PICK UP Doctors目の整形の名医コンプリートガイド福岡の埋没法の名医10選

福岡で二重整形の埋没法を受けるなら技術力のある名医に

美意識が高いと言われている福岡。東京・大阪・名古屋についで美容院やサロンなどが数多くあり、美容外科クリニックは福岡市内に集中しています。天神駅や博多駅といった大きな駅が近くにあるので、アクセスも良好です。
そんな福岡で、二重整形の埋没法を得意とする名医を10名紹介します。

プチ整形として誰でも試しやすく人気の二重整形ですが、希望通りの仕上がりになるかどうかは医師の技術によるもの。埋没法はまぶたに糸を通して二重を作るので、切開法よりもダウンタイムが短く痛みや腫れが少ない施術と言われています。しかし、経験やスキルのない医師が施術すると、まぶたが腫れたり内出血が起きたりするケースも。ほかにも「糸が取れる」「まぶたがボコボコしている」「左右非対象の二重」など、さまざまな失敗例があります。キレイな仕上がりで自然な二重幅を手に入れるためには、経験とスキルを兼ね備えた名医を選びましょう。

福岡の埋没法の名医はこの10名!

  • nophoto

    小原 直樹医師

    形成外科の経験をもとにした高い技術力が好評

    小原直樹医師は2004年に岡山大学医学部を卒業後、形成外科で7年経験を積み2014年に美容外科へ転身。その3年後には表参道クリニック福岡院(旧称:NAOクリニック)の院長に就任した実績の持ち主です。形成外科医としての手術経験をベースに、美容外科でも高い技術力で患者の身体に負担がかからないよう施術してくれるのだとか。

    その技術は「形成外科の経験が5年以上」「高いレベルの治療を提供できる」など、厳しい審査のある日本美容外科学会(JSAPS)の専門医に認定されるほどです。正規会員の専門医として、美容外科の情報交換や研究に積極的に参加しています。若くして院長に就任していることからも、傷を残さない高い技術力と患者1人ひとりに合った治療が提供できるからと言えるでしょう。

    所属クリニック
    表参道スキンクリニック福岡院(旧称:NAOクリニック)
    住所
    福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-5 Mビル1号館8F
  • nophoto

    室 孝明医師

    美容医療の啓蒙活動を行なうほど「理想の美容」にこだわりを持つ医師

    室孝明医師は、美容外科・形成外科を専門診療科目としている名医。とくに「目」「鼻」「アンチエイジング」の3つの治療を得意としています。

    東邦大学医療センター大森病院の形成外科で主任を務め、2010年には医療法人八九十会の理事に就任。形成外科の経験をもとに、2011年からヴェリテクリニックで勤務しています。1年後にはヴェリテクリニック福岡院の院長を任されるほど、高い技術力を持っている実力派の名医です。技術だけではなく「理想を現実に。そして、不安や不安を感動に」をモットーにカウンセリングにも力を入れています。リスクを伝え、施術に対する不安が解消するまで丁寧な対応をしてくれるので、何でも相談しやすいと言えるでしょう。

    ほかにもTVコメンテーターや数多くの学会講演・セミナー活動を通して、美容医療の啓蒙活動を精力的に行なっています。

    所属クリニック
    BESPOKE(旧:ヴェリテクリニック福岡院)
    住所
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル5F
  • nophoto

    濱田 英之輔医師

    満足度を重視して患者に寄り添ってくれる医師

    濱田医師は1996年に神戸大学医学部を卒業後、同大学病院の麻酔科で麻酔学に精通。1998年から大手美容外科の院長を4年間歴任し、「患者のための美容外科」を理想にかかげて2002年にアーティスクリニックを開院しています。

    二重整形の施術を得意とし、実際にアーティスクリニックを利用している方の5割が二重整形を行なっているのだとか。大学病院での勤務医時代から「はれや痛みを緩和したい」と、独自の二重整形を構想して施術法を生み出すほど患者に寄り添ってくれる名医です。

    満足度を重視しているので、初回のカウンセリングは30~1時間かけて不安を取り除いてくれるそう。経験の浅い医師に任せず、すべての施術を濱田医師が行なっています。

    所属クリニック
    アースティスクリニック博多
    住所
    福岡県福岡市博多区博多駅南1-2-18 Mビル4号館7F
  • nophoto

    福嶋 康二郎医師

    悩みに本気で応えてくれる眼科医出身の美容外科医

    福嶋医師は、眼科医出身の二重整形を得意とする名医です。2000年東京都府中病院で眼科医として従事。2年勤務している際、眼の周りの手術を通して「美容外科医ならもっとキレイに仕上げられるのでは?」と考えて美容外科の道へ。2001年に大手美容外科に勤務し、院長・理事を歴任。2008年に福嶋美容外科クリニックを開院し、15年以上も美容医療に携わっています。

    「本気で悩んでいる方に本気で応えたい」と、カウンセリング・施術・アフターケアまで一貫して福嶋医師が対応しているのだとか。完全予約制で1人ひとりの対応時間を長めに設定しているので、じっくり相談できると言えるでしょう。さらにリラックスして施術に臨めるように、完全個室で内装もラグジュアリーな雰囲気にしているそうです。

    所属クリニック
    福嶋美容外科クリニック
    住所
    福岡県北九州市小倉北区魚1-4-21 魚町センタービル6F
  • nophoto

    鴨田 隆弘医師

    心臓血管外科医として培った技術・知識を美容施術で発揮

    山口大学の医学部を卒業後、心臓血管外科医として第一線で活躍していた鴨田医師。2016年に湘南美容外科に入職し、現在も美容外科医として働いています。心臓血管外科医として10年かけて培ってきた手術の手技・知識を活かした埋没二重施術を提供。繊細かつ丁寧な施術で、術後の腫れを最小限に抑えるでしょう。施術中の全身管理やケアも信頼できますよ。

