目頭切開の治療法

目頭切開とはどんな治療法かを紹介します。

目頭切開で叶う整形とは?

目頭切開とはどんな治療でどんな効果があるのか、メリットやデメリットなども含めて詳細に解説していきます。

目頭切開の最大の目的は、目の横幅が大きくなって切れ長の大きな目になることです。実は美しい目には最適な比率があると言われていて『目:目と目の間:目の横幅=1:1:1』がもっともよいとされています。そこで目の内側にある蒙古ひだとよばれる目頭を覆っている皮膚部分を切開して目の横幅を少し広げてこの黄金比率を作りだすのが目頭切開です。この蒙古ひだはアジア人に特有にみられる特徴で、これを少し切るだけで目が少し大きくなったように見えてかなり印象が変わります。切開の大きさやデザインで理想の目にすることも可能です。蒙古ひだがなくなると、大人の女性を感じさせる欧米人のような美しい目になるといわれています。

具体的な手術の方法

カウンセリングでどんな目の形が希望かをしっかり聞き取りデザインします。麻酔後希望に応じた形になるよう切開して余った皮膚などを取り除きます。その後特殊な細い糸で数か所を縫合して約30~40分で終わります。約1週間後に抜糸をします。縫合の仕方にはいくつかの方法があります。

  • Z法:自然な目元にしたい人におすすめの方法。目頭部分を、Z形に切開するのが特徴です。Z形の切開には大小あり、顔のパーツバランスや、患者の希望に合わせて微妙な調節が可能になります。比較的控えめな切開法のため、傷跡が残りにくく、ダウンタイムも短いのが◎。Z法は自然な仕上がりを魅力としていますが、変化が少ないことから、人によっては効果を実感しづらい場合もあります。
  • W法:華やかな目元にしたい人におすすめの方法。目頭をW型に切開し、蒙古ひだをすべて切除します。それにより、蒙古ひだに隠れていた二重ラインが現れ、きれいな平行二重が実現可能。蒙古ひだを切除する方法の中では最も効果があるため、大きな変化を求めている人に適した方法です。その分、やりすぎてしまうと不自然に見えてしまうことも。Z法に比べ傷跡が目立ちやすく、ダウンタイムが長くなってしまう場合もあります。
  • 平賀法:シャープな目元にしたい人におすすめの方法。V法とも呼ばれ、目頭をV字型に切開し、目を内側に大きく広げるのが特徴です。目頭を尖らせ、シャープな目元を作ることができます。内側に目を大きく広げるため、両目の間隔があまり広くない人がこの方法を行うと、寄り目になってしまう場合も。切開をやりすぎてしまうと、つり目やキツネ目になり、キツイ印象を与えてしまう可能性もあります。
  • リドレープ法:末広型二重になりたい、奥二重の人におすすめの方法。通常の手術に比べて、控えめな切開を行う方法です。そのため、Z法やW法よりも傷跡が小さく、ほぼ目立たないというメリットがあります。ダウンタイムが長くかかる場合もあり、腫れや赤みが完全に落ちつくのに、1ヶ月程度を目安としてみておくといいでしょう。
  • 皮膚切除法:少しだけ切除したい、シンプルな手術がいい人におすすめの方法。目頭の皮膚を切除して縫合する、最も基本的な方法です。蒙古ひだが少ない人に適しており、切除する皮膚の長さや量を調整しやすいのが特徴。シンプルな手術なので時間もかからず、腫れが少ないといったメリットがあります。一方で、傷跡が目立ちやすく、もとに戻りやすいといった面も。

適している部位や状態

一重まぶた
  • 目を大きく見せたい人
  • 目と目の間が離れている人
  • 表情を優しい印象にしたい人
  • 顔にメリハリのある切れ長な目にしたい人
  • 大人っぽい印象の目にしたい人
  • 半永久的な目にしたい人

治療の特徴

目の位置やバランスが気になる人や目力を持たせたい人には最適な目の整形です。ダウンタイムも少なく効果が短期間で感じられるので人気が高まっています。

メリット
  • わずかな切開で大きく印象が変わる
  • 目が一回り大きく見えてアイメイクが強調される
  • 視界が広がる
  • 顔にメリハリができる
  • 二重整形と並行してできるため一度で理想の目にすることができる
  • 末広型の二重を外国人のような並行型にすることができる
  • 半永久的に効果が続く
デメリット
  • 目の印象がきつくなりやすい
  • 黒目が小さい人は白目部分が多く見える三白眼になることがある
  • 切開しすぎると寄り目になる心配がある
  • 傷跡の修正が困難
  • 稀に傷跡が瘢痕になって残るケースがある

目頭切開手術の料金・施術時間の目安

費用目安

目頭切開にかかる費用は、両目でおおよそ20万円~30万円前後。病院によってバラつきはありますが、単純に「安い」という理由で選ぶのはおすすめしません。目頭切開には高いレベルの技術が必要になり、経験豊富で高い技術を持つ医師の手術は、それに見合った価格となります。あまりにも格安な価格設定のクリニックは、カウンセリング時の対応や口コミなどの情報を徹底的に調べ、納得した上で手術を受けましょう。

  • 費用:両目で20万円~30万円前後

手術にかかる時間・通院回数(期間)

目頭切開の手術にかかる時間は、およそ30~40分程度。手術を受けたその日に、そのまま帰宅することが可能です。目頭切開のみの手術の場合は、ダウンタイムが1週間程度必要になります。手術から1週間後に再び病院を訪れ、抜糸を行えば通院は終了です。完全に腫れが引くまでには、抜糸後から2週間ほどかかります。

  • 手術時間:30分~40分程度
  • 通院回数:2回
  • 通院期間:1週間

術後の注意点

目頭切開を行うと1週間程度は腫れが見られると考えておいた方がいいでしょう。通常は1週間で抜糸を行いますが、糸を取った後も1週間くらいかけて腫れはひいていきます。完全に腫れが引くまでは1ヶ月くらいはかかるでしょう。とてもナイーブな部分ですので、腫れは覚悟しておいた方がよさそうです。

  • 痛みが出たら鎮痛剤を服用する
  • 術後は適度に冷やして腫れが長引くのを抑える
  • 抜糸をするまではアイメイクは控える
  • 術後は運動や入浴、飲酒などの血行が良くなることは控える
  • 抜糸するまでコンタクトは控える
  • 傷の部分はこすらないようにして濡れたら優しくふき取る
  • 入浴は7日目くらいから

二重の切開法などと注意点はほぼ同じです。ただ二重整形術と一緒に行った場合は腫れもより出やすいので注意しましょう。