PICK UP Doctorsいぼ・あざ・タトゥー除去の名医コンプリートガイド ほくろ除去治療の名医10選【大阪】

大阪でほくろ除去治療をするなら経験豊富な名医に頼むべし

西日本最大の都市・大阪には美容医療クリニックが多数存在します。ここでは数ある美容クリニックのなかから、ほくろ除去治療の名医10名ピックアップ。
実績や経験が豊富で施術スキルの高い医師を調査してまとめました。

ほくろ除去治療には、特殊な道具でほくろを取り除く「くり抜き法」、メスでほくろを切除して糸で皮膚を縫合する「切除縫合法」、レーザーを照射してほくろを破壊する「レーザー治療」があります。
最近のほくろ除去は、メスを傷つけずに治療が行えるレーザー治療が一般的。レーザー治療は、炭酸ガスレーザー・Qスイッチレーザー・ロングパルスレーザーなどさまざまな種類があります。
レーザー治療は傷が残らないだけでなく、「くり抜き法」「切除縫合法」と比べて痛みが少ないのが大きなメリットですが、根が深いほくろだと、完全にレーザーが当たらず色素が完全に消えないことも。その場合は、くり抜き法や切除縫合法で治療を行います。
いずれも、ほくろをキレイに除去するためには医師のスキルや経験が大きく影響するので、名医のいるクリニックで治療を行うことが必要不可欠です。

大阪のほくろ除去治療の名医はこの10名!

  • 松木貴裕医師

    松木 貴裕医師

    レーザー認定医の資格を持つ実績豊富な医師

    1998年に藤田保健衛生大学医学部医学研究所科を卒業後、1999年に医療法人大医会日進おりど病院へ勤務。2002年には東京女子医科大学病院の皮膚科へ勤務し、皮膚科医としてスキルと経験を重ねてきました。現在は、表参道大阪院の院長として「患者の希望や理想を大切にする」ことをモットーに美容医療を行っています。
    日本皮膚科学会・日本抗加齢学会・美容外科学会に所属しながら、レーザー医学会認定医としても活躍。
    そんな松木医師が在籍する表参道クリニックのほくろ除去治療は、レーザー機器を使って行なうのが主流です。使用する機器は肌へのダメージが少ないとされるルートロニック社の「スペクトラ」。ヤケドや炎症のリスクが低いのが魅力です。
    松木医師はレーザー認定医の資格を持っているため、痛みを最小限に、より効果の高い治療を提供しています。

    所属クリニック
    表参道スキンクリニック本院/大阪院
    住所
    大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-26ぐらんぱれビル5F
  • 塚原孝浩医師

    塚原 孝浩医師

    16000件以上のほくろ除去治療を手掛けてきた名医

    最新の医学・美容情報を積極的に取り入れながら、経験や実績を積んできた技術を使って結果を出すことを基本としているつかはらクリニック。院長の塚原孝浩医師は、「適切な治療」「適切なカウンセリング」「適切なアフターケア」をしっかり行ない、患者に信頼されるクリニックを目指しています。
    1987年に福井医科大学(福井大学医学部)を卒業し、同年に近畿大学医学部付属病院形成外科教室に入局。形成外科学会で世界的権威を持つ石弘教授のもとで、8年間修業を行ってきました。その後1995年から9年間、医療法人啓仁会咲花(さきばな)病院の形成外科医長を務め、2004年にソノクリニック三宮院の院長に就任。その後、2004年11月につかはらクリニックを開業しました。ほくろ除去治療について、塚原医師はこれまで16,000件以上の症例実績を持っています(※2016年7月時点)。これまで重ねてきた実績と磨いてきた施術スキルで、つかはらクリニックでは、従来ならメスでしか処置できないとされる直径5~9mmのほくろもレーザーによる治療が可能です。

    所属クリニック
    つかはらクリニック
    住所
    大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス22F
  • 高須敬子医師

