永久 晶浩 医師

永久 晶浩 医師のプロファイル

永久医師は、2004年の開業当初から、業界の常識を覆すようなシステムで、センセーションを巻き起こしたドクターです。患者のバックグラウンドまでフォローする診療姿勢には、大勢のファンがついています。

永久 晶浩 医師 MEMO

二重の腕前は折り紙つき。美容外科業界の風雲児

永久医師は、「目白ポセンシアクリニック」開業時に、「患者様により良い未来を与えられる仕事」を目指し、それまでの美容医療のあり方を覆すようなコンセプトで、業界に大反響を起こした、美容医療業界の風雲児。丁寧で手際の良い手術には、芸能関係者にもファンが多いそうです。密室性を排除した「公開医療」や、患者一人ひとりに個別のデザインを行う「パーソナルデザイン法」、「腫れが少なく社会復帰が早い手術法」などの、中西医師が提唱したスタイルは、当時、フォロワーが続出したそうです。カウンセリングに心理学を取り入れ、ただ単純に美容外科治療を行うのではなく、恋愛、仕事、人生など、それぞれの患者の抱えるバックグラウンドまで意識した、人生を応援し、幸せを勝ち取る美容医療を実践されています。祖先は公家の出身で、茶道の師範でもあり、華道も嗜まれるそうです。ダンスや料理など趣味も多彩。常にベストコンディションで診療に臨めるよう、体調管理には人一倍気を配られているドクターです。著書:「「NO」と言えれば人生は開ける!」メディア出演:「笑っていいとも!」(フジテレビ)「Style」(講談社)、「週刊SPA!」(扶桑社)他多数。

永久 晶浩 医師の経歴

 
国立神戸大学医学部卒業
 
神戸大学附属病院勤務
 
大手美容外科勤務
 
大手美容外科東京本院副院長を経て
2002年
目白ポセンシアクリニック開院

永久 晶浩 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 日本美容外科学会認定専門医
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容形成外科医師会会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 点滴療法研究会会員
  • 高濃度ビタミンC点滴療法認定医

目白ポセンシアクリニックの概要

目白ポセンシアクリニック
営業時間と定休日 10:00~19:00
定休日:不定休
住 所 〒171-0031 東京都豊島区目白3-5-12 目白コアビル3階
URL http://www.possenssia.com/

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • 二重まぶた 65,000~325,000円程度
  • 脂肪吸引 220,000~550,000円程度 
  • 隆鼻術 220,000円程度
  • フェイスリフト 330,000~650,000円程度
  • 多汗症 88,000円程度 
  • etc…

クリニックの特徴

カウンセリングから手術、検診まで、すべて院長が行う「ワン・ドクター制」を採用。安心して受診できるクリニックです。「公開医療」「パーソナルデザイン法」「夜間オペ」「交通費支給制度」など、美容外科業界の常識に捕らわれない、「癒やしの美容外科」というコンセプトで診療を行っています。緊急性の高い問い合わせには、どこで手術を受けたかに関わらず、時間外診療にも、柔軟に対応してくれます。また、美容クリニックに多く見られる、患者からの医療訴訟も、10年以上ゼロを保っています。効率を度外視してでも、丁寧な診療やカウンセリングを行うことで、患者からの信頼を得てきた証拠といえるでしょう。心理学や、顔面分析学を取り入れたカウンセリングも、好評です。

reputation

目白ポセンシアクリニックの口コミ

  • 人物(イメージ)
    二重まぶた埋没法

    他院で埋没法を受けたのですが、仕上がりに不満があり、口コミを頼りに目白ポセンシアクリニックさんで抜糸を受けました。カウンセリングでもじっくり話を聞いてくれ、料金で悩んでも、急かされることはありませんでした。抜糸が終わったあと、安心して泣いてしまったのですが、先生は、私が落ち着くまでそばについていてくれました。

  • 人物(イメージ)
    目頭切開

    プライバシーを気にかけてくださったのか、すぐに別室に案内してくれました。カウンセリングも、親切で、質問には全て答えていただけました。目尻切開は失敗例も多いと聞いて心配だったのですが、抜糸後はとても自然で、大満足です。経験の抱負な院長に任せてよかったです。

  • 人物(イメージ)
    目・二重の整形

    生まれつき瞼の脂肪が厚く、最近は目も開けられないくらいになってしまっていました。いくつかのクリニックに問い合わせたなかで一番対応が良かったのでこちらに決めました。写真やDVDなどを見ながら説明してくれるので、とてもわかりやすかったです。術後2日で、拍子抜けするくらい腫れも痛みもなくて、薬もいらないくらい。こんなに目が開けやすくなるなんて、心から良かったと思っています。