HOME » アンチエイジング・美肌の名医コンプリートガイド » ヒアルロン酸注射の名医をピックアップ

アンチエイジング・美肌の名医コンプリートガイド ヒアルロン酸注射の名医をピックアップ

ヒアルロン酸注射の名医=品質+カウンセリング

ヒアルロン酸注射は、気軽に行なえる美容整形の一つとして人気の高い施術です。そんなポピュラーなヒアルロン酸注射の分野で、名医を見抜くためのポイントをまとめています。

チェック1:きちんとしたカウンセリングを行ってくれる

プチ整形とはいえカウンセリングを流れ作業で行なう医師はやめましょう。しっかりと話を聞き、最適な注射法を提案してくれるドクターを選ぶと安心です。

チェック2:トラブルに適切に対応できる

ダウンタイムが生じないための工夫や内出血が起きた場合の対処法など、信頼できるドクターに施術を頼むと、万が一の際にクリニックで必要な処理やフォローを受けられます。

チェック3:極端に安すぎる費用ではなく適正な料金を提示する

製剤の安全性が一番大事です。経験豊富な医師なら、高品質なヒアルロン酸についての知識も充分に持っています。品質の高いヒアルロン酸を使う医師を選んでください。

ヒアルロン酸注射の名医はこの3名!

  • Great Dr.
    松木貴裕医師

    引用元:表参道スキンクリニック
    (https://omotesando-skin.jp/)

    PICK UP!
    松木貴裕医師

    インスタロゴ

    常に最新の美容知識を取り入れている医師

    日本皮膚科学会や日本抗加齢学会など、さまざまな学会に参加している松木医師。

    松木医師が在籍する表参道スキンクリニックでは、患者の希望や理想を大切にしながら施術を行なうため、多くの患者から支持を得ています。ヒアルロン酸注射を行う前にじっくりとカウンセリングを行ったうえで適切な治療法を判断。仕上がりも期待できるドクターです。

    松木医師のヒアルロン酸注射の特徴

    松木医師が行うヒアルロン酸注射は、患者とじっくりカウンセリングをすることで一人ひとりに合った治療を提案。ヒアルロン酸を注入する量や位置を的確に診断し、違和感のない自然な表情を作ります。肌の状態に合わせて注入を行うので、安心して受けられるドクターと言えるでしょう。

    純度の高いヒアルロン酸を使用

    松木医師が在籍する表参道スキンクリニックでは品質にこだわり、100%ピュアのヒアルロン酸を使用。患者に合った注入方法を行うので、より効果的な施術が受けられます。

    経歴
    1958年:藤田保健衛生大学医学部医学研究所科 卒業
    1999年:医療法人大医会日進おりど病院 勤務
    2002年:医療法人大医会日進おりど病院 退職
    2002年:東京女子医科大学病院皮膚科 勤務
    2004年:東京女子医科大学病院皮膚科 退職
    2004年:東京美容外科 開院
    2012年:表参道スキンクリニック 開院
    所属医師会や保有資格
    ・日本皮膚科学会
    ・日本抗加齢学会
    ・美容外科学会
    所属クリニック
    表参道スキンクリニック表参道院
    住所
    東京都渋谷区神宮前5-9-13喜多重ビル4階

    クリニックの特徴

    美容医療界に数々の革命を起こしてきた名医・松木貴裕医師を始め、美容外科・形成外科の重鎮として知られる中西雄二医師、テレビでも知られる美人女医・友利新医師など、多くの名医を擁する名門美容クリニック。ヒアルロン酸注入などのプチ整形でも、形成外科的な視点から仕上がり重視で繊細な施術を約束します。

    費用

    • 初回 1cc 24,000円
    • 眼瞼周囲 1cc 120,000円
    • 法令線・口唇 1cc 80,000円~
    • 顎・隆鼻 1cc 80,000円
  • Great Dr.
    征矢野医師

    引用元:神田美容外科形成外科医院
    (https://www.kandabiyou.net/dr/)

    征矢野進一医師

    注入療法の第一人者の1人

    神田美容外科形成外科医院の院長を務める征矢野医師。カウンセリングで気軽な会話をすることが、美しさを導く秘訣だと言います。

    医師として30年以上美容医療に関わっており、ヒアルロン酸注射では、国内外で注入治療や注入針の講演を行っている指導する立場の医師でもあります。

    征矢野医師のヒアルロン酸注射の特徴

    ヒアルロン酸は膨らむ性質を持っているので、盛り上がるくらいに注入してしまうとデコボコが目立つそうです。そのため、目的や濃度によって計算しながら量や深さをコントロール。バランスのとれた施術を行なってくれます。

