか、脂肪の量はどのくらいになるか、アレルギーや持病を持っていないかを詳しく聞いてくれます。希望をとことん叶えてくれる理想の医師です。

    所属クリニック
    表参道スキンクリニック福岡院
    住所
    福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目26-5 Mビル1号館8F
  • 加藤雄大医師

    加藤 雄大医師

    傷跡が目立たない施術が得意

    加藤医師は脂肪吸引を得意とするガーデンクリニック福岡院の院長です。2010年に長崎大学を卒業し研修医を終えて、2014年にガーデンクリニックの院長に就任しました。美容外科医になったきっかけは大学時代の研修だったとか。消化器外科や一般外科で多くの施術をみて、外科医は施術後の傷跡についてはあまり気にせず執刀していると実感。しかし、患者にとっては術後の傷跡はかなり気になるものです。加藤医師は「美容的なフォローができる外科医になろう」と考え、美容外科の道に進みました。自分が関わる脂肪吸引には、美しい仕上がりはもちろん施術跡が目立たないような工夫をこなしているようです。また術後の相談はいつでも受け付けてくれるので、気になる部分があれば問い合わせてみると良いでしょう。

    所属クリニック
    ガーデンクリニック
    住所
    福岡県福岡市中央区大名 1-15-35 247ビル5F
  • 鴨田隆弘医師

    鴨田 隆弘医師

    体力・腕力・忍耐力のある医師

    人を喜ばせることが好きな医師です。2003年に山口大学医学部医学科を卒業し、済生会山口総合病院、山陽小野田市民病院、徳山中央病院と多くの病院にて外科を経験。2016年から湘南美容外科小倉院にて勤務しています。病院時代は心臓外科として働いていたため、日本心臓血管外科学会や、日本胸部外科学会といった血管に関わる医学会に所属。心臓外科となったのは手先の器用さに優れていたからだとか。その器用さは脂肪吸引の施術にも発揮されています。手術中の麻酔状態に関してはかなり安全に気を配っているそうです。また、ダイエットに関しては脂肪吸引だけでなく、エクササイズや栄養管理といった知識も豊富。多方面からリバウンドしにくい生活に変えるアドバイスをしてくれます。

    所属クリニック
    湘南美容クリニック小倉院
    住所
    福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1-50 リバーウォーク北九州5F 503S
  • 京野和夫医師

    京野 和夫医師

    医師歴25年以上の経験を持つベテラン医師

    1993年に福岡大学医学部を卒業し、同大学病院、国立病院九州がんセンター、国立循環器病研究センターで経験を積んだのち、城本クリニックに勤務を始めた京野医師。医師歴25年を走り続けてきたベテラン医師です。2007年には福岡院の院長に就任し、脂肪吸引をはじめとするさまざまな施術を担当しています。
    所属している城本クリニックでは、最新の超音波式脂肪吸引を用いており、超音波で脂肪を柔らかく吸引しやすい状態にして施術を行います。超音波は熱を発するので使い方を誤ればやけどを起こす可能性も。京野医師のように経験豊富な医師が、必要に応じて使う場面を判断することで安全で効果的な施術を実現しています。カウンセリングでは脂肪吸引を行っても問題ない状態かしっかりとチェックをし、健康状態が悪ければはっきり施術を断ってくれるので信頼して任せられますよ。

    所属クリニック
    城本クリニック
    住所
    福岡県福岡市中央区大名1-12-52 CEPAビル2F
  • 樋口隆男医師

    樋口 隆男医師

    他院による施術の修正もお手のもの

    他院で行った脂肪吸引に満足できなかった人の修正施術も行っている樋口医師。一番多いトラブルは吸引しすぎたためにできる不自然な凹みです。樋口医師は出っ張っている脂肪を吸引したり、凹みに脂肪を注入したりして全体のボディラインを再度美しく調整してくれます。
    1997年に福岡大学医学部を卒業し、同大学病院へ入局。アルフレッド病院への留学を経験したのち、福岡大学病院、福岡東医療センター、大牟田病院にて助教授や部長の役職を経て、2015年からTHE CLINICにて勤務しています。
    病院勤務からTHE CLINICへの勤務を決めたのは、トータルバランスを重視したコンセプトに惹かれたからだとか。1つのパーツだけを良くするのではなく、全体のバランスを良くすることを心掛けて施術を行ってくれます。

    所属クリニック
    THE CLINIC 福岡
    住所
    福岡県福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F
  • 吉池剛医師

    吉池 剛医師

    痛みが少なく安全な治療が魅力

    「正確できめ細やか、安全な治療」をモットーにしている吉池医師。2005年に山梨大学医学部を卒業し、市立甲府病院、山梨大学医学部付属病院といくつもの病院で経験を積んだ後、2008年品川美容外科に勤務しはじめました。2013年からは福岡院の院長として、さまざまな美容施術を手掛けています。日本美容外科学会認定の美容外科専門医や、美容医療の専門機器の認定資格を取得。脂肪吸引を含む痩身メニューのほとんどを得意な施術としています。
    吉池医師自身が痛みに弱いため、施術には痛みを感じないように工夫をこなしているそうです。施術を受けた患者からは、「美容外科を転々と変えてきましたが、吉池先生は特に施術が丁寧で痛みが少なかったです」といったコメントも。患者目線に立った治療が評判を集めています。

