宇津木 龍一 医師

宇津木 龍一 医師のプロファイル

シワ・たるみの治療を専門とする、数少ない形成外科専門医のひとり。フェイスリフトを得意としています。診察ではこれまでの施術写真を見ながらシミュレーションし、患者が納得したうえで治療法を提案。効果が見込めない場合は、施術をすすめないこともあるそうです。

顔の筋肉のつき方や動き方を熟知しているため、自然な表情が作れるフェイスリフトをしてくれます。北里大学医学部を卒業後、同大学で専任講師として経験を積みました。その後、テキサス大学やペンシルバニア大学といった海外留学を経て、アンチエイジング専門のクリニック宇津木流を開院しました。

宇津木 龍一 医師 MEMO

得意施術:たるみ治療

フェイスリフト

たるみやシワの治療を得意としている宇津木医師。フェイスリフトの治療では、見た目を若々しくすることだけでなく解剖学的観点からも適切な処置を行うことを心掛けていると言います。

フェイスリフトに伴う表情筋処理やじん帯縫合などは、宇津木医師が日々磨いてきた技術が光る施術。日本国内でもトップクラスの腕前を持ってキレイに仕上げてくれます。術後に引きつりやこわばりなどが起こりやすい部位は、特に注意して治療してくれるそうです。

また、フェイスリフトの効果が長持ちするのも宇津木医師の手術の特徴。中には10年以上も若々しいままの患者もいるのだとか。決めては術前に行うシミュレーション。実に手術時間の倍以上の時間を掛けて少しの齟齬も無いようにしてくれます。しわやたるみを改善したい・じっくり医師と話がしたい方におすすめのクリニックです。

宇津木 龍一 医師の経歴

1980年
北里大学医学部 卒業
1990年
北里大学医学部形成外科専任講師
テキサス大学 Cell Biology & Molecular Science(Surgery)留学
1992年
ペンシルバニア大学 形成外科(Surgery)留学
1994年
ペンシルバニア大学形成外科非常勤講師
1995年
北里研究所病院美容外科・形成外科創設 部長
1999年
北里研究所病院美容医学センター創設センター長
2007年
クリニック宇津木流 開院

宇津木 龍一 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 日本美容外科学会評議員医
  • 日本美容皮膚科学会評議員
  • 日本抗加齢医学会評議員

宇津木 龍一 医師の著書、論文、メディア出演

  • 2003年 ミクロのスキンケア(日経BPコンサルティング)
  • 2012年 「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―(青春出版社)
  • 2013年 化粧品を使わず美肌になる!(婦と生活社)
    シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった! (角川書店)
  • 2014年 宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (角川書店)

クリニック宇津木流の概要

クリニック宇津木流
営業時間と定休日 9:30~18:00
定休日:土曜隔週、日曜
住 所 〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー8F
URL http://clinic-utsugiryu.jp/

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • フェイスリフト 2,800,000円~
  • 眼瞼下垂手術 850,000円~

クリニックの特徴

クリニック宇津木流はシワ・たるみ治療に特化した、アンチエイジングの専門クリニックです。2007年に開院して以来、フェイスリフトの累計症例数は約250件で、眼瞼下垂手術は約400件の実績を誇ります。「カウンセリングには時間をかける」「中途半端な仕上がりになる手術は受けない」という院長の理念により、1日に対応する外来患者数は4~5人に限定。フェイスリフトにかんしては月に3人までで、それ以外の手術は週に3人しか行わないといった徹底ぶりです。初診の段階から1時間かけ、治療内容や術後のメリット・デメリットについてじっくり説明してくれます。