宮田 成章 医師

宮田 成章 医師のプロファイル

宮田医師は、防衛医大卒で日本形成外科学会認定の専門医、医学博士です。専門分野はレーザー治療や美肌ケア。美容外科・形成外科手術全般の施術対応が可能です。元々、市の病院のトップを務めていたので幅広い分野の施術に精通しているのでしょう。2000年には、形成外科・皮ふの専門クリニックを設立。これまで培ってきた医学知識に基づいた施術を行いっています。毎年行われる学会にて発表を行うだけでなく、メーカーと共同で機器や製品の開発もこなすアクティブな医師です。

宮田 成章 医師 MEMO
宮田成章 医師先生に相談してみる

引用元:みやた形成外科・皮ふクリニック
(https://www.toracli.com/innchou.html)

得意施術:レーザー治療

宮田医師は、1990年に防衛医科大学校卒業後、札幌医大形成外科に勤務していました。大学病院勤務時代の研究テーマは、傷が治っていく様子を研究する「創傷治癒」と「ケロイド治療」です。研究を通して、肌とコラーゲンの増加メカニズムの知識を深めてきました。その後、転勤した市立室蘭総合病院の形成外科にてレーザー治療に携わるようになっています。これがきっかけでレーザー治療に興味を持ち、新しい治療法について研究を進めてきました。自ら論文を執筆したり学会で発表したりとレーザー治療を世に広めようと尽力しています。レーザー治療で脱毛、美肌に効果があることを理論づけたパイオニアともいえるでしょう。そんな宮田医師が在籍しているみやた形成外科は、40台以上の美容機器を所有しています。個人クリニックとしては全国屈指の数です。豊富な機器と、確かな知識に基づいた理論で患者一人ひとりに合ったレーザー施術を行ってくれます。

宮田 成章 医師の経歴

1990年
防衛医大卒
1997年11月
市立室蘭総合病院形成外科医長
2000年5月
スキンケア・美容外科の啓蒙・普及を目指し、医療法人のもと虎ノ門形成外科・皮ふクリニック院長就任
2004年5月
医療法人の事業再編に伴い独立、みやた形成外科・皮ふクリニック開設

宮田 成章 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)評議員
  • 日本レーザー医学会評議員
  • 日本抗加齢美容医療学会(MBF)理事
  • 日本創傷外科学会専門医
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本熱傷学会会員
  • 日本医学脱毛学会会員
  • 医学博士

宮田 成章 医師の著書、論文、メディア出演

  • 2017年 肝斑に対するトーニング治療 Bella Pelle
  • 2017年 Feature Articles 特集論文 4 機器によるシミ治療
  • 2017年 たるみ治療最前線 Round table discussion
  • 2018年 一体、どの装置によるrejuvenationが最適か?(教育講演)第36回日本美容皮膚科学会、東京
  • 2018年 ロングパルスアレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーで何が出来る?メカニズムと治療効果(教育講演)第36回日本美容皮膚科学会、東京
  • 「肌と加齢肌の美容ガイドーいつまでも若さを保つ」(鳥影社ロゴス企画部)

みやた形成外科の概要

みやた形成外科
営業時間と定休日 10:00~14:00、16:00~19:00
住 所 〒105-0003 東京都港区西新橋2-5-11 NTKビル3階
URL https://www.toracli.com/

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • しみレーザー 2,000円
  • 肝斑治療 レーザートーニング 12,000円
  • そばかす 1,000~2,000円
  • ほくろ 10,000円
  • いぼ 500~1,000円
  • etc…

クリニックの特徴

東京都港区にある美容外科・美容皮膚科・形成外科を専門とする「みやた形成外科」。現在所有している美容医療機器は40台以上。他クリニックより抜きん出た数の最新機器を取り扱い、より患者さんのニーズに合う治療を心掛けています。みやた形成外科には、カウンセラーが常駐していません。院長自らがリスクと費用について事前説明してくれますし、責任をもって診療もしてくれます。また海外視察で最新の医療情報を収集という研究熱心な院長が治療法を厳選。「医学的に根拠あり」と判断した治療法だけをクリニックに導入します。このような院長のこだわりによって、みやた形成外科では常に最新・最適な医療を受けられるのです。