PICK UP Doctorsいぼ・あざ・タトゥー除去の名医コンプリートガイド 名古屋のほくろ除去の名医10選

名古屋でほくろ除去手術を受けるなら名医に依頼しよう

いつのまにかできてしまった「ほくろ」。とくに顔の周りや目立つところにできてしまうと、どうしても気になってしまいます。ファンデーションやコンシーラーで隠そうとしても、厚塗りになってしまって何だか逆に不自然に見えてしまう…なんて人も少なくありません。
そんな気になるほくろ、メイクで隠そうとしなくても、最近ではレーザー医療が進歩して、1cm以下のほくろであれば簡単に取り除けるようになりました。レーザー治療で取り除く施術は5分ほどと単時間で終了するため、手軽にクリニックへ行く方も多くなっています。
しかし、いくら簡単に取り除けるとはいっても、レーザー治療は医療行為。出力や肌の状態をきちんと見極めてから施術しないと、失敗して傷跡のようになってしまうおそれもあるのです。そうならないためにも、ほくろ除去は腕の確かな名医に取り除いてもらうのがベスト。ここでは、名古屋エリアでほくろ除去をしてくれるクリニックの中から名医を10名ピックアップして紹介しています。どのドクターも症例や実績、経験豊富な医師ばかりなので安心して治療を任せられるでしょう。ほくろ除去を考えているという方はぜひ参考にしてみてください。

名古屋でほくろ除去を受けるなら腕の確かな名医に相談しよう

  • 松木貴裕医師

    松木 貴裕医師

    レーザー認定医資格を持つほくろ治療のスペシャリスト

    松木貴裕は高い技術で安全な施術を目指して日々研究を積む努力家の医師。ほくろ除去にも定評があり、痛みの少ないレーザーで気になるほくろを除去してくれます。松木医師は1998年に藤田保健衛生大学を卒業後、日進おりど病院、東京女子医科大学病院の勤務を経て、2004年には東京美容外科を開設。現在は表参道スキンクリニックで勤務医として活躍しています。日本皮膚科学会に所属し、レーザー医学会の認定医資格も持っているレーザー治療のスペシャリストです。
    訪れる方の希望や理想を大切にして、一緒に最上級の美しさを目指してくれる熱心な医師。多くの女性から支持を集めており、美容のかかりつけ医として先生に相談する女性も多いのだそう。
    表参道クリニックではほくろ除去にレーザー治療を導入しています。色素を取りたい部分にレーザーを照射する治療法で、短時間で済み跡になりにくい安心の施術です。肌への負担が少なく炎症を起こすリスクもほとんどありません。松木医師に依頼すれば最小限の痛みでほくろを取り除いてくれるでしょう。

    所属クリニック
    表参道スキンクリニック 名古屋院
    住所
    名古屋市中区錦3-17-15 栄ナナイロ 8F
  • 石原正志

    石原 正志医師

    全ての処置を把握して的確なアドバイスをしてくれる

    品川美容外科の名古屋院長を務める石原医師は、1人ひとりに合ったプランを一緒に考えてくれる親身な人柄が人気のドクター。ほくろ除去治療をはじめボトックス注射や脂肪吸引など、女性が美しくなるためにさまざまな分野の研究を続ける勉強熱心な医師です。
    美容に関することならオールマイティーで施術をしてくれると評判で、1995年に秋田大学を卒業し、名古屋市立大学医学第一外科に勤めたあとは品川美容外科一筋と、美容外科に関することなら長年の治療実績を持っているベテラン医師です。ほくろ除去では傷を残さざうに短時間で終了する炭酸ガスレーザーを使用。電気メスを使うよりも周辺組織に与える熱の影響が少なく、確実にほくろだけを取り除くことができます。
    またQスイッチルビーレーザーなら濃い色素もきちんと反応させることができるので、目立つところにあるほくろやもきれいに除去することができ、さらにしみやそばかすに嬉しい効果も期待できます。長年、ほくろでお悩みの方は、一度石原医師のカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

    所属クリニック
    品川スキンクリニック 名古屋院
    住所
    愛知県名古屋市中村区名駅3-20-1サンシャイン名駅ビル3F
  • 小木曽祐一医師