    経歴
    1979年:東京大学医学部医学科 卒業
    1979年:東京大学医学部形成外科 所属
    1988年:神田美容外科形成外科医院 開院
    所属医師会や保有資格
    ・日本形成外科学会専門医
    ・日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科指導専門医
    ・日本美容外科学会 専門医
    ・日本美容外科学会総会 会長
    ・国際美容外科学会
    ・日本美容医療協会 適正認定医・理事
    ・日本臨床形成美容外科医会 会長
    ・麻酔科標榜医
    所属クリニック
    神田美容外科形成外科医院
    住所
    東京都千代田区鍛冶町2-7-2 後藤ビル7F

    クリニックの特徴

    美容外科医・形成外科医として30年以上におよぶ実績を持つ征矢野医師。自身のプライベートクリニックである神田美容外科形成外科では、主にヒアルロン酸注入、ボトックス注入、コラーゲン注入など、注入系治療をメインに手がけています。「美容外科形成外科」とは標榜しているものの、得意分野は美容皮膚科。注入だけではなく、アンチエイジング治療全般の相談にも専門的に対応。

    費用

    • ヒアルロン酸注入(1本) 90,000円
  • Great Dr.
    古山医師

    引用元:自由が丘クリニック
    (https://jiyugaokaclinic.com/
    doctor/furuyama/)

    古山登隆医師

    若返り治療を得意とするドクター

    美容医療をリードしてきた業界のパイオニア的な存在と言われる古山医師。メスを使わない若返り治療を最も得意としており、ボトックスやヒアルロン酸注入に高い定評があります。

    日本形成外科学会専門医やアラガン社ヘッドファカルティ(ボトックス・ヒアルロン酸注入指導医)などの資格を持っているので、より高い施術が受けられるドクターだと言えます。

    古山医師のヒアルロン酸注射の特徴

    ただヒアルロン酸を注入するのではなく、注入の角度や量を調節することによってキレイな仕上がりにしていきます。実績や経験のあるドクターなので、安心して任せることができるでしょう。

    経歴
    1981年:北里大学医学部 卒業
    1981年:北里大学医学部形成外科 入局
    1985年:チーフレジデント
    1987年:北里大学形成外科 研究員
    1988年:北里大学形成外科 講師
    1991年:日比谷病院形成外科 医長
    1995年:自由が丘クリニック 開院
    2005年:横浜市立大学医学部 非常勤講師
    所属医師会や保有資格
    ・アラガン社ヘッドファカルティ
    ・日本形成外科学会専門医
    ・日本抗加齢医学会評議員
    ・日本頭蓋顎顔面外科学会
    所属クリニック
    自由が丘クリニック
    住所
    東京都目黒区八雲3-12-10 パークヴィラ2F・3F・4F

    クリニックの特徴

    自由が丘のマダムたちから絶大な人気を集める美容外科・自由が丘クリニック。著名な大学教授を始め、実績豊富な多くの名医たちが外来を担当する全国屈指の名門美容クリニックとして知られています。地域柄、アンチエイジング治療の実績は特に豊富。もちろん、ヒアルロン酸注入の症例数も都内屈指の数を誇ります。

    費用

    • ヒアルロン酸注入(1本) 150,000円〜220,000円

ヒアルロン酸注射の医師一覧

池田医師の経歴

1995年に大阪医科大学を卒業後、同大学附属病院、東海大学附属病院等で形成外科・美容外科を学び、2000年5月に大阪いけだクリニック(現・イーストワン皮膚科・形成外科分院)を開院。日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会専門医の資格を保有するほかに、日本アンチエイジング外科学会理事長、国際美容医療研究会理事などの要職も務めています。

池田医師のヒアルロン酸注射

池田医師は、ヒアルロン酸注入を得意とし、中でも目の周りの小じわ、くぼみ、ゴルゴラインの解消を得意としています。施術を行う時に気を使っているのは、注入量を最小限に抑えること。池田医師の施術は一般の人はもちろん、芸能人にも好評。特に、ものまね芸人さんが本人に似せるために通うケースが多く見受けられます。
活動
美容外科先進国の韓国の学会にて論文発表歴あり。
所在地:
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー3F
公式プロフィール
https://e-onetower.jp/doctor/ikeda/

