高須 克弥 医師

インスタグラムアカウント

高須 克弥 医師のプロファイル

美容整形を世に広めた第一人者ともいえる高須克也医師。「yes!高須クリニック」というキャッチフレーズは、誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか。世界中を回ってヒアルロン酸やボトックス注入といった手術法を日本に持ち込んだのも高須医師です。今では主流となっている美容治療を日本で始めたパイオニアといえるでしょう。自らが美容手術を受ける様子を公開したり、テレビや雑誌に出演したりと広告塔もこなしているのもがポイント。人気・実績・貢献度・知名度ともに日本がほこる美容整形業界の巨匠です。

高須 克弥 医師 MEMO
高須 克弥 医師 先生に相談してみる

引用元:ドクター・スタッフのご紹介-高須克弥院長:美容整形の高須クリニック
(https://www.takasu.co.jp/doctor/dr_katsuya.html)

得意施術:ヒアルロン酸注入

世界中で医療を学んだ高須医師。プチ整形という言葉も高須医師の発案といわれています。学会にて実際に自分の鼻にヒアルロン酸を打ち込んだという逸話も。そんな高須医師率いる高須クリニック東京院のヒアルロン酸注入は、眉間・まぶた・鼻・口元・ほほ・アゴといったさまざまな部位に対応しています。アゴ専用・鼻専用と使い分けているのがポイントです。各部位に最適なヒアルロン酸を注入し長持ちさせるようにしています。

ただ、高須医師いわく「プチ整形」が当たり前になりつつある現在において、危機感をもってほしいとのこと。患者の言うことに対して、何でも叶えてあげるような手術は行っていないそうです。「少し前に流行った八重歯やアヒル口に憧れる気持ちはわかるが、長期的にみると流行の一部でしかない」と発言しています。月日が経っても後悔しないためにも、時代の流れに惑わされないような提案を心がけて対応するようにしているそうです。

高須 克弥 医師の経歴

1969年
昭和大学医学部卒業、医師免許取得
1969年
昭和大学医学部大学院博士課程入学
1970年
イタリア・西ドイツ研修留学
1970年
昭和大学病院形成外科研修
1971年
日本鋼管病院整形外科研修
1972年
西ドイツ・キール大学医学部整形外科研修留学
1973年
昭和大学医学部整形外科大学院卒業
1973年
医師博士号取得
1974年
日本医師会入会
1974年
医療法人福祉会高須病院開設
1976年
高須クリニック開設
1980年
日本形成外科学会認定医取得
1983年
日本整形外科学会認定医取得
1987年
日本美容外科学会専門医認定取得
1987年
日本脂肪吸引学会会長就任
1990年
アメリカ脂肪吸引学会正会員取得
1990年
紺綬褒章授与
2001年
中国美容外科学会誌編集員就任
2003年
高須クリニックが日本美容外科医師会認定医療機関として認定
2010年
紺綬褒章授与
2010年
日本赤十字社より金色有功賞需要
2011年
昭和大学医学部形成外科科学(美容外科学部門)客員教授
国内外での講演多数
2012年
第100回日本美容外科学会にて特別講演及び座長を務める
2013年
第26回大韓美容外科学会にて特別講演

高須 克弥 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 日本医師会会員
  • 日本美容外科医師会事務局長
  • 日本美容外科学会専門医制度審議委員会委員長
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本脂肪吸引学会会長
  • 第3回国際美容外科学会会長
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容外科学会企画委員会委員長
  • 日本形成外科学会認定医
  • アメリカ美容外科学会会員
  • アメリカ美容外科学会誌編集委員
  • 南アメリカ美容外科学会誌編集委員
  • アジア美容外科学会顧問
  • アメリカ美容外科学会認定医
  • アメリカ脂肪吸引学会会員
  • アジア美容外科学会会員
  • 第1回日中合同美容外科学会会長
  • 昭和大学医学部形成外科学(美容外科学部門)客員教授 

高須 克弥 医師の著書、論文、メディア出演

  • 1981年 すてきな変身の本 気がつかなかった自分の演出法 高須博士の美容医学 (青春出版社)
  • 1989年 美容整形してみようかな "クイック整形"ならたったの10分 ここまで進んだ最新の美容医学 (ベストセラーズ)
  • 1994年 高須克弥の美容整形 ここが違う! はじめて美容整形を受ける人のために (ハローケイエンターテインメント)
  • 2000年 脂肪吸引・脂肪注入のこつ 切らずに形を変える (日本医学中央会)
  • 2003年 私、美人化計画 「目」「鼻」「口」「りんかく」顔が自分で動かせます (監修 祥伝社)

高須クリニック 東京院の概要

高須クリニック
営業時間と定休日 診療時間:10:00~19:00
休診日:土曜・日曜・祝日(東京、名古屋、大阪以外)
住 所 〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館12F(東京院)
URL https://www.takasu.co.jp/

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • くぼみ目修正(ヒアルロン酸注射) ヒアルロン酸 1本 100,000円
  • なみだ袋形成(ヒアルロン酸注射)100,000円
  • 目の下のクマ治療 ヒアルロン酸 1本 100,000円
  • ヒアルロン酸分解・溶解(ヒアルロニダーゼ注射)150,000円
  • 隆鼻注射(ヒアルロン酸注射) 50,000円
  • 長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ 150,000円
  • 斜鼻修正(曲がった鼻をまっすぐに) ヒアルロン酸 50,000円
  • 長期持続型ヒアルロン酸 150,000円
  • ヒアルロン酸で唇を厚く(ふっくら・アヒル口etc) 100,000円
  • あご注射(ヒアルロン酸) 50,000円
  • etc…

クリニックの特徴

テレビCMでもおなじみの美容整形クリニック。CMで使われている「YES!高須クリニック」のキャッチコピーのとおり、患者の希望に可能な限り答えることをモットーに、他院で断られてしまった手術や、他院で受けた手術の修正手術、刺青除去など、難症例に関しても積極的に引き受けてくれる「美容整形業界のかけこみ寺」を自認するクリニックです。治療方法や設備は、欧米、日本の公的機関が認可したものを中心として、高品質なもののみを提供。新しい技術はます高須院長自らが体験し、安全性や効果を確認しているそうです。カウンセリングから執刀、アフターケアまで同じ医師が行う担当制を採用しており、担当医の指名も可能です。