    小木曽 祐一医師

    心臓血管外科の経歴を生かして安心の治療

    小木曽クリニックの院長である小木曽祐一医師は、建築デザイナーから美容外科医の道に転向した異色な経歴の持ち主。学生時代は循環器内科を専攻し、大学院時代には冠動脈疾患の研究を学んでいたことから、身体の内部のことまで知り尽くす博学偉才の医師です。心臓手術の傷跡に悩む患者さんを何人も目の当たりにしていて、傷跡を目立たず美しくする美容外科に魅せられてこの道を進みはじめました。美容先進大国のアメリカに単身で赴き勉強を行なうなど、アクティブな一面も持っています。
    ほくろ治療では電気凝固法を使った治療法を提案。誰もが実年齢より若く見える時代の波に合わせて、若返り施術やアンチエイジング治療にも力を入れているそう。治療を施したあとに笑顔でお礼の言葉を言われたときが一番やりがいを感じる瞬間なのだとか。また再生医療研究にも意欲があるそうで、脂肪吸引術で採取した脂肪肝細胞を研究に活用するなど、活躍の幅を広げ続けています。

    所属クリニック
    小木曽クリニック
    住所
    名古屋市中村区名駅3-24-14LCCビル6F
  • 高川裕也医師

    高川 裕也医師

    グループ内でもゴッドハンドの呼び声高い若きホープ

    湘南美容クリニックの名古屋院長を務める高須医師はほくろ除去をはじめ脂肪吸引や二重整形、豊胸まで総合的な技術力に定評のある人気の医師。湘南美容外科グループ内でもゴッドハンドと評判です。責任感が強く美的センスにも溢れており、全国から先生に治療してもらいたいとわざわざクリニックに訪れる方もいるのだそう。札幌大学の医学部を卒業してからは名古屋の第一赤十字病院勤務を経て湘南美容外科クリニックへ。ベイザー治療の認定医を取得しており、脂肪吸引手術も得意としています。
    ほくろ治療ではくりぬきからレーザー治療までほくろの状態に合わせて最適な方法で除去。色素の状態に合わせては複数のレーザーを併用してきれいに目立たなくしてくれます。高川医師はダウンタイムや予算についても事前カウンセリングできちんと伝えてくれる医師。はじめからアフターフォローまで一貫して丁寧に取り組む姿も信頼感につながっています。

    所属クリニック
    湘南美容クリニック 名古屋院
    住所
    愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル 12F
  • 中村寿医師

    中村 寿医師

    メスをいれずに電気で除去して傷跡を目立たせない

    中村寿医師はザ・クリニックの名古屋院長を務める医学博士。美容皮膚から外科・整形まで、総合的な美容医療を提供してくれます。日本外科学会、日本胸部外科学会、日本美容外科学会、日本美容皮膚科学会、日本レーザー医学会、日本抗加齢医学会、日本抗加齢美容医療学会と多くの学会に所属しており、日本外科学会では認定医も取得している実力の持ち主。
    ほくろ治療ではメスを入れずに電気メスで取り除く電気分解法を採用。
    時間が経つとメイクで十分隠せるほどに目立たなくしてくれます。色素沈着を起こしているほくろに対してはQスイッヤグチレーザーを使用してほくろにアプローチ。なるべく痛くならないように配慮しながら除去してくれますよ。ほくろの他にもいぼや皮膚の腫瘍、ケロイドの改善も得意としている中村医師。訪れる方が健康で美しく毎日を過ごすことを目指して日々奮闘しています。

    所属クリニック
    THE CLINIC NAGOYA
    住所
    名古屋市東区東桜1-9-19 成田栄ビル7F
  • 末武信宏医師

    末武 信宏医師

    大学講師も務める勤勉さで信頼の厚いドクター

    さかえクリニックの院長である末武医師は順天堂大学医学部の非常勤講師も務める医学博士。国立岐阜大学の医学部を卒業し、数々の大手美容外科やクリニックで研さんを積んだあと、さかえクリニックを開業しました。医師向けにドクターズコスメの制作を指導したり医学書DVDやビデオを監修、指導したりするなど、メディア戦略にも長けています。
    当時日本最年少で日本美容外科学会認定専門医に認められるなど、その実力は折り紙付き。ほくろ治療ではほくろのタイプに合わせて異なる治療法を実施。
    事前の診断で良性か悪性かをきちんと見極めて、傷跡が残らないように除去したいかカウンセリングでじっくりとヒアリングしてくれます。美容目的ではない方には保険利用の適用も可能と伝えるなど、治療をはじめる前に納得してからはじめる方針も信頼されている理由のひとつです。保険適用で除去しようか美容目的で取るか迷っている方は、末武医師に一度相談してみてはいかがでしょうか。