竹江医師の経歴

1998年、東京医科大学医学部卒業。同大学附属病院麻酔科での初期研修を経て、2001年、大塚美容外科に入職。2004年には某大手美容外科の院長に転じ、2006年に水の森美容外科を開院しました。麻酔科での経験を活かし、「痛みのない施術」を心がけている竹江医師。センスの良い仕上がりが口コミサイトで評判。

竹江医師のヒアルロン酸注射

アラガン社が販売しているヒアルロン酸「ジュビダームビスタ」の認定医である竹江医師。ジュビダームビスタの特徴である、ふっくらとボリュームを持たせる仕上がりにすることが得意で、製剤の特徴を最大限に発揮してくれます。個人差はありますが、ジュビダームビスタは2年間にわたり体内に吸収されずに残るとされています。
活動
ウェブ上では確認できませんでした
所在地:
東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座4F
公式プロフィール
https://mizunomori-nagoya.com/doctor/takee/

佐藤医師の経歴

1990年、北里大学医学部卒業。同大学附属病院、横浜南共済病院、佐久総合病院の形成外科への勤務を経て、1997年、いちだクリニックへの入職をきっかけに美容外科も専門に。のち北里研究所病院美容医学センター医長を経て、2002年、自由が丘クリニックに入職。2017年、同クリニックの院長に就任しました。

佐藤医師のヒアルロン酸注射

若手の医師らに教育を行う指導医である佐藤医師。しわや肌の溝を皮膚の下へヒアルロン酸を注入することで解消するのが得意です。また、『すぐに使えるボツリヌス美容医療ハンドブック~初級から上級まで~』(コスモの本)という書籍を共同で出版。ヒアルロン酸やボトックス注射など注入施術レベル向上の取り組みを積極的に行っています。
活動
国内・海外を問わず学会活動に積極的に参加しています。
所在地:
東京都目黒区 八雲3-12-10 パークヴィラ 2F・3F・4F
公式プロフィール
https://jiyugaokaclinic.com/doctor/h-sato/

高須医師の経歴

1969年、昭和大学医学部卒業。同大学博士課程に進学するとともに、翌年からイタリア、ドイツなどに医学留学。のち、昭和大学病院形成外科、日本鋼管病院整形外科等への勤務を経て、1976年、名古屋市で高須クリニックを開院。1978年からはテレビを始めとしたメディア露出が増えたことで、お茶の間でも有名な存在に。

高須医師のヒアルロン酸注射

今なら誰でも知っている「プチ整形」という言葉を世に送り出したとも言われている高須医師。「イエス!高須クリニック」というおなじみのフレーズをコマーシャルで耳にしたことのある人も多いと思います。そんな高須医師の得意なのがヒアルロン酸注入です。眉間・まぶた・鼻・口元・ほほ・アゴなど様々な部位に対応しており、アゴと鼻にはクリニック専用のヒアルロン酸を使用しています。
活動
国内外の美容学会で要職歴任。二重埋没法、脂肪吸引装置等の特許多数。格闘技K-1のリングドクター。紺綬褒章。
所在地:
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア8F
公式プロフィール
http://takasu-tokyo.com/

寺町医師の経歴

岐阜大学医学部卒業。のち、一時は脳神経外科医を専門に研鑽を積んだものの、研修中に「人を美しくする医療」に関心がシフトし、1999年より美容外科医に転じました。2000年には入職した大手美容外科にて院長を務め、2003年から聖心美容外科へ。2004年、同クリニック大阪院院長に就任。2011年からは上海院での診療も行っています。

寺町医師のヒアルロン酸注射

寺町医師のモットーは、ヒアルロン酸注入などの美容医療で患者一人ひとりが人生に幸せを見出せるような治療を提案すること。そのために、日々、尽力しています。中でもヒアルロン酸注入が得意な寺町医師は、これまでに行った施術の様子を写真付きでブログにアップ。施術の様子や費用などが分かりやすく紹介されていると評判です。
活動
フジテレビ「スーパーニュース」、雑誌「HANAKO」、雑誌「Woman life」などのメディア出演歴あり。
所在地:
大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F
公式プロフィール
https://www.biyougeka.com/doctor/teramachi/

小崎医師の経歴

1983年、帝京大学医学部卒業。のち同大学溝口病院を経て、1992年、西多摩病院院長に就任。1998年12月、美容皮膚科・美容外科を専門に診療するオザキクリニックを開院しました。東京23区外で初めてフォトフェイシャルを導入したり、サーマクールをいち早く取り入れたりなど、メスを使わない美容医療を強く提唱。

