HOME » 【特集】名医コンプリートガイド 女医編

【特集】 名医コンプリートガイド
女医

心強い女性の味方!女医の名医特集

美しさを求める美容医療においては、美への鋭い感性をもって診療にあたってくれる、女性医師の存在が欠かせません。デリケートな問題も、同じ女性であれば、悩みや不安を共有してくれると考えて、一歩を踏み出せる女性も少なくないはず。

また、美容業界の女性医師は、自身の美に対しても、意識の高いドクターが多く、彼女たちのようになりたいと、身近な目標として、目指したくなる存在でもあります。

クリニック選びをする際に、どんな女性医師が所属していて、どんな治療をしてくれるのかを、ひとつの基準にしても、よいかもしれません。

友利 新 医師

友利 新医師

友利医師は、美貌の女性医師として、メディア出演も多数こなし、自身の美容法などを紹介するなど、美の啓蒙活動を積極的に行われています。また、女性医師として、女性ならではのストレスやトラブルの相談に、真摯に対応してくれ、日常生活でのスキンケアについてもアドバイスしてくれる、頼れるドクターです。育毛シャンプーをプロデュースするなど、薄毛治療にも積極的に取り組まれています。

略歴
 
東京女子医科大学卒業
 
東京女子医科大学病院の内科勤務を経て皮膚科へ転科。
 
現在、表参道スキンクリニック含め都内2か所のクリニックに勤務しながら、雑誌・TVなどに積極的に出演し、美容と健康の啓蒙活動を行っている。
2004年
第36回準ミス日本
クリニックの公式サイトへ
清家 純子 医師

清家 純子医師

最新のスキンケアを提唱し、女性ならではの視点からの親身なカウンセリングと、高い技術に定評がある、人気ドクター。メディアにも多数出演されています。清家医師が院長を務める「シロノクリニック」は、レーザー治療、アンチエイジングの専門クリニック。西日本最大規模のレーザー機器保有台数を誇っており、症状に合わせて、最適なレーザー治療を受けることができます。

略歴
1993年
関西医科大学医学部卒業、同年 京都大学医学部付属病院形成外科教室入局
2001年
シロノクリニック入職、同年 大阪院開院・大阪院の院長に就任
クリニックの公式サイトへ
みつゆき みどり 医師

みつゆき みどり医師

「みどり美容クリニック」院長のみつゆき医師は、レーザーによる女性器若返り術、「ビビーブ」の認定医であり、日本で唯一の、「ベイザー脂肪吸引」の認定女医です。ベイザーハイザフと呼ばれる、3Dボディデザイン術を学び、デザイン性の高い施術を、得意とされています。カウンセリングはしっかり時間をかけて行い、患者が理想とするボディを実現するために、全力を尽くしてくれる、頼もしいドクターです。

略歴
2001年
国立佐賀医科大学医学部(現佐賀大学医学部)卒業
2003年
聖心美容外科東京院、大阪院、福岡院にて勤務後、横浜院院長、全国診療医長を歴任。
2009年
THE CLINIC TOKYO院長
2010年
みどり美容クリニック・広尾 開業
クリニックの公式サイトへ
天木 理恵 医師

天木 理恵医師

天木医師は、長年、大学病院や関連病院で、形成外科の診療に従事された経験と技術をもって、美容外科に取り組まれています。所属している「恵聖会クリニック」では、美容外科のほかに、形成外科や皮膚科など、保険診療の施術も行っており、専門医によるカウンセリングを元に、最適な治療を提案してくれます。天木医師は、女性の目線から、きめ細かいアンチエイジング治療に取り組まれており、真摯に相談に乗ってくれる、頼れるドクターです。

略歴
1999年
福井医科大学(現 福井大学医学部)卒業
 
以降、大学病院および関連病院で、形成外科の診療に従事する。
クリニックの公式サイトへ
清水 三嘉 医師

清水 三嘉医師

清水医師は、内科や皮膚科、婦人科、外科など、さまざまな科目を通して、医療に従事してこられた、経験豊富なドクター。「品川ガーデンクリニック」院長として、内面も豊かにし、美しさと幸せを届ける美容医療を目指されています。手作業で丁寧にボディをデザインする治療に力を入れており、脂肪吸引のようなダイナミックな手術から、フェイスリフトなどの精細な手術まで、患者のニーズに合わせて、可能な限り、患者のイメージに近づける、対応と施術を提供してくれます。

略歴
2000年
東京女子医科大学 医学部 卒業
2010年
某クリニック 院長就任
2013年
池袋ガーデンクリニック 開設
2015年
品川ガーデンクリニック 院長に就任
クリニックの公式サイトへ