HOME » 他院修正の名医コンプリートガイド

他院修正の名医 コンプリートガイド

このカテゴリーでは、他院修正について紹介しています。修正手術は体への負担も大きく、費用もかかります。また、失敗しないためには、病院選びが大切になります。修正手術とはどういったものか、また他院で修正手術をする際のポイントなどを紹介します。

修正手術をするにあたって知っておきたいこと

修正手術をしたい、と思う人にどのような人がいるのか紹介します。多い事例の一つは目の整形です。一重まぶたを二重まぶたにする整形手術を行ったが、二重の幅が広くて気に入らない、傷跡が残っていて不自然、という理由から修正してほしいという要望を持つ人は少なくありません。

また、小鼻の整形を行った後、両方の鼻のバランスが悪くなってしまった、鼻がゆがんでしまった、という事例もあります。キレイになりたいという思いから整形手術を受けたが、想像していた仕上がりにならずに形が崩れてしまったという例は多いです。こうした失敗を修正するために施術を受ける人がほとんどです。

しかし、修正手術は体へさらに負担をかけることになり、料金もかかります。そのため、技術力に定評がある美容外科医師に執刀してもらう必要があります。また、修正手術は利益が出にくく要求されるレベルも高いため、修正手術を請け負っている病院は多くありません。そういった現状を理解するとともにリスクを把握したうえで、修正手術をしてくれる医師を見つけることが大切です。

修正手術が多い整形事例とは?

他院修正の事例が多い事例を下記にまとめました。

【二重の整形】

  • 幅が広く寝ぼけたような顔になってしまった
  • 傷跡が残っただけで二重になっていない
  • くっきりとした二重になっていない
  • すぐに元に戻ってしまった

【脂肪吸引】

  • 皮膚がたるんでしまった
  • 傷跡が目立つ
  • 体全体のバランスが悪くなった
  • 脂肪吸引をした部分に凹凸ができてしまった
  • 器具による摩擦で火傷をしてしまい色素沈着してしまった

【豊胸手術】

  • 触ると固い
  • バストの形が悪い
  • 感覚が麻痺している
  • 傷跡が目立つ

これらのケースでは、修正手術を要望することが多いです。費用としては二重まぶたの場合は10~20万円程度、豊胸手術では5~10万円程度、脂肪吸引では、20~60万円程度が相場になります。

  • Method 他院修正

    修正手術をしたからといって、必ずしも成功するとは限りません。反省点を含めたうえで、修正手術を受けるかどうかを慎重に判断することが必要です。修正手術の手法やメリットなどを紹介します。

Point

他院修正をする際には、次のようなポイントを抑えておきましょう。

修正手術の経験が豊富なこと

修正手術には高度な技術が求められます。修正手術の経験が多いということは、それだけ信頼できるということです。

カウンセリングをしっかりしてくれる病院選び

すべての修正に応じてくれるというわけではありません。カウンセリングでじっくりと話を聞いてくれる病院、どのような修正ができるか、またリスクについてなどをきちんと説明してくれる病院を選ぶことが大事です。

安易に修正を引き受け、失敗するというケースもあります。本当に信頼できるのかどうかを見極めることが大切です。さらに、リスクを含めて本当に修正が必要などうかを再度考えて、手術を決めるようにしましょう。