HOME » 豊胸の名医コンプリートガイド

胸の整形の名医コンプリートガイド 豊胸手術の名医をピックアップ

豊胸手術の名医=技術力+カウンセリング力

理想的なバストを手に入れるためには、腕の確かな名医を選ぶ必要があります。

チェック1:症例数や知識が豊富である

豊胸手術は専門性の高い施術のひとつ。10年以上のキャリアを持ち、数千件以上の経験がある医師を選びましょう。

チェック2:アフターケア・保証制度が充実している

整形手術には必ずリスクがつきまとうもの。万が一のことを考えて、保証制度やアフターケアが充実しているかチェックしましょう。

チェック3:丁寧なカウンセリングを行ってくれる

美しいバストを手に入れるためにも、患者と医師がイメージをすり合わせることが重要。カウンセリングに時間をかけ、耳を傾けてくれる医師を選びましょう。

豊胸手術の名医はこの3名!

  • Great Dr.
    九野広夫医師

    引用元:Kunoクリニック
    (https://bust.k-biyou.com/menu/index.html)

    九野広夫医師

    美容医療界を牽引する天才ドクター

    既存の美容整形術だけでなく、常に研究を続けてオリジナルの施術法を開発・学会発表を続ける美容医療界の天才ドクター、九野広夫医師。

    日本美容外科学会にて新たな豊胸術に関する研究論文を幾度も発表するなど、国内の美容医療界では豊胸術をリードする存在として知られています。

    本当に自分の体や顔に悩んでいる患者さんの幸せのために、「体への最小限の負担」、「オーダーメイド治療」、「低料金」をモットーに、大事な体を丁寧に施術してもらえます。

    九野医師の豊胸手術の特徴

    豊胸術の名医と呼ばれるドクターは全国に多くいますが、特に九野医師は名医中の名医と言って良い実績を持つドクター。単に症例数が多いというだけではなく、生着率100%の高度再生豊胸術を開発。

    美容先進国・韓国を始め、アメリカやスペインなど海外での実績も豊富です。

    術後もバストが自己成長を続ける高度再生豊胸術

    「豊胸のKunoクリニック」という評判を美容医療界に知らしめたきっかけは、同院が提供している高度再生豊胸術。九野院長が独自開発した術法です。高度再生豊胸術とは、簡単に言えば患者自身のバストが自己成長するよう促す「再生医療」の一種。100%の生着率を実現し、術後も少しずつバストが成長していきます。

    公式HPでkunoクリニックの豊胸症例を多数公開中

    術後の経過から施術のリスク、かかった総費用、患者の特徴(年齢や体重、身長など)まで情報満載の細かいレポートが多数見れます。

    九野広夫医師_施術イメージ

    引用元:Kunoクリニック(https://bust.k-biyou.com/menu/index.html)

    経歴
    1998年:和歌山県立医科大学医学部医学科卒業
    1998年:和歌山県立医科大学付属病院臨床研修医
    2000年:和歌山県立医科大学付属病院臨床研究医
    2002年:某大手美容外科大阪院 勤務
    2002年:某大手美容外科大阪院 院長就任
    2007年: Kunoクリニック梅田院院長 就任
    2013年: Kunoクリニック総院長 就任
    所属医師会や保有資格
    ・美容外科学会認定専門医
    ・VASER Hi Def認定医
    ・VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医
    ・日本美容外科学会(JSAS)
    ・日本美容外科協会
    ・日本形成外科学会
    ・日本臨床毛髪学会
    ・日本美容医療テクノロジー学会正
    ・国際美容外科学会(ISAPS)
    ・国際美容外科学会(ISAS)
    所属クリニック
    Kunoクリニック
    住所
    東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2F

    クリニックの特徴

    某大手美容外科の大阪院院長として、これまで数多くの実績を積み重ねてきた九野医師。2007年よりKunoクリニック梅田院院長、2013年に同クリニック総院長に就任し、日々、多くの患者のさまざまな美のお悩みと向き合っています。得意とする施術は脂肪吸引と豊胸。特に脂肪吸引では、国内でも数少ない「ベイザー4D彫刻」の認定医資格を保有するクリニックとして知られています。

    費用

    • 自己組織豊胸 標準注入料金 216,000円+オプション108,000円~
    • バッグプロテーゼ豊胸術 標準手術料金セット 324,000円
    • 下垂バスト改善(VASER超音波脂肪吸引) 1,080,000円
  • Great Dr.
    南雲 吉則医師

