HOME » 男性器治療の名医コンプリートガイド » 男性器治療(包茎など)の名医をピックアップ

男性器治療の名医コンプリートガイド 男性器治療(包茎など)の名医をピックアップ

男性器治療の名医=技術力+しっかりとしたアフターケア

デリケートな部分である男性器。悩みやコンプレックスを抱えている人は決して少なくありません。腕の確かな名医が在籍するクリニックを選ぶことが重要です。

チェック1:症例数が豊富で技術が高い

腕の未熟な医師による手術を受けた場合、不自然な仕上がりや、男性器機能の感度に影響が出てしまう可能性があります。男性器治療のキャリアがあり、豊富な症例実績を持つドクターを選びましょう。

チェック2:カウンセリングから施術、アフターケアまで一貫対応してくれる

カウンセリングの段階から相談に乗ってくれ、執刀、アフターケアまでを一貫して対応してくれる医師を選びましょう。

チェック3:明朗な料金体系を確立している

いまだに手術を開始してから高額治療を強要する医師もいます。事前に公式サイトで明朗な料金体系を提示しているか、チェックしましょう。

男性器治療の名医はこの3名!

  • Great Dr.
    本田 昌毅医師

    引用元:本田ヒルズタワークリニック
    (https://honda-hills.jp/)

    本田 昌毅医師

    数多くの手術症例数を持つカリスマドクター

    包茎治療の第一人者で、メンタルケアの専門科でもある本田医師。全国に展開する本田ヒルズタワークリニックの総院長を務めています。包茎治療だけでも3万症例以上の実績があり、増大手術や長茎手術、早漏治療などにおいても数多くの症例数を持つ、男性器治療のカリスマドクターです。高度な技術力が必要となる修正治療も多数こなしていることからも、技術力の高さがうかがえます。

    本田医師の男性器治療の特徴

    本田医師の男性器治療、特に包茎治療は「極力切らずに治療する」のが特徴。切らずに治療を行うことで傷跡が目立たなくなり、ダウンタイムが短くなるため、患者の負担が少なくなります。この切らない手術と本田医師の技術力の高さが評判を呼び、プロスポーツ選手や芸能人からも支持され各界の著名人も多数来院。高度な技術でリスクを最小限に抑えた治療を提供してくれます。

    精神科医でもある本田医師の細やかなカウンセリング

    もともと精神科医である本田医師はカウンセリングも診療だと考えており、カウンセリングから施術、アフターフォローまで、責任を持って対応。精神科医・整形外科医の両面からカウンセリングを行います。患者から希望や悩みなどを細かくヒアリング・診察してくれるので、納得したうえで手術が受けられますよ。

    経歴
    1997年:東京昭和大学医学部 卒業、東北大学医学部付属病院 勤務
    1999年:大手美容外科クリニック 勤務
    2001年:大手形成外科クリニック(包茎治療専門)勤務(技術指導医)
    2002年:形成外科クリニック(包茎治療専門) 院長として招聘される
    2003年:大手形成外科クリニック(包茎治療専門) 院長として招聘される
    2008年:本田六本木クリニック 総院長就任
    所属医師会や保有資格
    ・精神科医
    ・産業医
    ・美容外科医
    ・厚生労働省指定 精神保健指定医(第13598号)
    ・日本医師会認定 産業医(第0400916号)
    所属クリニック
    本田ヒルズタワークリニック
    住所
    東京都中央区日本橋3-4-16 春陽堂ビル4F

    費用

    ※公式HPに記載がありません。直接ご連絡ください。

    クリニックの公式サイトへ

  • Great Dr.
    高橋 金男医師

    引用元:ドクターゴールドマンクリニック
    (http://www.goldman.jp/common/concept.html)

    高橋 金男医師

    泌尿器科医として長年:経験を積んできたベテランドクター

    ドクターゴールドマンクリニックの院長を務める高橋医師。泌尿器科をはじめ、一般外科、麻酔科の臨床医として長年:経験を積み、高い技術力で数多くの治療を行ってきました。また、これまで多くの医師を指導した経歴を持っており、書籍の執筆や学会での発表も積極的に行っています。患者の希望を実現するために、親身になって相談に乗ってくれるドクターです。