    所属クリニック
    品川美容外科福岡院
    住所
    福岡県福岡市中央区今泉1-20-2天神MENTビル2F
  • 古田聖典医師

    古田 聖典医師

    指導医として後輩を育成するレジェンド医師

    共立美容外科福岡院で院長を務めつつ、グループ全体の技術指導を行っている古田医師。1991年に富山医科薬科大学医学部を卒業し、東京医療センター、慶応義塾大学病院と大きな病院で腕をみがいてから、1999年に共立美容外科にて勤務するようになりました。現在は後任となる医師を育てつつ、福岡院で美容施術の担当を務めています。
    所属している共立美容外科の脂肪吸引では53種類の細い管を使い分けることで、傷が残りにくいような工夫をしています。吸引時には施術箇所に手を当てて脂肪量を計り、適量を吸引。古田医師のようなベテラン医師でなければできない芸当です。
    古田医師は、「施術で痛みを感じる理由は、医師の技術か患者の気持ちによるものなので、医師は技術をあげるだけでなくリラックスしてもらえるような空間づくりも大切」と考えているため、空間づくりにも力を入れています。

    所属クリニック
    共立美容外科 福岡院
    住所
    福岡県福岡市中央区天神2-3-13USHIOビル4F
  • 福嶋康二郎医師

    福嶋 康二郎医師

    患者に選択肢を与えてくれる医師

    福嶋医師は北九州市で評判を集めている福嶋美容外科クリニックの院長です。1998年に日本大学医学部を卒業し、東京都立府中病院に勤務。2001年からは大手美容外科に勤務し、数年の間で院長から理事にまでなりました。2008年に自院となる福嶋美容外科クリニックを開院し、現在も活躍中です。脂肪吸引にはベイザー波を使った方法を提供。脂肪以外の組織に傷がつきにくい安全な施術として人気です。
    福嶋医師は「その人に合った美を提供する」をモットーに施術を行っています。美容外科は確かに人を美しくすることができますが、場合によっては内科や皮膚科、歯科を受診したほうが根本的な治療になることも。美容外科だけでなくいろいろな治療方法を提示し、患者が適切なものを選べるように工夫している医師です。

    所属クリニック
    福嶋美容外科クリニック
    住所
    福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-21 魚町センタービル6F
  • 美原寿之医師

    美原 寿之医師

    周囲の信頼を集めている医師

    美原医師は全国に展開している大手クリニック聖心美容外科・福岡院の院長を務めています。2002年に香川医科大学医学部を卒業し、京都大学医学部付属病院に入局したのち、美容外科の世界へ。日本美容外科学会、日本形成外科学会に所属し、最新の知識を得る努力をしています。他医院の医師からは探求心旺盛で妥協しない人と言われており、患者の中には指名で美原医師を選ぶ方も多いのだとか。周囲の信頼を集めている先生とわかります。
    美原医師が所属する聖心美容外科では、ベイザー波と呼ばれる超音波を使うことで、脂肪以外の組織を傷つけない脂肪吸引施術が可能。吸引したあとの脂肪を見てみると、血液や不純物が入っておらず、純粋な脂肪だけを吸引したことがわかります。
    「少ないリスクで大きな効果」をモットーとした、痛みを感じずダウンタウンが短い施術が受けられますよ。

    所属クリニック
    聖心美容クリニック
    住所
    福岡市中央区大名1-1-38 サウスサイドテラス4F
  • 松林景一医師

    松林 景一医師

    オートクチュールな脂肪吸引を提供

    松林医師は患者一人ひとりに合わせたオートクチュールな施術を行っている医師です。1991年に関西医科大学医学部を卒業。アメリカのミネソタ大学に留学し、日本に戻ってからは心臓外科医として小倉記念病院に勤務していました。2005年には自院となる松林景一美容クリニック天神を開院。患者一人ひとりと向き合う医療を目指して、丁寧なカウンセリングを行っているのが特徴です。
    脂肪吸引には2~3ミリの管を使って脂肪を吸引するカニューレ吸引法、そのほかの痩身メニューにはレーザー痩身や脂肪溶解注射が用意されています。
    「患者の要望に応えて喜んでもらえる医療をしたい」と、心臓外科医から美容外科医に転科した松林医師。人間の顔や体は一人ひとり違いがあり、思い描く理想も異なるので、患者の要望をしっかり聞き、理想に近づけるような提案をしています。

    所属クリニック
    松林景一クリニック天神
    住所
    福岡県福岡市中央区天神2-8-38協和ビル4F