    引用元:ナグモクリニック
    (https://www.nagumo.or.jp/biyou/doctor.php)

    南雲 吉則医師

    バストの美容・健康のスペシャリスト

    南雲医師は、美容だけでなく、健康機能や胸に関する治療に特化したナグモクリニックの総院長を務めています。韓国や中国での勤務経験があるなど、国内にとどまらずグローバルに活躍。これまでに40冊以上におよぶ書籍の執筆を通して、美容・健康に関する正しい情報を広めるために積極的な活動しています。

    南雲吉則医師の豊胸手術の特徴

    南雲医師は患者一人ひとりの体質やボディラインをふまえた上で、使用する素材や手法を選び、オーダーメイドの手術を提案。他院手術後の修正、鳩胸や漏斗胸(胸の中心がへこんでいる変形)など、難易度の高い症例の施術にも対応可能です。豊富な実績と専門性の高い知識を活かし、美しいバストへ導いてくれます。

    経歴
    昭和56年3月:東京慈恵会医科大学卒業
    平成2年:東京女子医科大学形成外科研修、癌研究会附属病院外科勤務、東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長を歴任。
    医療法人の認可を受け、「医療法人社団ナグモ会ナグモクリニック」を開設。医療法人社団ナグモ会理事長、ナグモクリニック総院長
    平成28年:ナグモクリニック福岡院長
    所属医師会や保有資格
    ・日本乳癌学会乳腺専門医
    ・東京慈恵会医科大学外科学講座非常勤講師
    ・近畿大学医学部形成外科非常勤講師
    ・韓国東亜医科大学客員教授
    ・中国大連医科大学客員教授
    勤務クリニック
    ナグモクリニック
    住所
    東京都千代田区三番町3-10 乳房再建センタービル

    クリニックの特徴

    東京、名古屋、大阪、福岡に4院を展開するナグモクリニック。ご紹介している南雲院長はメディアにも顔が広いため、その名と顔をご存知の方も多いことでしょう。ナグモクリニックが得意とする分野は、まさに豊胸。豊胸に加え、バストのお悩みなら何でも対応している専門クリニックです。バストに関連し、乳がん検診や乳房再建の実績も豊富。

    費用

    • 人工乳腺法 アンダー法 838,000円(税抜)、腋窩法(えきかほう)742,000円(税抜)、腋窩法 + 内視鏡(オプション) 942,000円(税抜)(※別途、処置料20,000円(税抜)がかかります)
    • 豊胸術 936,000円(税抜)
      エイジングブレスト豊胸法 2018年型 1cc3,000円(税抜)+抜去費
  • Great Dr.
    中村 大輔医師

    引用元:湘南美容クリニック
    (https://www.s-b-c.net/dr_introduction/nakamura_dr.html)

    中村 大輔医師

    症例実績5,000以上の経験を持つ名医

    中村医師は担当した施術の半分(5,000件以上)が豊胸手術というスペシャリストです。また在籍している湘南美容外科内では5年間豊胸手術の症例数が1位という実績を持っています。治療実績だけでなく丁寧なカウンセリングにも定評があり、患者・医師の双方から評価されている名医です。

    中村大輔医師の豊胸手術の特徴

    中村医師は豊胸手術全般を得意としていますが、とくに注目したいのは脂肪注入豊胸です。脂肪注入にもいくつか種類はありますが、とくに最新の「セルーション豊胸術(幹細胞豊胸)」での症例実績世界一。元々自分の体の一部だった部位を使うため体への負担は最小限です。バストアップ効果を長期間キープしてくれるだけでなく、見た目・触り心地も自然な仕上がりになります。

    経歴
    2000年:神戸大学医学部医学科卒
    東京大学医学部整形外科入局
    東京大学医学部附属病院勤務
    2001年:東京大学医学部附属病院分院麻酔科勤務
    東京逓信病院勤務
    2002年:東京都リハビリテーション病院勤務
    2004年:都立府中病院勤務
    2006年:水戸赤十字病院勤務
    2007年:湘南美容クリニック勤務
    ANNEX院 院長就任
    2009年:池袋院 院長就任
    2013年:新宿本院 院長就任
    2014年:湘南美容グループ副統括院長に就任
    2018年:湘南美容グループ統括院長に就任
    所属医師会や保有資格
    ・美容外科専門医(JSAS)
    ・日本美容外科学会会員
    ・日本整形外科学会・専門医
    ・アメリカ心臓学会ACLS プロバイダー
    ・VASER脂肪吸引認定医(脂肪吸引最高位)
    ・4Dスカルプ認定医(ボディメイク)
    勤務クリニック
    湘南美容クリニック
    住所
    東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F