    高橋医師の男性器治療の特徴

    高橋医師は、カウンセリングから治療にいたるまで一貫して対応。施術前にカウンセリングでいかにコンプレックスを解消するか患者とじっくり話し合い、納得したうえで手術を行います。ペニスの形や症状に合わせて的確な診断を行い、大きさや状態などを考慮して最適な方法で治療。男性器の構造を知り尽くした専門医が、自然な仕上がりを実現してくれます。

    経歴
    1981年:名古屋市立大学 医学部卒
    名古屋市立大学 泌尿器科・麻酔科研修
    1982年:名古屋市立東市民病院 泌尿器科医
    1984年:名古屋市立大学 泌尿器科助手
    1985年:名南病院 外科医
    1987年:常盤台病院 泌尿器科・消化器外科部長
    「ガンの温熱療法」の研究
    1988年:名古屋岡山病院 泌尿器科および透析部長
    1989年:品川美容外科 名古屋院 院長
    1991年:神奈川クリニック 総診療部長 大阪院 院長
    2000年:中央クリニック勤務 新大阪院 院長
    2004年:3月 ドクターゴールドマンクリニック 院長
    所属医師会や保有資格
    ・日本美容外科学会認定医
    ・日本泌尿器科学会専門医
    ・日本美容外科医師会認定適正医療機関
    勤務クリニック
    ドクターゴールドマンクリニック
    住所
    大阪府大阪市北区太融寺町5-13 東梅田パークビル6F

    費用

    • 包茎手術
      切らない包茎手術 30,000円(税抜)
      切る包茎手術(亀頭下環状切除) 80,000円(税抜)
    • 陰茎根部環状切除 200,000円(税抜)
    • パイプカット 100,000円(税抜)
    • 偽睾丸挿入(コヒーシブシリコン)触感が柔らかい 180,000円(税抜)
    • 亀頭ヒアルロン酸注入一本 50,000円(税抜)
    • シリコンボール挿入一個 7~8㎜ 20,000円(税抜)
    • 陰嚢形成 150,000円(税抜)
    • 早漏治療薬 プリリジー処方一錠 4,000円(税抜)
    • ED治療 バイアグラ(50) 1,500円(税抜)
    クリニックの公式サイトへ
  • Great Dr.
    小室 好一医師

    引用元:コムロ美容外科
    (http://gankenkasuitokyo.com/)

    小室 好一医師

    メディアにも多数出演する美容外科業界を代表するドクター

    美容外科業界発展のためメディアに多数出演している小室医師。TVやラジオなどで美容相談医としても活躍するドクターです。著書も多数出版しており、男性器に関する書籍も出しています。インフォームド・コンセントを重要視しており、カウンセリングではじっくりと時間をかけて、納得のいくまで施術内容や料金、アフターケアについて説明してくれます。

    小室医師の男性器治療の特徴

    男性器の治療では、痛くない・腫れない・傷跡が目立たない手術法を用いて、自然に仕上げてくれます。また、包茎手術や治療以外にも、亀頭増大や陰茎延長術などの男性器改造、他院で手術を受けた時にできたペニスのツートンカラーや傷跡の修正手術なども対応が可能。ワセリンやシリコンボールといった異物を除去する治療の経験も豊富です。

    経歴
    1993年:コムロ美容外科 宮崎院 開院
    2008年:同 大分院 開院
    2013年:同 東京院 銀座院移転
    所属医師会や保有資格
    ・医学博士
    ・日本美容外科学会正会員
    ・日本外科学会正会員
    ・日本麻酔科学会正会員
    ・日本超音波医学会正会員
    勤務クリニック
    コムロ美容外科
    住所
    東京都中央区銀座1-6-8 DEAR GINZA 8F

    費用

    • 包茎手術亀頭直下ダブルVカット法 200,000円クランプ法(無血環状切開法) 100,000円
      包茎術後修正 200,000円~
      陰茎部包皮ねじれ調整 200,000円~
    • 長茎(陰茎延長術)
      コムロ式ドローアウト法 400,000円
      埋没法 200,000円
    • 亀頭増大
      真皮脂肪再生医療 400,000円
      脂肪再生医療(脂肪幹細胞+PRP) 400,000円
    • 陰茎増大
      パワーポール増大法 400,000円
      脂肪再生医療(脂肪幹細胞+PRP) 400,000円
    • シリコンボール
      トライアングル法 100,000円
      亀頭直下リング法 200,000円
    • パイプカット 200,000円
    • 陰茎異物除去
      ワセリン除去 要相談
      ポリメタクリル酸メチル樹脂 要相談
    • ED治療
      バイアグラ(50㎎ 1錠) 1,800円
    クリニックの公式サイトへ

