HOME » 美容整形の名医 徹底プロファイル » 西山 真一郎 医師

西山 真一郎 医師

西山 真一郎 医師のプロファイル

西山医師は、70年代から美容医療に携わる、業界のパイオニア。脱毛・二重治療を得意としています。各学会で理事や評議員を務めるなど、指導者敵立場のドクターでありながら、日々新しい技術を探求されています。

西山 真一郎 医師 MEMO

患者の立場に立った的確なアドバイスは、信頼の証

西山医師は、脱毛、二重手術は日本に入ってきた当時から活発に施術を行うなど、まだ美容外科が一般的でなかった頃からの、草分け的存在。数々の認定医資格を持っており、美容外科学会の理事や、形成外科学会の評議員、日本美容医療協会の常任理事を務めるなど、指導者敵立場のドクターです。研究や、後進の指導にも、積極的に取り組まれています。消化器外科や麻酔、形成外科の知見を、美容外科に生かし、その人の内面の美しさを引き出すための治療をモットーとされています。闇雲に手術するのではなく、患者を「自分の娘だと思って」それが本当に必要な手術なのか、突き詰めるスタイルのため、気軽に美容整形を考えている患者は、カウンセリング後にキャンセルする人も多いのだとか。それだけ、親身になって考えてくれる、安心して身体を任せられるドクターです。著書:「コミック 私がキレイになったわけ」(現代書林/監修)、「医師が書いた痩身・エステティックの本」(同時代社/共著)

西山 真一郎 医師の経歴

1968年
北海道大学医学部卒業
1969年
~1972年 東京女子医大 消病センター外科 勤務
1973年
~1975年 東京大学形成学科 勤務
1976年
~1977年6月 平賀形成外科医院 勤務
1977年7月
西山美容・形成外科医院 開院

西山 真一郎 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 公益社団法人 日本美容医療協会適正認定医
  • 日本美容外科会・日本形成外科会
  • 国際美容外科学会・国際形成外科学会
  • 日本医学脱毛協会
  • 美容外科専門医・形成外科認定医
  • 日本美容外科理事
  • 公益社団法人 日本美容医療協会 元理事長/現常任理事

西山美容・形成外科医院の概要

西山美容・形成外科医院
営業時間と定休日 9:30~18:00
定休日:日祝日
住 所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-24-6 深野ビル3F
URL http://www.1319.ne.jp/

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • 二重まぶた 100,000~230,000円程度
  • レーザー脱毛 2,500~30,000円/回程度 
  • 豊胸手術 850,000円~程度
  • 隆鼻術 250,000~400,000円程度
  • わきが 280,000円程度 
  • etc…

クリニックの特徴

1977年開業の老舗クリニック。脱毛の症例数が多く、レーザー脱毛をいち早く取り入れ、現在までに数千件の処置を行ってきました。二重まぶたの整形症例も多く、埋没法、切開法ともに安心して手術を受けられるクリニックです。カウンセリングを丁寧に行うことをポリシーとしており、メリットだけでなく、デメリットまできちんと説明するため、手術を諦める患者も多いとか。一方で、リピーターや、他院からの紹介も多いなど、たくさんの治療患者から支持されています。患者個人の悩みを受け止め、何のために手術をするのか、明確にしてから手術を行うため、患者にとっては、すっきりとした気分で、手術に臨めるはずです。

reputation

西山美容・形成外科医院の口コミ

  • 人物(イメージ)
    目・二重の整形

    大学生のときですから、27年前。西山先生に埋没法の手術をお願いしました。その後、切開法でも手術をしてもらいましたが、27年経った今でも、不具合は全くありません。手術の後が心配な方には、安心してほしいと思います。

  • 人物(イメージ)
    脱毛

    友人がエステで高額な施術を受けているのを聞いて、自分は医療脱毛にしようと、実績のあるこちらでお願いすることにしました。2回ほどの施術でほとんど生えてこなくなり、生える間隔も長くなってきました。あと何回かでフィニッシュできそうです。平日は料金がお得なのも嬉しいですね。

  • 人物(イメージ)
    ピーリング

    ピーリングとビタミン導入をお願いしました。血行が悪くて、くすんでいた肌が、とても明るく、白くなりました。見た目もスッキリ、透明感ってこういうことなのか、と実感しています。またお願いしたいと思います。