植村 冨美子 医師

植村 冨美子 医師のプロファイル

東銀座ウェルズクリニックの副院長を務める植村冨美子医師。形成外科医歴は30年以上と、豊富な実績を持っているドクターです。ボトックスやヒアルロン酸といったアンチエイジングや、眼瞼下垂といった目の周辺の手術を得意としています。患者の要望をしっかりと聞くことで、それぞれの症状に合った治療を提供。今まで抱えていた悩みをすぐに解消してくれます。患者の笑顔と満足をモットーに、安全な治療を手掛けるドクターです。

植村冨美子 医師 MEMO
  • 【現クリニック名】 東銀座ウェルズクリニック
    ※現在閉院しています
植村 冨美子 医師

引用元:東銀座ウェルズクリニック
(http://www.wells-clinic.jp/staff.html)

得意施術:目の整形

眼瞼下垂

目元の治療を得意とする植村冨美子医師。中でも、眼瞼下垂の治療を得意とするドクターです。日本形成外科学会専門医の資格を取得しており、目元治療に長く取り組んできました。目元は人の印象をガラリと変えてしまうほど重要な部分です。また、最も年齢の出やすい部分でもあります。植村医師は、一人ひとりに合った治療を行い、より自然な形に仕上げてくれます。また、眼瞼下垂は見た目の印象だけでなく、頭痛や肩こりといった症状を引き起こすことも。植村医師の適切な治療によって、これらの症状も緩和させることができます。

常に患者の気持ちに寄り添った治療を行い、体へのリスクもしっかりと考慮してくれるため、信頼して任せることができるドクターだと言えます。

得意施術:ヒアルロン酸注射

形成外科医でありながらも、アンチエイジングでは切らない治療を提案している植村医師。美しくなるための治療・手術を行い、後継医師の育成にも積極的に行っています。最も力を入れている治療は、ヒアルロン酸注入です。患者の全体を見ながら適切な部分に注入し、凸凹のないスッキリとした印象にしてくれます。また、急に変化を出すのではなく、周りから「ちょっと垢ぬけたんじゃない?」と言われるぐらいの自然な変化を心がけているそうです。

また、これまでの経験をもとに美肌や健康のアドバイスをしてくれるので、より美を追求したい方は、ぜひ植村医師に相談してみてはいかがでしょうか。

植村 冨美子 医師の経歴

-
公式サイトに記載なし

植村 冨美子 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 皮膚腫瘍外科指導専門医
  • 日本医師会認定スポーツ医
  • 日本形成外科学会
  • 日本顎顔面外科学会
  • 日本レーザー医学会
  • 日本美容皮膚科学会

東銀座ウェルズクリニックの概要

東銀座ウェルズクリニック
営業時間と定休日 平日11:00~20:00
土・日9:00~18:00(※火曜日、日曜日は隔週休診)
休診日:火曜日、日曜日
住 所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-13-11 銀座芦澤ビル2F
URL ※閉院しています
東銀座ウェルズクリニック(サイトイメージ)

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • 眼瞼下垂手術(切開あり) 両眼(片眼の場合は4割引き) 410,400円
  • 眼瞼下垂手術(眉毛下切開) 両眼(片眼の場合は4割引き) 462,860円
  • ヒアルロン酸(アラガン社) 0.1mlにつき 10,800円
  • 手のアンチエイジング ヒアルロン酸注入のみ 両手(ヒアルロン酸2.0ml) 129,600円

クリニックの特徴

東銀座ウェルズクリニックでは、ヒアルロン酸やボトックス注射、レーザー治療など幅広い治療を得意としているクリニックです。整形外科医の院長と形成外科医の副院長は、数々の経験を活かしつつ、あえて「切らない」方法にこだわった治療を提供しています。

また、クリニックに訪れた女性の悩みを真摯に受け止め、患者が求める理想に近づけられるよう徹底的にサポート。美の悩みを解消させ、ライフスタイル向上のお手伝いをしてくれます。