    所属クリニック
    さかえクリニック
    住所
    愛知県名古屋市中区錦3-5-21 錦HOTEIビル2F
  • 玉越鋭輝医師

    玉越 鋭輝医師

    術中術後の痛みや腫れを最小限にすることに力を注ぐ

    共立美容外科名古屋院で院長を務める玉越医師は、ほくろ治療をはじめ脂肪吸引や腫れない二重手術などトータルで美をプロデュースしてくれる敏腕ドクター。札幌医科大学を卒業後、大手美容外科を勤めてから2014年より共立美容外科の名古屋院院長に就任しています。
    玉越医師が高く評価される理由は施術時の満足度。「先生が施術すると痛くなかった」「術後も全く腫れなかった」など、身体に最小限の負担や痛みで治療を完了することを得意としています。ほくろ治療でも患者の負担をできる限り減らすためにレーザーとニードルによる除去を行なっています。
    施術時間も10分程度で痛みも我慢できる程度。血が出た場合には薬も処方するので安心です。クリニック全体を笑顔にして治療に訪れる方を明るく迎えたいと、院内のムードづくりにも余念がなく、スタッフからの信頼も厚いやさしいドクターです。

    所属クリニック
    共立美容外科 名古屋院
    住所
    名古屋市中区錦3-25-12 AYA栄ビル7F
  • 河之口大輔医師

    河之口 大輔医師

    患者第一の治療を行なう専門医

    城本クリニック名古屋院の院長である河之口医師は、市民病院や大学の形成外科などを経験してきた医師です。2010年から城本クリニックに勤務し、美容外科の施術を行なっています。形成外科・美容外科ともに専門医の資格を持っており、技術力の高さはピカイチ。ほくろ除去に関しての論文も発表しているため、信頼して治療を任せられる医師と言えるでしょう。
    河之口医師は患者の改善したい悩みを正確に診断し、問題点や必要な治療などを分かりやすく教えるように心がけているとのこと。「わからない点を全て解決してから治療を受けてもらう」というスタンスで、カウンセリングの際は必ず質問の時間を取ってくれます。そのため、安心して治療を受けられるのが魅力。初めての患者さんでもリラックスできるような環境づくりや丁寧なカウンセリングなど、訪れた方全員に配慮してくれる親切な医師です。

    所属クリニック
    城本クリニック名古屋院
    住所
    愛知県名古屋市中区錦3-5-4 アネックスビル11F
  • 高須幹弥医師

    高須 幹弥医師

    オールマイティーに治療をこなす実力派ドクター

    シミ・ほくろ除去から若返り手術まで全ての美容医療をこなす高須医師は、長年医療に携わってきたベテラン。全ての美容外科手術を学んだ経験から、どんな施術にも対応できるのが特徴です。条件が厳しい形成外科学会専門医や美容外科学会専門医の資格を取得していることからも、その実力の高さがうかがえます。現在も最新の医療技術を取り入れたり医療技術の研究をしたりと、最高の治療をできるように日々研さんを重ねているそうです。
    高須医師は「患者さんのニーズに合わせて細かく要望に応える」を重視しており、治療の際にイメージ通りに仕上がるよう施術を工夫しています。具体的にどうなりたいのかをしっかり話し合い、最終的な仕上がりを提案してくれるそう。ダウンタイムや予算もできるだけ要望を聞いてくれるので、無理の無い範囲で治療を受けられます。さまざまな工夫を凝らし、常に患者さんのことを考えてくれる医師と言えるでしょう。

    所属クリニック
    高須クリニック名古屋院
    住所
    名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア8F
  • 鈴木秀明医師

    鈴木 秀明医師

    痛みを極力抑えた施術を行なうドクター

    鈴木医師は結果にこだわり、丁寧に治療することをモットーにしているドクターです。岐阜大学を卒業後、大手美容外科や形成外科を経て栄セントラルクリニックに入局。特別顧問医師として美容医療の提供に努めています。術後の腫れや痛み、傷跡などの美容整形をする上で起こりやすい症状も、極力減らすような工夫を行なっているのが特徴。
    ほくろ除去では治療によって痛みが起こることもあるため、そういった症状に対応してくれるのは大きな魅力と言えるでしょう。
    また、安心して治療を受けられるよう配慮しており、カウンセリングから施術中までリラックスできるような配慮をしてくれます。鈴木医師は患者さんに満足してもらえるように、希望通りの結果を出すことを目標にしているとのこと。患者に喜んでもらうために全力を尽くしてくれる、患者想いのドクターです。

    所属クリニック
    栄セントラルクリニック
    住所
    愛知県名古屋市中区丸の内3-19-14 林敬ビル805