唇整形の治療法

唇整形の治療法とはどんな方法かを紹介します。

唇を理想のかたちにするには?

唇にはいろいろな形があります。例えば唇が『厚い』タイプの人はたらこ唇と呼ばれるなどしてコンプレックスを持つ人も多いようです。また『薄い』人も口元にポイントがなく印象の薄い顔立ちになります。最近はアイドルのような『アヒル口にしたい』などの要望も増えてきました。唇の形や厚みは時代によって流行もあるようですが、美人顔やセクシーな印象、可愛気のある顔立ちになるのを希望する人が多いようです。

海外では唇に薬剤を注入して極端に厚くして強調するのが流行っているようですが、日本ではさすがに極端すぎてそこまでには至っていないようです。唇は粘膜ですのでとても修復されるのが早い組織です。そのため術後の回復も早く傷もほとんど目立ちません。

具体的な手術の内容

唇を厚くする・アヒル口形成

  • ヒアルロン酸注入…薄い唇を厚くしたい人におすすめ。人の体にも含まれている安全なヒアルロン酸を唇に注入するだけの手軽な手術方法です。たった10分程度の手術で、ふっくらとしたプルプル唇が手に入ります。効果は半年~1年ほど。注入したヒアルロン酸は2年~3年ほどかけて体内に吸収されます。
  • 脂肪注入…余分な脂肪を吸引し、唇に注入する方法。効果を持続させたい人に最適です。吸引する箇所は自分で選べるため、部分痩せの効果も期待大。また、自分の脂肪を使うため拒絶反応の心配はありません。手軽にできて、半永久的な効果を期待できるのがうれしいポイント!
  • 鼻下短縮術(リップリフト術)…鼻の下が長く、唇が薄いと悩んでいる人に最適な手術方法です。鼻の下をわずかに切除し、長さを整えます。同時に、上唇が引っ張り上げられるため、ふっくらとした印象を持たせることが可能。切除する部分は鼻のすぐ下なので、鼻の穴が広がることや傷跡が目立つ心配はありません。
  • 粘膜弁法…グラマラスな印象の唇を手に入れたい人におすすめなのが、粘膜弁法です。唇の裏側にある粘膜をV字にカットしたのち、Y字に縫い合わせます。すると、粘膜部分が前進し、唇に幅を持たせることができるのです。唇の裏側を切開するため、傷跡は目立ちません。半永久的にセクシーな唇が手に入ります。

唇を薄くする

  • 口唇縮小術…唇の内側にある粘膜部分を取り除く方法。極細の透明な糸で縫い合わせて唇を薄く縮めます。口を開けたときに亀裂が生じにくい形状に切開するため、日常生活に支障をきたす心配はありません。手術後、ガーゼやテープを貼る必要もないので、人目を気にすることなく帰宅できます。唇の厚みが気になる人におすすめです。

ガミースマイル改善治療:笑った時上唇が過剰に見える状態を改善する治療

  • ボトックス注入…口角が下がると上唇が厚く見えるだけではなく、老けて見られてしまいます。ボトックス注射なら、筋肉の緊張を和らげ、キュッと上がった口角にしてくれるため、薄い唇を手に入れることが可能。さらに、若々しくやさしい印象を与えます。注射後、3~4日ほどかけて徐々に効果が表れ、約半年間持続。

適している状態

  • 唇が薄いまたは厚いのをきれいにしたい人
  • アイドルのような可愛い印象にしたい人
  • セクシーな大人の口元にしたい人
  • 鼻の下が長いのがコンプレックスな人
  • 笑うと上唇が見えるのが恥ずかしい人
  • 半永久的にきれいでいたい人

治療の特徴

唇整形は唇の性質上治りが速いのでその効果を比較的楽に手に入れることができる手術です。目や鼻と違って傷も目立ちにくいため予想より簡単に終わるという声も多いようです。

Meritメリット
  • 顔の印象がかなり変わる
  • ヒアルロン酸や脂肪注入、デトックス注入はメスを使わないため負担が少ない
  • 傷が目立ちにくい
  • 比較的早く効果を実感できる
  • 手術は半永久的に効果が続く
  • 日帰りでできる
Demeritデメリット
  • ヒアルロン酸やデトックス注入は半永久的に持続できない
  • 稀に神経を傷つけて感覚障害などが起こることがある
  • 唇は腫れやすい組織なので内出血や腫れが強いことがある
  • 修正する場合傷跡が残ることがある

目頭切開手術の料金・施術時間の目安

費用目安

施術ごとにかかる費用目安をまとめました。費用を参考にして自分に適した施術を受けましょう。

  • ヒアルロン酸注入:10万円程度
  • 脂肪注入:40万円程度
  • 鼻下縮小術:30万円程度
  • 粘膜弁法:25万~40万程度
  • 口唇縮小術:15万円程度
  • ボトックス注入:5万円程度

手術にかかる時間・通院回数(期間)

施術ごとにかかる費用目安をまとめました。費用を参考にして自分に適した施術を受けましょう。

  • ヒアルロン酸注入
    手術時間:5~10分程度
    通院回数:なし
  • 脂肪注入
    手術時間:30分程度
    通院回数:1回(一週間後に脂肪吸引した箇所の抜糸)
  • 鼻下縮小術
    手術時間:30~40分程度
    通院回数:1回(一週間後に抜糸)
  • 粘膜弁法
    手術時間:30分~45分程度
    通院回数:1~2回(10日目に抜糸・検診あり)
  • 口唇縮小術
    手術時間:1時間程度
    通院回数:1回(7~10日目に抜糸)
  • ボトックス注入治療
    手術時間:5~10分程度
    通院回数:なし

術後の注意点

唇はとても敏感な組織なので、腫れが起こりやすいと言われています。強い腫れが1週間程度続きますので最小限に抑えるために、また経過を良好にするために気を付けたいことを解説していきましょう。

  • 手術当日は入浴・飲酒・運動などの血行が良くなることは控える
  • 数日間はシャワー程度にして1週間目くらいから湯船につかるようにする。
  • 腫れが落ち着くまでできるだけ触れないようにする
  • メイクは腫れが引くまで避けましょう。
  • 痛みが強いときは鎮痛剤を服用する。