HOME » 男性器治療の名医コンプリートガイド » 男性器治療(包茎など)の名医をピックアップ

男性器治療の名医コンプリートガイド 男性器治療(包茎など)の名医をピックアップ

男性器治療の名医や治療法を紹介します

人より小さい、形がおかしい気がする、パートナーを満足させられない…人知れず、自分の男性器について、コンプレックスを抱いている人は、少なくありません。特に、日本では、温泉や銭湯など、人前で裸になる機会が多いため、より深刻な問題として捉える人が多いようです。見た目はもちろん、早漏や勃起不全など、男性機能について悩んでいる、もっとパートナーに満足してほしいなど、悩みの内容もさまざまです。また、日本人の7割は、包茎状態だと言われていますが、その8割は、生活の上では問題がないとされている、仮性包茎です。それ以外の、真性もしくはカントン包茎の男性器は、雑菌が溜まりやすく、炎症を起こしてしまうこともありますので、早めに医療機関に相談することをお勧めします。

男性器治療の名医はこの2名!

  • Great Dr.
    高橋金男医師

    高橋金男医師

    高橋医師は、「ドクターゴールドマンクリニック」の院長。泌尿器科医として、長年経験を積み、日本泌尿器科学会の専門医でもあります。同院では、高度な技術と、豊富な経験を持つドクターが、患者の希望を実現するために、親身になって相談に乗ってくれます。

    クリニックの公式サイトへ
  • Great Dr.
    鬼頭恵司医師

    鬼頭恵司医師

    「恵聖会クリニック」創設者にして、理事長の鬼頭医師は、ICU、婦人科、外科一般など経験し、麻酔手技や微細外科手術手技などに定評があります。同院では、男性用のメニューも豊富に用意されており、男性特有の悩みについても、真摯に対応してくれます。

    クリニックの公式サイトへ

男性器治療において重要視すべき名医の3箇条とは

男性器治療をやるなら失敗しない医師に手術を頼みたいですよね。ここでは、男性器治療の名医を見分ける条件を3つ紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

条件1:施術からアフターケアまで一貫対応してくれる

工程ごとに担当者が変わる…、クリニックでそのような対応を受けると患者は不安になるものです。特に男性器治療というナイーヴな内容なら、なおさらですよね。男性器治療の中でも特に包茎手術を軽視し、アルバイト医師などに担当させるクリニックもあるので、注意が必要。できればカウンセリングの段階から患者の悩みに耳を傾け、執刀はもちろん、アフターケアまでの一貫担当を約束してくれる医師を選びましょう。

条件2:症例数が豊富で技術が高い

男性器治療は専門性の高い医療分野です。患者が治療を決心するのは主に審美的な目的からですが、未熟な医師の手にかかると美しく仕上がらないだけでなく、男性器機能や感度に影響が出てしまう可能性もあります。少なくとも10年以上の男性器治療キャリアを持ち、数万件程度の症例数を持っている医師なら、安心感は高まります。さらにホームページなどで顔出しを行い、責任ある対応をアピールしている医師を選ぶようにして下さい。

条件3:明朗な料金体系を確立している

患者にとって男性器治療は、なるべく他人に知られたくない秘密です。このため数十年前までは、いい加減な施術を行われたうえに法外な治療費を要求され、泣き寝入りした男性患者も数多く存在していました。近年、そのような心配は薄れましたが「低料金を提示し、いざ施術という断りにくい段階で追加施術を提案する」悪徳医師もいるようです。公式サイトなどで料金体系を明朗にし、追徴がないことを明言している医師を選んでください。

男性器治療の治療法

  • Method 男性器治療の治療法

    包茎術

    勃起時にも、皮が被ったままの真性包茎、皮はむけても、包皮口が狭くて、亀頭の下を締めつけてしまう状態の、カントン包茎の場合に行われる手術。亀頭の直下、もしくは陰茎の根本で、皮を切除します。手術は20〜30分で終わり、当日から、ほぼいつもどおりの生活ができますが、性交渉は1ヵ月ほど控える必要があります。

    亀頭部・陰茎増大

    亀頭の先細りが気になる場合に、用いられる治療法です。亀頭部分に、ヒアルロン酸、もしくは脂肪を注入して、大きさを増します。亀頭の粘膜も強化されるため、早漏の治療としても有効です。脂肪注入の場合、2〜3割は定着しますが、ヒアルロン酸は、1年ほどで体内に吸収されてしまいます。効果を持続させるためには、再注入を行う必要があります。

    長茎術

    男性器の短さを解消するために、行われる治療法です。男性器は、全てが体外に出ているわけではなく、体内でたるんでいる部分があります。長茎術は、この部分を露出させる手術です。男性器が長くなることで、仮性包茎の解消にも効果があります。

    シリコン挿入

    亀頭の真下に、医療用シリコンでできたリングを挿入するペニスリング法、陰茎に、シリコンボールを挿入する、シリコンボール法といった手術を行うことで、男性器のパワーを増して、パートナーを満足させ、より充実したセックスライフを送ることができるようになります。

    パイプカット

    精管を切断して、精子が流れないようにする手術です。射精時に、精液内に精子が含まれないため、女性を妊娠させることがなくなります。パイプカット手術後、6週間程度で精子が完全に含まれなくなります。結婚している場合は、パートナーの承諾が必要となります。

    ED治療

    勃起しない、勃起状態が長続きしない、といった場合には、錠剤処方による、ED治療が行われます。「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」といった薬が、よく用いられます。薬には、それぞれに特徴があるので、必ず医師の処方を受けましょう。

  • Knowledge 男性器治療のよくあるQ&A

    治療を受ける前に知っておくべき基礎知識をQ&A方式でお伝えします。費用の目安や保険適用の是非、治療中の痛みの有無、ダウンタイム(治療後の腫れが引く期間)など、男性器治療のギモンにお答えします。

  • Method 包茎治療の口コミ・体験談

    実際に男性器の治療を受けた人の口コミや体験談をピックアップしました。「施術を受けたほうが良いのは分かっているけど、なかなか踏み出せない…」「もっと自分に自信をつけるために治療を受けたい!」という人は、リアルな声を聞くことで新しい一歩を踏み出せるかもしれません。ここでは、施術を受けることになったキッカケや得られる効果やメリットなどを知ることができます。また、体験した人にしかわからない治療技術や病院の対応などを知って、間違いのない病院選びの参考にしてみてください。

  • Method 包茎治療の失敗談

    施術を受けて失敗してしまった人の体験談を掲載しています。コンプレックスを解消するために勇気を出して施術を受けても、失敗してしまっては元も子もありません。「術後にどういう結果になってしまったのか…」「結局、料金はいくらかかったのか…」などのリアルな失敗談を参考にすることで、クリニックを選ぶときの指針にできます。失敗してしまった原因や間違った病院選び、反省点などを紹介しているので、包茎治療を考えている人は要チェックです。