李 政秀医師

李 政秀医師のプロファイル

患者と医師のイメージの共有こそが、両者の信頼関係の土台。信頼関係なくして良い成果は得られない。そう語る李医師は、施術と同じレベルでカウンセリングを重視しています。患者が納得するまで、2度でも3度でもカウンセリングを行なうドクターです。メスが必要な二重整形の全切開法や、目頭切開も得意としているほど、腕に自信を持っているので、高度な技術を要する施術でも安心して任せられるでしょう。

李 政秀 医師 MEMO
李 政秀医師 先生に相談してみる

引用元:ヴェリテクリニック (https://www.veriteclinic.or.jp/doctor)

得意施術:眼瞼下垂

李医師自ら好きな施術だと公言している眼瞼下垂。目の筋肉の弱まりや、たるみによって視界が悪くなっている状態を施術によって改善する方法です。眼瞼下垂は、肩凝りや頭痛の原因となっていることもあります。
李医師は筋肉と結膜を縫って瞼を上げる切らない眼瞼下垂「埋没法眼瞼下垂術」にも対応しています。ただ、二重にはならないので、眼瞼下垂を解消するとともに、二重形成したい方は切開を要する眼瞼下垂がおすすめです。
もちろん他院修正にも対応しています。二重施術の修正を行う過程で眼瞼下垂を指摘するなど、その人の目元に合った適切な治療法を提案してくれます。

得意施術:鼻整形

鼻中隔延長

鼻整形の中でも特に得意としているのが、高いスキルを要する「鼻中隔延長」です。鼻の穴と穴の間にある軟骨に耳や肋骨から採取した軟骨をつぎ足して前に引き延ばす施術で、鼻の先の形を変えられます。
この鼻中隔延長を希望した方の顔のバランスを見て、眉間の高さや隆鼻術などを勧めて、より美しい顔立ちになるよう提案してくれることも。

李 政秀 医師の経歴

1992年
金沢大学医学部卒業
1992年
名古屋大学第一外科入局
1992年
静岡済生会病院外科
1996年
大垣市民病院外科
2000年
坂下病院外科医長
2001年
コムロ美容外科院長就任
2005年
ヴェリテクリニック勤務
2008年
ヴェリテクリニック名古屋院院長 就任

李 政秀 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 日本外科学会認定医
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本抗加齢医学会専門医

李 政秀 医師の著書、論文、メディア出演

  • B-21 シリコン製眉間プロテーゼの作成
  • B-12 ヒアルロン酸注入で立体的なノーズシャドーを作る工夫
  • A-7 ハルトマン手術後に偽膜性腸炎と組織学的に診断された偽大腸閉塞症の一例

ヴェリテクリニックの概要

ヴェリテクリニック名古屋院
営業時間と定休日 10:00~19:00(年中無休)
住所 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル11F
URL https://www.veriteclinic.or.jp/

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • 全切開法 300,000円
  • 目頭切開 250,000円
  • 眼瞼下垂 600,000円
  • 鼻中隔延長 600,000円
  • 上口唇短縮 300,000円
  • 口角挙上 300,000円
  • etc…

クリニックの特徴

二重整形や鼻整形をはじめ、数々の施術に対応しているヴェリテクリニック名古屋院。腕の良い李政秀医師が院長を務めていることで、数々の女性が訪れているようです。

ただ整形すれば良いのではなく、質の良いカウンセリングを大切にしているのも特徴。施術を依頼する方が納得するまで何度でもカウンセリングをしてくれるので、十分に納得したうえで自分に合った施術を受けられるでしょう。

また、医師の経歴や治療経験、教育システムなどが日本形成外科学会に認められることで得られる「教育関連施設美容外科」を取得。形成外科専門医を育てられるという大切な役割を持ったことで、更に信頼性の高いクリニックへと進化しています。