PICK UP Doctorsアンチエイジング・美肌の名医コンプリートガイド大阪のヒアルロン酸注射の名医3選

大阪でヒアルロン酸注射の施術を受けるならこの名医がオススメ!

東京と並んで美容外科の激戦区と言われる大阪。そんな大阪で「ヒアルロン酸注射の名医」と呼ばれる3名のドクターをそれぞれの特徴や所属クリニックとともに紹介します。どの医師も経験豊富で実力は折り紙つきなので、ぜひ参考にしてください。

ヒアルロン酸注射は、体内にヒアルロン酸を注入して皮膚にふくらみを持たせることで肌にハリや弾力を与え、しわ・たるみなどの改善に役立つ治療法です。ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在している成分のため、注入しても身体に害を及ぼすことはありません。しかし1つ間違えると肌が不自然に膨らみ、顔や胸に凹凸ができたり、内出血を起こしたりします。そのため、理想的な形を作り出すにはヒアルロン酸を細かく調節して注入する技術が必要です。ヒアルロン酸注射によって理想的な身体を手に入れたいなら、経験豊富で技術力の高い医師に依頼するのがベスト。

ヒアルロン酸注射の名医はこの3名!

  • 中西雄二医師

    中西 雄二医師

    国内トップクラスの腕を持つベテラン医師

    中西医師はトヨタ記念病院や伊勢慶應病院など、多くの有名病院で形成外科医として30年近く治療を行ってきたベテラン医師です。

    2004年にはヴェリテクリニックで総院長を務め、数々の美容整形手術を手がけてきました。2015年より現在の表参道スキンクリニックの統括医療部長に就任。今もなお美容医療の第一線で活躍しています。表参道スキンクリニックには、中西医師の評判を聞きつけて全国各地から患者が訪れるそうです。有名モデルやタレントなど著名人も数多く足を運ぶとのこと。美容外科全般を手掛ける中西医師ですが、もちろんヒアルロン酸注射での美肌治療や豊胸術においても定評があり、その技術は国内でもトップクラスと言われています。インフォームドコンセントにも力をいれている中西医師は、患者に安心を届けるため無理のない治療を心がけているそうです。

    所属クリニック
    表参道スキンクリニック大阪院
    住所
    大阪府大阪市北区曾根崎新地1-3-26 ぐらんぱれビル5F
  • nophoto

    大橋 菜都子医師

    勉強熱心で美的センスが光る女性医師

    女性ならではの美的センスで、患者の要望に沿った美容治療を行う大橋奈都子医師。2001年に大阪市立大学医学部を卒業後、同大学病院や府中病院で形成外科医として従事していました。その後2010年にヴェリテクリニックに就職し、5年後の2015年にヴェリテクリニック大阪院の院長に就任。

    女性ということもあり、もともと美容に関しての興味が強く、医師を目指すなら美容外科医になりたいという想いがあったそうです。女性目線で確かな知識のもと行われる治療には、多くの患者が信頼を寄せており、日本形成外科学会や日本レーザー医学会など様々な学会で専門医の資格を持っていることからも、勉強熱心な医師であることも伺えます。ヴェリテクリニックでは、ジュビダームヒアルロン酸という痛みを抑制する麻酔液が配合された最新のヒアルロン酸を使用しているため、治療による痛みの心配もありません。

    所属クリニック
    ヴェリテクリニック大阪院
    住所
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 18F
  • nophoto

    城本 英明医師

    実績豊富で周囲からの信頼も厚いドクター

    大手美容外科として30年以上の歴史と確かな実績で人気を博している城本クリニック。その城本クリニックの創設者であり大阪院の院長も務めるのが城本英明医師です。

    1983年に川崎医科大学を卒業後、大阪の市民病院や大学病院で外科医としての経験を積んだ城本医師は、1986年に美容外科へと転身しその2年後である1988年に城本クリニックを開院しています。美容外科全般を手掛ける城本医師ですが、なかでもヒアルロン酸注射による豊胸術や若返り治療を得意としており、豊胸術に関しては症例数5,000件以上と実績も豊富です。高い技術を持っているからこそ、他では難しいとされた治療や、他院で受けた手術の修正治療なども行っています。

    城本医師が名医と評されるのは、美容外科医としての技術とそれを証明する確かな実績の両方を持ち合わせているからだと言えるでしょう。

    所属クリニック
    城本クリニック大阪院
    住所
    大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F