佐藤 英明 医師

佐藤 英明 医師のプロファイル

現在、自由が丘クリニックに勤務している佐藤医師ですが、長年にわたり北里研究所病院の形成・美容外科部長を務めてきた経験もあります。加齢に伴う、目元のたるみ・しわなどの悩みに対して真剣に取り組み、皮膚の状態も考えて手術に取り組んでくれます。2ヶ月先まで予約がとれないといわれるほど人気の先生です。日本形成外科学会専門医・日本レーザー医学会専門医・ボトックス・ヒアルロン酸の注入指導医の資格を持っているのが特徴。美容外科手術だけでなく、注入治療やレーザーなどの非手術療も対応可能な名医といえます。

佐藤 英明 医師 MEMO
  • 【現クリニック名】 自由が丘クリニック
佐藤 英明 医師 先生に相談してみる

引用元:佐藤英明 | 日本形成外科学会専門医 | 美容整形・美容皮膚科の東京
(https://jiyugaokaclinic.com/doctor/h-sato/)

得意施術:二重整形

目頭切開施術

佐藤医師は、北里研究所病院美容医学センター長、同形成・美容外科部長を務めていました。2017年4月より表参道クリニックにて勤務しています。日本美容医療協会適正認定医の資格を持っており、目周りの手術を得意としているのが特徴。2016年7月に行われたMedical Institute Japan SYMPOSIUMでは、300名のドクターを前に講演を行いました。2017年と2018年も同様に講演を行っています。

目頭切開や二重整形を行う際は、自然な二重になるように仕上げることを意識して手術に取り組むとのこと。皮膚のたるみを切り取るのではなく、美容面において配慮して手術を行っているそうです。両目で1~2時間ほどで手術は完了。局所麻酔を使うため痛みもほとんどありません。目のたるみや、大きさに悩んでいる方の心強い味方になってくれるでしょう。

得意施術:ボトックス注射

佐藤医師の代名詞ともいえるボトックス注射。日本では数少ないボトックス注入指導医に選ばれています。表参道の院長を務める古山登隆医師も、ボトックス注入指導医です。ボトックスの名医が2名在籍している表参道クリニックにおいて、ボトックス注射は人気の高い施術となっています。カウンセリングを重視しており、患者の希望を聞いたうえで適切な施術方法を提案するように心がけているのもポイントです。自由が丘クリニックでは、アラガン社製ボトックスビスタをはじめ、安全性の高いメーカーの製剤しか使用しません。加えて、佐藤医師が在籍していた北里大学病院や東京女子医科大学などと技術提携することで、最新のボトックス技術を常に取り入れています。佐藤医師は、技術・実績・環境の充実度ともにボトックス注射においてハイレベルなスペックを備えた医師です。

得意施術:ヒアルロン酸注入

佐藤医師は、ボトックス・ヒアルロン酸注入の指導医です。ボトックス・ヒアルロン酸注入はしわ治療に使われますが、根本的な意味が変わってきます。ヒアルロン酸はしわや肌の溝を皮膚の下から盛り上げてなくすのに対して、ボトックスは筋肉の緊張を緩めてしわを改善。患者のしわの状態や形状に合わせて適切な治療法を選択する必要があります。その点、佐藤医師はボトックス・ヒアルロン酸注入の指導医のため最適な治療法を提案し、併用することも可能です。

同じ注入指導医の医師と共同で、「すぐに使えるボツリヌス美容医療ハンドブック~初級から上級まで~」という本を出版。ボトックス・ヒアルロン酸注入を行う医師の技術レベル向上を目的とした活動も行っています。注入指導医として日本の美容業界をけん引する名医といえるでしょう。

得意施術:レーザー治療

佐藤医師は、日本美容医療協会美容レーザー適正認定医・日本臨床皮膚外科学会専門医・皮膚腫瘍外科専門医の資格を持っています。ヒアルロン・ボトックスの注入指導医でありながら、レーザー治療にも精通している名医です。レーザー治療の仕組みや、人間の皮膚構造を熟知しているため、安全な治療を行えるのが強みです。

北里研究所病院に勤務していた時は、レーザー治療にかんする発表を行った実績もあります。「レーザー・皮膚美容治療の新しいステージ」という題材のもと、医師向けの発表も行っています。レーザー治療にかんしても精力的に活動しているドクターです。表参道クリニックでは、医療レーザー脱毛からフェイシャル・しわやくすみを改善するレーザー照射治療と幅広く取り扱っています。メスを入れるのが怖い方は、佐藤医師のもとでレーザー治療を受けてみるのもアリですよ。

佐藤 英明 医師の経歴

1990年
北里大学医学部卒業
1991年
北里大学医学部形成外科
1991年
日比谷病院形成外科
1992年
横浜市民病院外科
2001年
北里研究所病院美容外科
2002年
自由が丘クリニック 美容外科・形成外科
2007年
北里研究所病院 形成・美容外科部長、美容医学センター長
2017年
自由が丘クリニック 院長就任

佐藤 英明 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 皮膚腫瘍外科指導専門医
  • 日本美容医療協会適正認定医
  • 日本美容医療協会美容レーザー適正認定医
  • 日本臨床皮膚外科学会専門医
  • 日本美容皮膚科学会評議員

佐藤 英明 医師の著書、論文、メディア出演

  • AMI Japan 2018 講演

自由が丘クリニックの概要

自由が丘クリニック
営業時間と定休日 10:00~19:00
休診日年中無休
住 所 〒152-0023 東京都目黒区八雲3-12-10 パークヴィラ2F・3F・4F
URL https://jiyugaokaclinic.com/

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • 目頭切開(両目) 200,000円?
  • マトリックスリフト 620,000円?
  • 小顔注射 100,000円
  • ボトックスリフト 150,000~375,000円
  • スレッドリフト 100,000~140,000円
  • パワーアップリフトトリートメント(高周波温熱療法) 30,000円
  • 脂肪吸引 頬 380,000円
  • 脂肪吸引 あご下 420,000円
  • ヒアルロン酸注射 1本 150,000?220,000円
  • 医療レーザーうなじ 1回 25,000円
  • 両ワキ 1回 20,000円
  • etc…

クリニックの特徴

1995年の開院以来、"美しさ"を追求し続けてきた自由が丘クリニック。「美のかかりつけ医」でありたいというコンセプトとともに日々の治療に取り組んでいます。安全性の高い医療機器や薬剤を使用するのはもちろん、最新のエイジングケア医療を提案。美容外科医・美世皮膚科医・エステティシャンなど総勢20名の専門医が在籍しています。中でも、注入療法にかんしては佐藤医師をはじめ2名の認定注入指導医が在籍。合計で40,000件を超える実績を持っているのがポイントです。手術メニューも幅広く取り扱っているので、気になる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。