平田 亮 医師

平田 亮 医師のプロファイル

全国に21院ある中央クリニックグループの本院、新宿中央クリニックの院長として美容整形治療にあたっている平田医師。ヒアルロン酸を使った美容治療や豊胸手術に定評があり、その技術はスウェーデンの製薬会社であるQ-Med社から認定を受けるほど。高い技術だけでなく、患者のコンプレックスや悩みに寄り添った優しい人柄が信頼されています。

平田 亮 医師 MEMO

患者に共感することを大切にしている名ドクター

新宿中央クリニックの院長・執刀医として活躍している平田医師。カウンセリングから治療、アフターケアすべてを対応しています。平田医師が得意としている施術は、ヒアルロン酸を用いた美容治療や豊胸手術。
その技術は、スウェーデンにある製薬会社・Q-Med社から認められるほど高レベルだと評判を集めています。他のドクターにも技術指導できる「マスター(顧問指導医)」の資格を与えられており、日本の美容外科医の中でも確かな実力を持っていると言えるでしょう。

患者の悩みに共感して最適な治療法を提案

平田医師が患者へ接するときに大切にしているのが、患者の悩みや思いに「共感する」こと。自分自身の外見にコンプレックスや悩みを抱える方たちが安心したうえで治療を受けてもらえるよう、しっかりと悩みを受け止めてから最適な治療法を提案することを心がけているそうです。

若い医師たちを育成する技術指導医としての顔も

執刀医として活躍しているほか、中央クリニックグループの技術指導医として若い医師たちの指導にあたっている平田医師。未来を担う医師たちの技術を伸ばしながら、患者を第一に考える平田医師の想いを伝えています。

自身の感性やセンスを磨くことも怠らない

平田医師自身も美意識が高く、日頃から感性やセンスを磨くことを欠かさず行っているそう。美容外科の知識や技術を学ぶのはもちろん、読書・映画鑑賞・美術館へ行って美しいものにたくさん触れることを意識しているそう。美に関わる外科医として、高いセンスを持って治療してくれるのは嬉しいですね。

平田 亮 医師の経歴

2007年3月
東海大学医学部卒業
2007年4月
東海大学医学部付属病院勤務
2010年4月
新宿中央クリニック院長就任

平田 亮 医師の所属医師会と所得認定医資格

  • 日本形成外科学会
  • 日本坑加齢学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本内科学会
  • 日本レーザー医学会

新宿中央クリニックの概要

新宿中央クリニック
営業時間と定休日 9:30~20:00(完全予約制)
住 所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル6F
URL http://www.0120669980.com/index.php
新宿中央クリニック(サイトイメージ)クリニックの公式サイトへ

受けられる施術の種類と施術ごとの価格帯

  • 二重整形 30,000円~500,000円程度
  • アンチエイジング 8,000円~600,000円程度
  • 豊胸 30,000円~1,400,000円程度
  • 脂肪吸引 15,000円~380,000円程度
  • ワキガ 20,000円~350,000円程度
  • 婦人科形成手術 250,000円~400,000円程度
  • etc…

クリニックの特徴

新宿中央クリニックは、全国に21院を展開する「中央クリニックグループ」の本院。お手軽にできるプチ整形から本格的な美容整形まで、患者が抱えるコンプレックスを解消するための美容治療を提供しています。
事前に行う無料カウンセリングで治療内容や費用を決めるので、後から高額な料金を請求されることはありません。前払い制の料金システムも信頼される理由のひとつかもしれませんね。
治療では、痛みに弱い方に配慮した治療を心がけているそう。テープ麻酔・静脈麻酔・全身麻酔など、さまざまな麻酔を用意しています。全身麻酔では、専門の麻酔科ドクターを手配する徹底ぶり。「美容整形を考えているけれど、手術中の痛みが怖い…」と迷っている方も安心できるでしょう。