男性器治療(包茎など)の名医一覧

【東京】男性器治療(包茎など)を
得意とする医師一覧

小室 好一 医師(HARG開発者のAGA・薄毛治療院)

所在地:
東京都中央区銀座1-6-8 DEAR GINZA 8F

【大阪】男性器治療(包茎など)を
得意とする医師一覧

高橋 金男 医師(HARG開発者のAGA・薄毛治療院)

所在地:
大阪府大阪市北区太融寺町5-13 東梅田パークビル6F

男性器整形の基礎知識

治療の特徴

男性器の治療には治療によってさまざまなメリットやデメリットがあります。それらを理解して治療に臨みましょう。

メリット
  • 恥垢などが取れやすくなり清潔に保てる
  • 早漏が改善される
  • 見た目が自然
  • 包皮の状態による痛みから解放される
  • 自信が持てるようになる
デメリット
  • 元に戻すことはできない
  • 治療は高額である
  • 真性包茎を泌尿器科で受ける場合のみ保険が適用されるが仕上がりの保証がない。

男性器整形の料金・施術時間の目安

真性包茎を泌尿器科で手術する場合に限って保険が適用されます。

  • 包茎手術の場合、相場では20万円~100万円
  • 真性包茎で保険が適用された場合では3万円程度
  • 亀頭増大術では10万~30万円

手術にかかる時間・通院回数(期間)

基本的には日帰り手術でできます。ただし、2週間後に抜糸が必要ですので受診が必要になります。術後は数日間痛みがでるかもしれませんが、鎮痛剤で抑えられる程度です。

基本的なダウンタイム

男性器治療では、とても敏感な部分の手術などを行いますので術後はしっかり注意点を守りましょう。

  • シャワーは当日からOK
  • 入浴や運動、飲酒は1週間後からにしましょう。
  • セックスは1ヶ月してからOK
  • 自転車やバイクの運転は1週間程度控えておく

男性器治療は一つに限らず複数の治療を同時に行えるものもあります。

男性器治療の治療法

包茎術
勃起時にも、皮が被ったままの真性包茎、皮はむけても、包皮口が狭くて、亀頭の下を締めつけてしまう状態の、カントン包茎の場合に行われる手術。亀頭の直下、もしくは陰茎の根本で、皮を切除します。手術は20〜30分で終わり、当日から、ほぼいつもどおりの生活ができますが、性交渉は1ヵ月ほど控える必要があります。
亀頭部・陰茎増大
亀頭の先細りが気になる場合に、用いられる治療法です。亀頭部分に、ヒアルロン酸、もしくは脂肪を注入して、大きさを増します。亀頭の粘膜も強化されるため、早漏の治療としても有効です。脂肪注入の場合、2〜3割は定着しますが、ヒアルロン酸は、1年ほどで体内に吸収されてしまいます。効果を持続させるためには、再注入を行う必要があります。
長茎術
男性器の短さを解消するために、行われる治療法です。男性器は、全てが体外に出ているわけではなく、体内でたるんでいる部分があります。長茎術は、この部分を露出させる手術です。男性器が長くなることで、仮性包茎の解消にも効果があります。
シリコン挿入
亀頭の真下に、医療用シリコンでできたリングを挿入するペニスリング法、陰茎に、シリコンボールを挿入する、シリコンボール法といった手術を行うことで、男性器のパワーを増して、パートナーを満足させ、より充実したセックスライフを送ることができるようになります。
パイプカット
精管を切断して、精子が流れないようにする手術です。射精時に、精液内に精子が含まれないため、女性を妊娠させることがなくなります。パイプカット手術後、6週間程度で精子が完全に含まれなくなります。結婚している場合は、パートナーの承諾が必要となります。
ED治療
勃起しない、勃起状態が長続きしない、といった場合には、錠剤処方による、ED治療が行われます。「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」といった薬が、よく用いられます。薬には、それぞれに特徴があるので、必ず医師の処方を受けましょう。