    高須 敬子医師

    施術からアフターフォローまで親身な対応が◎

    高須クリニック大阪院の院長・高須敬子医師は、1997年愛知医科大学医学部を卒業後、2005年から高須クリニック大阪院で勤務しています。クリニックに訪れる方の悩みに対して、価値観や生活スタイルなどに合わせた最適な治療を提案するのが高須院長のこだわり。施術をして終わりではなく、アフターフォローに関しても万全な体制を整えています。
    高須クリニックのほくろ治療は、40年以上の実績や経験により積み重ねてきたノウハウを駆使して、自然で美しい仕上がりを実現してくれるのが特徴です。
    ホクロ除去は、CO2レーザーか切除縫合法で治療を行います。施術前にクリーム麻酔や局所麻酔をしてもらえるので、できるだけ痛みを抑えることが可能です。
    CO2レーザーの施術時間は約5分と短く、ダウンタイムはないので、術後の通院や入院の必要ありません。カウンセリングを受けた当日に治療を受けることも可能です。

    所属クリニック
    高須クリニック大阪院
    住所
    大阪府大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪タワーA12F
  • 米田桂子医師

    米田 桂子医師

    最新レーザー機器を使ったほくろ除去治療に定評あり

    米田恵子医師が院長を務めるサクラアズクリニック心斎橋は、肌や表情を美しく魅力的にする治療を行ない、アフターケアにも重点的に行う美容皮膚科。医師は全員女性なので、女性の方も安心して相談できる環境となっています。
    米田医師は「魅力を最大限に発揮したい」「いつまでも若い自分でいたい」「キレイになりたい」といった方の気持ちにしっかり寄り添った治療をしたいと考えているそうです。

    そんな米田医師は、平成2004年に大阪医科大学を卒業後、2008年某有名美容外科の院長に就任。サクラアズクリニック心斎橋院院長に就任したのは2011年からです。日本美容医師会・日本美容皮膚科学会・日本脱毛学会の会員であり、シワやたるみを解消する機器「サーマクール」・肌のハリを整える治療法「ボトックスVST」の認定医でもあります。
    サクラアズクリニック心斎橋のほくろ除去治療は、最新のレーザー機器を使用。施術時間は5分で終了し、メイクをしたまま施術を受けることも可能です。

    所属クリニック
    サクラアズクリニック心斎橋本院
    住所
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビル3F・4F
  • 池内秀行医師

    池内 秀行医師

    カウンセリングからアフターフォローまで一貫して対応する医師

    ハイレベルな医療技術をもつ池内医師は、数多くの症例実績を残している美容外科医です。
    その実績が認められ、TV出演や雑誌に掲載されるなど、メディアにも取り上げられています。

    1996年に神戸大学を卒業して、神戸大学医学部付属病院の麻酔科に入局。麻酔科として経験を積んだ後、2000年から大手美容外科に入局しました。そして2006年から心斎橋コムロ美容外科クリニックの院長に就任しています。クリニックのポリシーは「丁寧なカウンセリング」「丁寧な施術」「丁寧なアフターフォロー」。
    池内医師は丁寧な施術に定評があり、多くの患者さんから厚い信頼を得ています。またカウンセリングにも時間をかけ、患者さんの生活スタイルや経済的事情に配慮して治療を提案してくれるのも信頼される理由のひとつです。施術後は自らアフターフォローに入り、不安がなくなるまで患者さんの心や体のケアをしてくれます。

    所属クリニック
    心斎橋コムロ美容外科クリニック
    住所
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-11ルフレ21 8F
  • 大橋菜都子

    大橋 菜都子医師

    いつでも冷静沈着で丁寧な施術が評判の医師

    ヴェリテクリニック大阪の院長・大橋奈都子医師は、2001年に大阪市立大学医学部を卒業後、同大学付属病院の形成外科に入局。知識や経験を積み、2007年府中病院形成外科主任を経て、2010年からヴェリテクリニックに入職しました。大阪院の院長になったのは2015年から。日本美容外科学会・日本レーザー医学会の専門医資格も持っており、美容医療に関して幅広く精通している医師です。
    そんな大橋は患者のことを第一に考え、どんなときでも冷静で焦らず対応してくれると評判。患者のみならずスタッフからも愛されているそうです。
    ヴェリテクリニック大阪では、CO2レーザーか切除縫合法でほくろ除去治療を行います。ほくろの状態や大きさ、色などから最適な治療法を提案。理想通りの肌になるよう、施術後のイメージを綿密にデザインして治療を行ってくれます。

    所属クリニック
    ヴェリテクリニック大阪
    住所
    大阪府北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F
  • 宮里裕

