他院修正のよくあるQ&A

他院修正を受ける前に・・・

他院修正の費用や期間などのギモンにお答え!

他院修正の費用相場や期間、どのような修正ができるのかなど、さまざまな疑問をQ&A方式で紹介しています。

Q他院修正ではどのような整形の修正ができる?治療法の種類とは?

A

■二重整形
左右の二重がアンバランス、二重がはっきりしない、二重の幅が広すぎる、元に戻ってしまった、目が開きにくいといった内容の修正を行うことができます。治療法においては、埋没法や切開法などがあります。

■脂肪吸引
脂肪吸引後凸凹になってしまった、効果がない、傷跡が残っているなどといった内容の修正を行うことができます。取り過ぎて凸凹になってしまった場合には脂肪注入法、脂肪が取り除かれていない場合はメソセラピーやベイザーリポなどといった方法で、しっかりと脂肪を取り除く治療を行います。

■豊胸
バストが硬くなった、両方のバストの大きさが違う、形が不自然、しこりができた、バッグが破損した、違和感があるなど違った内容の修正を行うことができます。治療法としては、バッグを入れ替える、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法、脂肪肝細胞移植などといった治療法があります。

以上の3つの施術は多くのニーズがある修正手術です。他にもアゴや鼻の形が崩れてしまった、多汗症やワキガなどの修正を行っているクリニックもあります。

Q他院修正の費用相場は?

A

■二重整形
・埋没法は40,000~20万程度
・部分切開法は80,000~30万程度

■脂肪吸引
・ベイザーリボで約25~45万円程度(腹部全体などは80万円近くかかることも) ・脂肪の取り残しの修正は20,000~30,000円程度(1回)

■豊胸
・バッグの取り出しは40万円程度
・バッグの入れ替えは100万円程度
・しこりの除去は40~60万円程度

Q他院修正の治療期間は?

A

■二重整形
施術時間は内容にもよりますが、60~90分程度です。5日後に抜糸をします。

■脂肪吸引
脂肪注入の場合、処置時間は約30分程度。一週間後に抜糸をします。メイクは翌日から可能です。メソセラピーの場合は2週に1回の頻度で、3~4回注射を繰り返します。ベイザーリボは1週間後に抜糸をします。アフターケアとしてインディバを3~4回受けると術後の回復が早いと言われています。さらに2週間後、1ヵ月後、3ヵ月後に経過観察を行います。

■豊胸
バッグ入れ替えや挿入の場合は、1週間後に抜糸と術後トリートメント、1ヵ月後、3ヵ月後に経過観察を行います。脂肪注入法の場合は処置時間が2~3時間、腫れや痛みは2週間程度でおさまります。ヒアルロン酸注入の場合は、仕上がりの希望によって2~3ヵ月ごとに量を調整しながら注入していくという方法が一般的です。幹細胞豊胸術の場合は、3~4時間の施術時間を要します。1週間後に抜糸をし、アフターケアとしてインディバを行うクリニックもあります。さらに1ヵ月後、3ヵ月後に経過診察があります。

Q他院修正ができる時期やタイミングは?

A

■二重整形
切開法は3ヵ月程度待つほうが良いでしょう。腫れなどが落ち着いた時期がおすすめです。ただし、二重の幅が広い、目が開きにくいなどの修正はラインの癒着が進行する前に剥がす必要があるため、早めのほうが良いともいわれています。

■脂肪吸引
基本的には3ヵ月から半年経ってからが良いといわれていますが、2ヵ月経過していれば修正手術をしてくれるクリニックもあります。

■豊胸
修正手術は基本的には半年以上待ったほうが良いと言われています。

基本的にはどの修正手術も3ヵ月から半年たった頃に修正手術を行うことが推奨されています。これは早い時期だと腫れがひいていないため、体に負担がかかったり手術がやりにくかったりするのです。ただし、内容によっては早い時期でもできるため、医師と相談して決めると良いでしょう。