    クリニックの特徴

    全国に80院以上を展開する国内最大級の美容外科グループ、湘南美容クリニック。薬剤注入を活用したプチ整形からメスを使った美容外科手術まで、多彩なメニューに対応しているマルチな美容クリニックです。もちろん豊胸の症例数も多く、ご紹介している中村医師は湘南美容クリニックの豊胸部門の最高責任者。中村医師の執刀を求めて遠方からの来院者も少なくないようです。

    費用

    • 脂肪注入豊胸
      1day美バスト 380,000円(税込)
      ピュアグラフト脂肪注入 580,000円(税込)
    • 脂肪吸引+豊胸術
      1day美バスト(豊胸術) 両胸 +280,000円(税込)
    • バストアップ 脂肪注入豊胸オプション
      VASER併用脂肪注入豊胸 +200,000円(税込)
    • パーフェクトインプラント (バッグ挿入)
      シリコンバッグB-Lite 980,000円(税込)
      豊胸インプラントバッグMotiva 470,610円(税込)

豊胸手術の名医一覧

上原医師の経歴
2006年、群馬大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院にて研修医として勤務したのち、同大学形成外科に入局。その後、帝京大学医学部附属病院勤務を経て、2018年より表参道スキンクリニックに入職しました。現在、表参道スキンクリニックの常勤医師として、多くの患者の美のお悩みと向き合っています。日本形成外科学会専門医の資格も有している。
上原医師の豊胸
主にメスを使用して外形を整えるのが形成外科医の役割。手術の対象は顔から足の先まであらゆる部分となりますが、それらの中でも、上原医師はボディメイクを得意とするドクター。癌などでバストを失った方々の乳房再建手術も対応しているドクターだからこそ、美容目的によるバストアップ整形も得意分野。
活動
インスタやツイッター、各種メディア等を通じて美容整形のイロハを啓蒙中。
所在地:
東京都渋谷区神宮前5-9-13 喜多重ビル4階
公式プロフィール:
https://omotesando-skin.jp/about/doctor_omotesando/
李医師の経歴
1992年、金沢大学医学部卒業。名古屋大学第一外科、静岡済生会病院外科、大垣市民病院外科、坂下病院外科医長、大手美容外科院長等を経て、2005年ヴェリテクリニックに入職。2008年より同クリニック名古屋院院長を務めています。日本外科学会や日本美容外科学会、日本抗加齢医学界等、複数の権威ある学会の認定医・専門医の資格を保有。
李医師の豊胸
かつて乳腺外科医だったという経緯もあり、豊胸術に対する独自の信念を持つ李医師。いかなる種類の豊胸術を選んだとしても、「見た目が自然であること」「感触が柔らかいこと」「可動性が高いこと」という3つの信念のもと、すべての患者に対してブレない豊胸術を提供しています。
活動
豊胸に関する論文発表多数(日本美容外科学会)。個人ブログでは、豊胸を含めて多くの美容医療を啓蒙。
所在地:
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル11階
公式プロフィール:
https://www.veriteclinic.or.jp/doctor/lee
志賀医師の経歴
1987年、東京慈恵医科大学医学部を卒業。当初は消化器外科(胃腸など)を専攻していた志賀医師でしたが、臨床経験を重ねるうち、徐々に美容医療への関心が強くなり、1998年に美容外科医の第一歩として大手美容外科に入職しました。以後、同院で豊富な症例を経験したのち、2000年、リッツ美容外科大阪院を開院。院長に就任し現在にいたります。
志賀医師の豊胸
シリコンバッグ、脂肪注入による一般的な豊胸術の他にも「豊胸の再生医療」と言われる幹細胞脂肪注入も手がける志賀医師。著名な国立大学の医師たちと連携し、最先端の豊胸術の研究・実践を推進しています。志賀医師含め、同院での豊胸症例は年間100件以上。
活動
2005年、日本美容外科学会にて論文「当院で経験した様々な豊胸術について」を発表。
所在地:
大阪府大阪市北区中津1-2-21 中津明大ビル 2F
公式プロフィール:
https://www.osaka-ritz.com/doctor/shiga.html
大橋医師の経歴
1990年、久留米大学医学部卒業。同大学医学部第二外科等にて外科手術の研鑽を積んだのち、2000年に美容外科医へと転身。聖心美容外科東京院院長、同福岡院院長などを歴任したのち、2009年よりTHE CLINICに入職しました。入職からわずか8年で、同クリニックグループの統括指導医に就任。
大橋医師の豊胸
THE CLINICの大橋医師はコンデンスリッチによる豊胸術を得意とするドクター。2010年以降、大橋医師を含めた同院の「コンデンスリッチ豊胸術」は4,300症例を突破。他院の修正豊胸術も多く行っています。某大手美容口コミサイトの豊胸部門にて全国1位に輝いた実績あり。
活動
論文「乳房再建術における自家脂肪移植の可能性医療機器認証を受けたCRF(コンデンスリッチファット=加重遠心分離脂肪)移植による豊胸術の経験を生かして」
所在地:
東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
