他院修正の
失敗例

修正の整形手術でも失敗はある!注意したい他院修正

他院修正に失敗してしまった理由

理想を叶えるために他院修正を行ったが、再度失敗してしまった方の失敗例を紹介しています。

他院修正で再度失敗しないための注意点

修正手術は費用がかかりますし、顔や体にダメージを与えることも多いです。さらに修正手術は高い技術が必要となるため、失敗をするケースも少なくありません。なかには、修正手術の仕上がりに満足できない場合、再度の治療に対応してくれない病院もあるようです。また、追加の手術を重ねて費用が高くなるケースもあります。そのようなことがないように他院修正をする場合は、慎重に病院や医師を選ぶことが重要です。

他院修正で重要なことの一つに、カウンセリングをしっかりしてくれる病院を選ぶことがあります。失敗した理由や修正可能範囲、さらに仕上がりについて医師と共通の認識を持つことが大切です。修正手術は医師の技術が重要になるため、経験や経歴などをしっかり確認するようにしましょう。また、アフターケアはどの程度対応してくれるのか、失敗した場合の保証はどうなっているのか、といった点も最初に確認をしておきましょう。こうしたポイントを踏まえてドクターやクリニックを選ぶことが満足した治療につながります。