    宮里 裕医師

    低リスクで効果の高い治療にこだわり

    宮里医師は、1997年に近畿大学医学部を卒業後、同附属病院の形成外科・麻酔科で知識やスキルを高め、リッツ美容外科大阪院や他病院の形成外科で実績を積み重ねてきました。恵聖会クリニック心斎橋院の院長には2011年5月に就任。これまで培った経験をもとに、女性が抱える美容の悩みを解決してくれます。

    宮里医師が考える良いドクターの定義は、「カウンセリングで患者さんと信頼関係を築ける」こと。そのなかでできるだけリスクが低く、効果の高い治療を提案できる力が必要と考えているそうです。つまり一人ひとりの悩みや身体の状態にあわせて、高いスキルと豊富な経験、倫理観を持ち合わせていることが大切になります。宮里医師が在籍する恵聖会クリニックのモットーは、「常にスキルアップの向上を図り、適正な価格で、万全なアフターケア」。常に患者目線で、効果的で安全な治療を提供してくれます。

    所属クリニック
    恵聖会クリニック京橋院
    住所
    大阪府大阪市都島区東野田町2-3-19MFK京橋駅前ビル5F
  • 東海玲美医師

    東海 玲美医師

    スキンケア・美肌を得意とする女性院長

    みきなクリニックは新大阪駅から徒歩10分のところにある美容クリニック。クリニックのモットーは、基本的にメスを使わない治療を行うこと。可能な限り体に負担をかけずにリスクの低い治療を目指しています。
    そんな美容クリニックで院長を務めるのが東海怜美医師。1996年に藤田保健衛生大学医学部を卒業後、大阪市立総合医療センター臨床研修医として入局。2000年から近畿大学医学部付属病院に勤務後、2004年からみきなクリニックに勤務しています。日本美容皮膚科学会・日本抗加齢学会・日本眼科学会に所属しており、アンチエイジングやスキンケア、美肌治療を得意とする医師です。
    みきなクリニックに在籍する医師やスタッフはすべて女性。女性ならではのきめ細かい対応により、初めての方でも安心して通院することができます。

    所属クリニック
    みきなクリニック
    住所
    大阪府大阪市東淀川区東中島1-7-17リセラビル2F
  • 鈴木昌秀

    鈴木 昌秀医師

    短時間でどんなほくろも取り除く名医

    たにまちクリニックは、大阪市天王寺区にある美容クリニックです。皮膚科・形成外科・美容外科・美容皮膚科に対応しています。院長の鈴木医師は、日本美容外科学会と日本形成外科学会の認定専門医。外面だけでなく内面からもキレイにすることを大切にしています。

    鈴木医師は1995年に近畿大学を卒業後、同大学医学部形成外科に入局。麻酔科などさまざまな症例を経験しました。1999年、ベルランド総合病院形成外科で地域医療に尽力。この頃から薬や検査漬けの治療に疑問を持つようになりました。それから2000年に谷町クリニックを開院。
    たにまちクリニックのほくろ治療は、高周波を使用して瞬時にほくろを取り除きます。1箇所だけなら10分程度で完了し、当日から洗顔やメイクを行うことも可能です。ほくろの症状によっては、保険診療が適用される場合もあります。

    所属クリニック
    たにまちクリニック
    住所
    大阪府大阪市天王寺区生玉町1-30生玉ビル8F
  • 寺町英明

    寺町 英明医師

    患者への誠実さが魅力の美容外科医

    寺町医師は、1995年に岐阜大学医学部を卒業後、同大学で脳神経外科医の訓練を積みながら麻酔科と救急処置を習得。その経験のなかで美容医療に興味を持ち、美容外科を志すようになりました。それから1999年に大手美容外科に入職後、2003年から聖心美容外科に勤務。
    2004年から大阪院の院長に就任しています。そんな寺町医師の診療方針は、「一人ひとりの患者のQOL(生活スタイルや健康など)にあわせた、最適な治療を提案しベストを尽くすこと」「常に誠実であること」。カウンセリングからアフターフォローまで寺町医師が対応してくれます。
    聖心美容クリニック大阪院は10時から23時まで診療してくれるのが嬉しいポイント(20時以降は新規予約のみ)。仕事が終わったあとに治療を受けたいと考えている人におすすめです。

    所属クリニック
    聖心美容クリニック大阪院
    住所
    大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F