    「興味はあるけど施術がこわい」と悩んでいる方は、無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。カウンセリングを通してプロ視点のアドバイスをしてくれるので、自分にあった施術を決めることができるでしょう。

    鴨田医師は施術だけでなく、体づくりの提案も得意としています。脂肪吸引やエクササイズ、栄養管理などの指導を積極的に行なっていて、リバウンドしにくい体づくりをサポート。美容のトータルプロモーションをお願いすることができますよ。

    所属クリニック
    湘南美容外科 小倉院
    住所
    福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1-50 リバーウォーク北九州5F 503S
  • nophoto

    東郷 智一郎医師

    一方通行ではないコミュニケーションを重視している医師

    東郷医師は昭和大学藤が丘病院の医局長を務め、2016年に福岡博多駅前通り中央クリニックの院長に就任した経歴を持っています。「外見だけではなく、内面の美しさを伴なった本当の美しさ」を目指し、見た目の悩みを解消して前向きになれるようサポートしているそう。不安なく施術を受けられるようコミュニケーションを重視し、東郷医師自ら施術前に診察を行ない、目元の状態や体調を確認してくれます。ほかにも完全個室の待合室・カウンセリングルーム・施術室を完備し、徹底的にプライバシーに配慮しているところからも、患者に寄り添っていると言えるでしょう。

    日本形成外科学会・日本美容外科学会・日本皮膚科学会・日本医学学会・日本レーザー医学会の会員資格を持ち、美容整形の診療科目のスキルを網羅していることが窺えます。

    所属クリニック
    福岡博多駅前通中央クリニック
    住所
    福岡県福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6F
  • nophoto

    京野 和夫医師

    時間をかけて行なわれるカウンセリング

    産婦人科・がんセンター・循環器病センターとさまざまな場所で治療を行なってきた京野医師は、城本クリニック福岡医の院長として10年以上のキャリアがあります。京野医師が担当する埋没法はわずか10分で終わる施術。特徴は、施術以上に時間をかけて行なわれるカウンセリングです。少しでも患者の不安が取り除けるようにと、親身になって話を聞いてくれますよ。患者に高い満足度を得てもらいたいと、アフターケアも充実。施術によっては永久保証を受けられるので、気になることや不安に思うことがあれば、すぐにでも相談できます。

    城本クリニックで受けられる埋没法は、両目ではなく片目たけの施術もOK。施術の金額も変わってくるので、京野医師とよく話し合って施術内容を決めましょう。京野医師がどんな先生でどんな考えをもっているのか知りたい人は、城本クリニックが運営しているブログをチェックしてみるのもおすすめです。

    所属クリニック
    城本クリニック 福岡院
    住所
    福岡県福岡市中央区大名1-12-52 CEPAビル2F
  • nophoto

    古田 聖典医師

    共立美容グループの技術指導医を担当するほどの高い技術力

    共立美容外科の福岡院は、古田医師が院長を務めています。古田医師は国家資格でもある麻酔科標榜医の資格を所持。痛くない治療を提供するため、技術向上をつねに目指している医師です。痛みは気持ちの面からもくるものだという持論を有しており、患者がリラックスして施術を受けられる空間づくりにも気を配っています。

    共立美容外科福岡院の院長だけでなく、共立美容グループの技術指導医を兼任するほど高い技術をもっている古田医師。人に教えられるほど高い技術力をもっている医師なら、安心して施術をお願いできますね。

    埋没法は施術を担当する医師の技術によって、仕上がりがおおきく変わります。「経験から得た技術をいかに分かりやすく後任に伝えるか」が重要だと古田医師は考えて日々奮闘しているそうです。

    所属クリニック
    共立美容外科 福岡院
    住所
    福岡県福岡市中央区天神2-3-13
  • nophoto

    舩津 あんぬ医師

    福岡県内でも珍しい女医が施術を担当

    女性のための美容外科として人気のあんぬクリニックは、博多駅から徒歩5分とアクセス面が◎。院長は福岡県内でも珍しい女医の舩津医師です。日本形成外科学会認定専門医でもある船津医師は、開業から30年以上とキャリアが長く、埋没法の施術経験も豊富にあります。長年の経験と技術力は福岡県内でもトップレベルと言えるでしょう。「はっきりとした二重にしたい」「ゆるい二重にしたい」など理想を伝えると、希望に沿った目元に仕上げてくれますよ。傷跡が気にならない自然な目元を手に入れたいなら、ぜひ舩津医師に相談してみてください。女性ならではの視点で親身に対応してくれるでしょう。

    所属クリニック
    あんぬクリニック
    住所
    福岡県福岡市博多区博多駅前4-4-20 舩津ビル2F
  • nophoto

    田尻 豊和医師

    最高水準のサービス提供をモットーに患者の信頼を獲得

    福岡大学関連施設として大学医局と連携しているBLISS(ブリス)。その院長を務める田尻医師は、テレビや雑誌に紹介されるほどの実力を持つ医師です。「患者さんに信頼される最高水準のサービスを提供したい」と、田尻医師の強いこだわりをもって作られたクリニックは、高級ホテルのラウンジのように上品で落ち着いた造りになっています。患者にとって最適な治療法を提案できるようにと、カウンセリングにも力を入れています。

    田尻医師が行なう施術は、埋没法から眼瞼下垂手術までさまざま。保険適応内・外の施術にも対応しています。質と安全面を重視した、満足度の高い施術を行なってくれますよ。

    所属クリニック
    BLISS CLINIC(ブリス クリニック)
    住所
    福岡県福岡市中央区清川1-9-20 3F