HOME » 美容整形の名医 徹底プロファイル » 久次米 秋人 医師

久次米 秋人 医師

久次米 秋人 医師のプロファイル

全国19院を開院している「共立美容外科」のCEO兼総括院長。他院では受けられない、オリジナルの治療法を確立するなど、日本の美容医療界のリーダーとして、長年に渡り活躍し続けているドクターです。

久次米 秋人 医師 MEMO

二重まぶたの権威。美容医療界を牽引するドクター

久次米医師は、全国に19もの医院を展開する、「共立美容外科」のCEO兼総括院長。京都院の院長も務めます。数多くの実績を積み、オリジナルの治療法を確立するなど、日本の美容医療界で、中心的な役割を担ってきた、経験豊富なドクターです。久次米医師は、満足度を大切に、押し付けの医療はしないことを心がけ、患者の立場に立った美容医療を行うことをモットーとしています。さらに「切らない二重手術」や、特許を取得したわきが・多汗症治療などを開発し、患者への負担の少ない手術を追求されています。再生医療分野にも積極的に取り組んでおり、今後も日本の美容医療界を引っ張る、リーダーとしての活躍が期待されています。著書「シワ伸ばしクリニック」(竹書房)、「ボディクリニック」「フェイスクリニック」(笠倉出版社)、「脅威!!次世代ワキガ・多汗症治療法」(冬青社)ほか多数。

久次米 秋人 医師の経歴

1983年
金沢医科大学医学部 卒業
1983年
高知医科大整形外科入局
1989年
共立美容外科東京本院創立
2002年
本院を新宿に移転
 
2015年現在 全国に19院を開院
 
日本美容外科医師会理事

久次米 秋人 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容外科学会認定専門医
  • 日本脱毛学会会員
  • 北米脂肪吸引形成外科学会会員
  • 日本抗加齢美容医療学会会員

共立美容外科の概要

共立美容外科
営業時間と定休日 10:00~19:00
住 所 〒600-8007京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町76番地 四条高倉大西ビル6F(京都院)
URL http://www.kyoritsu-biyo.com/(総合)
http://www.kyoritsu-biyo.com/kyoto/(京都院)

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • 二重切開法 270,000~540,000円程度
  • 豊胸術 390,900~1,080,000円程度 
  • 鼻の形成 378,000~540,000円程度
  • りんかく形成 378,000~1,458,000円程度
  • 脂肪吸引 201,600~648,000円程度 
  • etc…

クリニックの特徴

1989年に開院。「一人ひとり大切にコミュニケーションを取りながら、クオリティの高い、患者さまの立場に立った美容外科手術を行う」ことを信念とするクリニック。特に、二重まぶたの埋没法は、日本有数の症例を誇ります。また、「ローラークランプ」と呼ばれる、わきが・多汗症の治療法では、特許を取得しています。手術を必要としない治療から、高度な技術が必要な、本格的な手術まで、幅広いリクエストに対応してくれます。見積もり書の金額からは追加の費用が発生しないなどの明朗な料金体系や、カウンセラーではなく、医師が直接カウンセリングを行うなど、安心対応も大きな特徴です。

reputation

共立美容外科の口コミ

  • 人物(イメージ)
    二重まぶた埋没法

    カウンセリングでは簡潔に話をまとめてくれてわかりやすかったです。雰囲気も落ち着いていて、他の患者さんと顔を合わせないように配慮してもらえたのが嬉しかったです。施術したおかげで、毎日アイテープを貼ることもなくなって、とても楽になりました。

  • 人物(イメージ)
    わきが手術・多汗症治療

    共立美容外科のローラークランプ法は有名だったので、受けてみようと思いました。電話で大体の説明を受けられて、すぐに手術してもらえたのは、ありがたかったです。2週間後には違和感もなくなり、今は匂いも気にならなくなりました。大満足です。

  • 人物(イメージ)
    豊胸手術

    口コミなどで調べて、安心できそうだったので、昔からコンプレックスだった胸の手術をお願いすることにしました。スタッフさんの説明もわかりやすく、安心感がありました。以前他の病院でヒアルロン酸注入をしたことがあるのですが、そのときと比べても痛みは少なかったです。