毛穴の治療法

毛穴治療の実際を調査

毛穴の開きをおさえるには?

女性が鏡を見た時にとても気にしてしまうのが毛穴です。開いた毛穴のために肌の美しさは半減し、清潔感も失われます。そんな毛穴の開きを美容外科の治療によって改善できる方法を解説していきます。

毛穴の開きに悩む人の年齢層はとても幅広く、単純な加齢などによる問題ではないといえます。毛穴が開くことで肌の透明感が失われ、ニキビになりやすくなるなどのトラブル肌を助長してしまいます。角栓が詰まるとさらに肌は荒野のようになり、化粧のノリも悪くなりますね。肌の専門医と言える美容外科では、このような開いた毛穴を改善するためのさまざまな治療法を行っています。

そもそも毛穴が開く原因は、肌の新陳代謝が乱れることや皮脂の分泌が多いこと、加齢や活性酸素などの影響で肌がたるんでしまったことなどにあります。

具体的な治療の内容

ケミカルピーリング

毛穴に詰まっている角栓などを、専用の薬剤(グリコール酸、クエン酸、フルーツ酸など)を使って取り除く処置です。古い角質を除去するのにも、役立ってくれます。これら不要な物質が肌の上から取り除かれると、ターンオーバーがスムーズに行われやすくなるという、うれしい相乗効果があります。

ケミカルピーリングは元々ニキビ治療に活用されていた方法ですが、近年は毛穴やシミ治療にも効果を発揮することがわかっています。高い効果実感を得るためには、クリニックで2~3回の施術を受ける必要があります。費用は1回2~3万円が相場。肌への刺激はある程度強いので、不安な人はまず医師に診療してもらうようにして下さい。

レーザー治療

毛穴の状態に合わせたレーザーを選択して照射することにより、毛穴を引き締めます。

大別すると、レーザーのタイプは2種類。肌表面に多数の極小穴を開け、コラーゲンの再構築を促すフラクショナルレーザーと、黒色に反応するレーザーを当てて角栓や古い角質を飛ばしたり組織への再構築を促すカーボンピーリングがあります。料金は1回数千円~数万円程度。5回1クールというかたちで経過を見ていくことになるでしょう。また照射後には数日程度赤みが残るなどのダウンタイムがあります。

高周波

ハリを与える肌奥のコラーゲンやエラスチンに熱をもたせて生成量を増やし、細胞を活性化させて、結果的に引き締める施術です。「フォトRF」などの高周波が採用されることが多くなっています。

こちらの施術は小じわにより毛穴と毛穴が繋がってしまう「帯状毛穴」に対し、高い効果を発揮すると言われています。毛穴とエイジングケアを一度に行える方法として、要注目です。料金は1回3万円程度が目安ですが、施術範囲が広い場合には、10万円台になることもあります。また最低でも5回は継続することが推奨されています。レーザー治療同様、照射から数日間は肌の腫れなどのダウンタイムが生じます。

イオン導入

肌に良い美容成分を、弱い電流を使って直接浸透させます。施術中はピリピリした刺激が感じられますが、肌に与えるダメージは低く、副作用はほとんどないといわれています。美容成分の内容を変えることで、さまざまな肌悩みにアプローチできる施術法ですが、毛穴ケアの場合はビタミンCやトラネキサム酸などが選ばれることが多いようです。費用は1回数千円程度と、他の施術に比べリーズナブルなのが魅力的。効果実感を得るためには、最低でも5回以上通院(10日程度の間隔を空ける)が必要です。

その他

クリニック独自の配合などで作られた化粧水などを使い、自宅でケアします。また抗炎症成分を含むオリジナルピーリング剤を、外用薬として処方してくれるクリニックもあります。まだ年齢が若い場合や、毛穴の開きが深刻でない場合はこのような方法も有効です。まずは医師に自分の肌状態を診療してもらい、信頼できる場合はアドバイスに従うようにしてみましょう。

適している状態

  • 頬や鼻、顎、おでこなどの開いた毛穴
  • 黒ずんで目立つ毛穴
  • たるみによって毛穴が開きハリを失った状態
  • 自己治療で悪化した毛穴の改善

治療の特徴

毛穴治療は、治療そのものの種類も豊富ですし、機器や薬剤にも種類があります。また、クリニックが独自の方法で行っているところも少なくありません。こうして医療用機器や薬剤などを駆使して毛穴のトラブルを解消する、比較的施術を受けやすい治療といえるでしょう。

Meritメリット
  • 自己治療で悪化した毛穴でも、比較的きれいになる
  • 毛穴だけでなく、肌全体につやが出て調子がよくなる
  • シミやそばかす、しわなどにも同時に作用して改善される
  • 広範囲に効果を期待できる
Demeritデメリット
  • 1回では効果が期待できない
  • 治療にまったく痛みがないわけではない
  • 毎日の生活習慣の見直しも同時に必要
  • 治療の内容によっては高額になる

術後の注意点など

毛穴の開きは、日常生活にも関係していることが多いため術後の生活にも注意しなければ再び開くことが想定できます。

  • 暴飲暴食を避け、バランスの良い食事を心がける。
  • 治療後は肌に負担をかけることは避ける。
  • 飲酒やタバコは、毛穴の状態を悪化させる原因となるので控える。
  • シャワーは当日から、メイクは翌日から可能。
  • 当日の洗顔は水だけにして、翌日から洗顔料を使う。

基本的にダウンタイムはありませんが、レーザー治療などでは一時的に赤くなるなどの状態がみられることがあります。その場合は無理に刺激せず肌を安静にすることを心がけてくださいね。