公式プロフィール:
https://www.theclinic.jp/doctor/ohashi/
麻生医師の経歴
1999年、藤田保健衛生大学医学部卒業。大阪医科大学にて初期研修ののち、岡山大学形成外科、大手美容外科、同美容外科診療部長等を経て、2004年に東京美容外科を設立。2014年に同院銀座院院長、2015年に医療法人社団東美会理事長に就任。豊胸術の他にも、骨削り、鼻形成、薄毛治療などで全国的に知られる名医。
麻生医師の豊胸
1日で終わる手軽なバッグ挿入法「1Day豊胸」を推奨。ワキの下を小さく切開する手法を用いるため、術後の傷跡もほとんど目につくことはありません。施術中は全静脈麻酔に加え、乳腺下にも麻酔を注入。術中の痛みは、もちろんありません。人気ドクター・麻生医師の施術は、患者人数限定となります。
活動
豊胸に関する学術論文の発表や、メディアでの啓蒙活動に積極的。韓国やアメリカなど、美容先進国での実績も多数あり。
所在地:
東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル6F
公式プロフィール:
https://www.tkc110.jp/doctor/asou.html
井上医師の経歴
1988年に医学部を卒業後、滋賀医科大学附属病院にて外科研修医。のち複数の外科を経て、藤田保健衛生大学形成外科助手に就任。同大学助教、講師を経て、2012年にはブレストセンター(乳房再建)副センター長に就任。表参道スキンクリニックでは、豊胸を含めたバストの悩み全般を対応しています。
井上医師の豊胸
乳房再建を目的とする「ブレストセンター」の副センター長、および、乳がんの根治と乳房の整容性の両立を目的とした「乳房オンコプラスティックサージャリー」の評議員を務めるなど、国内における乳房治療のエキスパート。日本美容外科学会でも活動するなど、美容関連の知識・センスも豊富です。名医が推す名医として活躍する豊胸ドクター。
活動
国内における乳房再建手術の第一人者。学会における論文発表歴も豊富。
所在地:
名古屋市中区錦3-17-15 栄ナナイロ8F
公式プロフィール:
https://omotesando-skin.jp/about/doctor_ysnagoya/
石原医師の経歴
1989年、順天堂大学医学部卒業。同大学浦安病院、公立総合病院などで形成外科医・美容外科医としての研鑽を積んだのち、2000年、郡山形成外科クリニック(現・タウン形成外科クリニック)を開院。のち、仙台や盛岡など東北地方に続々とタウングループを展開し、2010年には表参道院を開院するなど首都圏にも進出しています。
石原医師の豊胸
シリコンバッグ、脂肪注入などの一般的な豊胸術の他にも、胸の変形や喪失、位置異常、他院の修正術など、難度の高い症例も数多く手がけています。特に、他院での豊胸失敗に対する修正術においては国内随一の名医。性同一性障害における男性への豊胸術も提供しています。
活動
「脂肪注入豊胸術におけるリマプロスト誘導体(PGE1)の使用経験」(日本美容外科学会)等、豊胸に関する論文多数。
所在地:
東京都港区北青山3-6-19 三和実業表参道ビル8F(表参道院)
公式プロフィール:
https://www.keisei.ne.jp/doctor.html
阿部医師の経歴
1983年、北里大学医学部を卒業。同大学病院形成外科、日本医科大学附属病院麻酔科を経て、1997年、コムロ美容外科東京本院に入職。のち名古屋院院長も兼任する中、日本美容外科学会等で数々の学会論文を発表。2000年、リッツ美容外科横浜院を開院(現・よこはまエーブクリニック)し院長に就任し、現在にいたります。
阿部医師の豊胸
学会発表で多数の豊胸に関する研究結果を発表している阿部医師。特に豊胸をするにあたっての麻酔方法に精通していることが論文からよみ取れます。その他、乳輪縮小術についても発表しており、胸をトータルに見てもらえる先生と言えるでしょう。
活動
「豊胸術に対する麻酔方法の検討(硬膜外麻酔の有用性)」等、豊胸に関する複数の学会論文あり。1998年、日本美容外科学会会長賞受賞。
所在地:
神奈川県横浜市西区北幸2-10-50 北幸山田ビル7F
公式プロフィール:
http://www.yokohama-abe.com/doctor/
上医師の経歴
1976年、昭和大学医学部卒業。慶応大学医学部附属病院、日本鋼管病院、藤田保健衛生大学附属病院等で形成外科医として勤務したのち、1987年、名古屋形成クリニックを開院。同院の他にも、愛西市にて「かみ形成外科」を運営。介護老人施設「ハレルヤ園」を開設するなど、美容医療に限らず広く地域医療に貢献するドクターです。
上医師の豊胸
名古屋形成クリニックでは、脂肪注入法とバッグ挿入法の2種類による豊胸術を用意しています。症例が豊富でベテランの形成外科医だからこそ、「1~3ヶ月で注入した脂肪は80%程に減少する」「バッグ挿入による乳房は20~40%くらい固くなる」等、デメリットを明瞭に説明します。
活動
上記「ハレルヤ園」の運営以外にも、介護保険審査会委員長を務めるなど、高齢者医療に熱心。
所在地:
愛知県名古屋市西区則武新町2-25-6
公式プロフィール:
http://www.nkclinic.net/rireki/rireki.html