小崎医師のヒアルロン酸注射

美容医療という言葉がない時代から様々な手法を治療に取り入れてきた小崎医師は、ヒアルロン酸注入の名医として有名。どんな悩みでも小崎医師に相談すれば解決できるかも知れないと評判。特に、特殊なニードルを使って行う施術は、痛みや内出血、腫れを軽減してもらえるので患者からも人気です。
活動
日本で先駆けて「切らない美容医療」を導入。開発を担当したドクターズコスメは口コミ1位に。
所在地:
東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F
公式プロフィール
https://www.ozaki-clinic.com/doctor/ozaki.html

高須医師の経歴

1999年、藤田保健衛生大学医学部卒業。同大学病院にて麻酔科、形成外科の技術を習得したのち、群馬県立がんセンター、および高須クリニックにて形成外科を中心に診療。2005年に植毛技術に関する研究で博士号を取得。2007年、高須クリニック名古屋院院長に就任しました。著名な高須克弥医師のご子息。

高須医師のヒアルロン酸注射

高須克弥氏の息子で、高須クリニック名古屋院の院長を務める高須幹弥医師。患者の気持ちを知ろうと、自分もヒアルロン酸注入を行ったことがあります。その体験を元にアドバイスをすることができるので、より患者に寄り添った提案をすることができます。また良いことばかりではなく、デメリットも隠すことなく説明してくれるので安心です。
活動
ブログ、インスタを運営。
所在地:
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア8F
公式プロフィール
https://takasu-nagoya.com/doctor/dr_mikiya.html

上医師の経歴

1976年、昭和大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部附属病院形成外科、日本鋼管病院外科、藤田保健衛生大学形成外科等を経て、1987年に名古屋形成クリニックを開院。同院の他にも愛西市に「かみ形成外科」も開院・運営。医学博士、日本美容外科学会専門医、日本形成外科学会専門医、日本美容医療協会適正認定医。

上医師のヒアルロン酸注射

エイジングケアを目的とした施術を得意とする上医師は、ヒアルロン酸注入の技術に定評があります。日本美容外科学会専門医として治療にあたるほか、後進の指導も積極的に行っています。また、形成外科専門医でもあることから、骨格にあった、不自然にならない仕上がりを期待できます。
活動
地域医療への貢献の一環として、介護老人保健施設「ハレルヤ園」を開設・運営しています。
所在地:
愛知県名古屋市西区則武新町2-25-6
公式プロフィール
http://www.nkclinic.net/rireki/rireki.html

ヒアルロン酸注射の基礎知識

治療の特徴

しわやほうれい線を目立たなくしたり、鼻や顎のラインを整えられるヒアルロン酸注射。ヒアルロン酸という成分を注射で注入することで、コンプレックスに思っている部位をカバーできます。ヒアルロン酸は製剤が様々あり、硬めのヒアルロン酸は顎や鼻に、中程度の硬さはしわやほうれい線に向いています。

Meritメリット
  • 安全性が高く体への負担がほとんどない
  • 効果がすぐに出る
  • 術後の腫れや痛みがない
  • すぐに日常生活に戻れる
  • 比較的安価で短時間にできる
Demeritデメリット
  • 注射を刺すときの痛みがある
  • 注入した部位がでこぼこぶよぶよになることがある
  • 効果は半年~1年程度しかもたない

ヒアルロン酸注射の料金・施術時間の目安

費用目安

費用は、部位や注入する量によって変わります。

  • 1cc…70,000~80,000円

手術にかかる時間・通院回数(期間)

当日行う処置のみで、入院はありません。

  • 約10分~30分

基本的なダウンタイム

ヒアルロン酸注射は、体がもともと持っている成分なのでアレルギーのリスクも少なく気軽に受けられます。とはいえ、体内に注射で注入するわけですから、全くなにもダウンタイムがないというわけではありません。

  • 人によっては腫れや鈍い痛み、かゆみが出る人がいます。
  • 注入当日はうつぶせ寝や圧迫を絶対してはいけません。(まだ注入したヒアルロン酸が固定していないので圧迫によっていびつになることがあります。)
  • 当日はマッサージをしたり無理にこするのは避けましょう。
  • 稀に内出血が起こることがあります。

ヒアルロン酸は気軽に受けられるためすぐに日常生活と同じように考えがちですが、注入した部位では固定するまでいろいろな変化が見られます。落ち着くまでの1週間程度はあまり刺激せず注入した部位を安静にしておくようにします。