豊胸手術の治療法

  • Method 脂肪注入法

    自分の脂肪を胸に注入する施術です。触り心地やアレルギーの心配がない方法ですが、注入した脂肪がどれくらい定着するかは予測が難しいので、施術直後は仕上がりがわかりにくいです。

  • Method シリコンバッグ挿入法

    「自分の希望通りの仕上がりが実現しやすい」のがこのシリコンバッグ挿入法。豊胸と聞いて思いつく有名な施術です。近年はレントゲンにも写らず、授乳も可能なバッグがあります。

脂肪注入法の基礎知識

治療の特徴

自分の体の他の部位から脂肪を取り胸に注入する方法です。自分の体の細胞なので拒絶反応もなく自然になじんでくれます。注入は注射で行うため傷もほとんどありません。

Meritメリット
  • 形や触り心地に違和感なく仕上がる
  • 自分の細胞を注入するので拒絶反応がない
  • 注射での施術なので傷跡が残らない
Demeritデメリット
  • 最終的な仕上がりまで約3ヶ月を要する
  • 注入した脂肪の生着率によっては期待通りの大きさにならない
  • 痩せ型の患者の場合、吸引する脂肪を十分に確保できない
  • 医師の経験が仕上がりと安全性を左右する

※必要以上の脂肪注入は壊死を招き、取り出し施術が必要となりますので、要注意。症例数の多い医師に依頼するようにして下さい。

脂肪注入法の料金・施術時間の目安

費用目安

  • 50~120万円

手術にかかる時間

当日行う処置のみで、入院はありません。

  • 180分

シリコンバッグ挿入法の基礎知識

治療の特徴

脇や乳房の境目など目立ちにくい部分を切開してシリコン製のバッグを入れる手術です。バッグの中にはジェルや生理食塩水などが入っています。

Meritメリット
  • 安定的な効果が半永久的に続く
  • 希望通りの大きさにすることができる
Demeritデメリット
  • メスを使う外科手術が必要となる
  • 術後、3日程度は仕事の休みを取る必要あり
  • 切開の傷跡が残る
  • 感触がやや硬く、他人にバレることがある

シリコンバッグ挿入法の料金・施術時間の目安

費用目安

  • 700,000円

手術にかかる時間

日帰りで行うため、入院はありません。

  • 120分